2019年01月11日

冬の北海道(函館)の旅 音楽親友たちと

昨年の北海道地震で観光客が激減、そのカンフル剤として復興割による北海道格安
ツアーが目白押しだった。
正月明けの閑散期もあり、破格値で函館に二泊してきた。
嬉しかったことは、札幌在住の古くからの音楽親友ユースケさん・チコ夫婦を誘ったら
札幌から車で駆け付けて合流してくれたこと。
おかげで、寒い北海道の観光における移動は寒さ知らずの豪華な運転付となった。

裕介さんらは一昨年から大学の音楽サークルOB達によるライブを年一回開催し
昨年で2回目。その、記録映像も見せてもらえることになり、ブルーレイのデッキを
持参してくれた。こちらも、小河邸の約束2018の記録映像(これは年末に二男由が
精力
的に編集してくれたもの)をブルーレイディスクに焼いて持参した。
一泊目の冬の夜長は楽しい北と南でほぼ同時期に開催されたライブの音楽映像鑑賞
大会になった。そして、二日目と三日目は函館観光。
五稜郭・函館山・熱帯植物園と定番を楽しんだ。

空港で裕介さん夫妻と合流後、地元定番のバーガー店”ラッキーピエロ”で遅めの昼食
函館出身のグレイが良く使った店で有名
49424624_594769590971583_6236092982496329728_nP1100820

一泊目の宿は湯の川温泉"元湯啄木亭"
女湯からは函館山が一望できるとか(宿のHPより写真借用)
16100250001640740sec1_slide4
夕食では夜遅くまで語らい、気がつけばバイキング会場は我々のみに
P1100821

前夜の音楽映像鑑賞大会による"夜なべ"にもかかわらず、翌日は朝から観光パワー全開
まづは2006年に建て替わった五稜郭タワーに登り、その後五稜郭の中にある函館奉行所
この日は歴男・歴女になって幕末〜戊辰戦争最後の戦い"函館戦争"までを学習
hakodate 1701 04-2549422639_224743165078958_2939082468961026048_nbe533_0001846512_149899330_360807868048112_3878186530044379136_n
函館奉行所は、明治維新後の1871年に解体された。4年の調査を経て2010年に
当時の建物を忠実に再現したものだそうだ。
様々な資料から、日本の北方での諸外国からの脅威が大きかったことが良くわかる
P1100832
最も格式の高い"壱の間"で記念撮影。
P1100829guide-root

昼食は、老舗洋食レストラン”五島軒”建物は登録有形文化財だ
皆で、明治の洋食カレーセットを注文。大満足の味だった
shop_01s01_ph
ところで、食事前に純子ママが気にしていたのが、隣のテーブルの壁際設置のブロンズ像。
一昨年に4人で訪れた田沢湖の"辰子の像"に似ていると・・・。
食事の後にブロンズ像に近寄ると確かに「辰子の像:原像」とある。なんでここに???
五島軒の生き字引みたいなスタッフの方に訊いてついに謎が解けた。
辰子の像の作者"舟越保武"の妻”道子さん(画家)は、当時の五島軒オーナーの若山
徳次郎さんの奥さんの姉であったそうな。
そんな事実がたまたま我々のprivateな旅の中で発見できて嬉しい気持ちになりました。
49329778_350507662204554_5525430981982420992_nsP1000256
ゆっくり昼食をして、五島軒の歴史展示を見ているうちに、少し吹雪いていた天気が
収まり、早速、函館山登るためロープウエイ乗り場に。
函館山は何度も訪れているが冬は初めて。
"白い函館"の景色はこの通りの感動もの。記念撮影もばっちりだ!
しかし、風が強く、寒いわ!!!
P1100840
P1100837P1100839
src_42172289P1100843
山のふもとの名所の教会の前で記念撮影。
P1100845uP1100846u

二泊目も湯の川温泉。ホテル祥苑。
昭和の高度成長とともに増築した大きなホテル。
この宿は、インバウンドむけのビジネスを拡大しており、入口の記念撮影用の椅子を含め
そこらじゅうがアジア向けになっていた。
・・・・その日は疲れ果てて早目に床に
831top_daiyokujyo_201707831top_gaikan49781284_618799485206832_7945853818753777664_n50005867_1758497507587643_6768449003399938048_n

3日目。純子ママが楽しみにしていた猿軍団が温泉に浸かるシーンが見れる熱帯植物園に
ここは、ホテル祥苑のすぐ近くで開演そうそう入園という感じで、海外の観光客がいない中で
ゆっくり鑑賞。とにかくサル君たちのしぐさを見ているだけで楽しく。プッと吹き出すようなシーンが
満載だ。入園料300円が安すぎる。
ブーゲンビレアの棚の奥は、イベントが出来るようになっておりピアノが置いてあった。
”自由にお弾きください、毎年調律しております”
「ゆうすけさん、ここでライブするべか?」
P1100847P1110004P111000650008769_303722510145352_3102628325307187200_nP111001150277584_2474496952777382_6255717482640703488_n49723846_286822625360323_7239276418037710848_n50077657_2180875312151653_7084991593513484288_n

最終日の昼食は、"あじさい"の塩ラーメン。
美味しい塩ラーメンにはなかなか巡り合えない中でここは絶品・・・とラーメン博識の裕介さん
評価に違わずとても満足な塩ラーメンでした。
lj0007817_5b1a65b978a7e_mainIMG_6427

思いがけず、裕介さん夫妻と楽しい思い出を積み重ねることが出来た。
冬の函館満喫しました。裕介さんチコちゃんお世話になりました。

posted by ladybug at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月07日

新年あれこれ

家族揃った年末年始、美酒美食でゆっくり過ごし語らい、三々五々仕事に戻る
多くの人が今日から日常に戻る。

一方、この休みにいろいろなことを消化した
@東播FJ2019と小河邸の約束2019の場所確保・後援依頼と協力のお願い
東播FJは例年通り、6月の第一日曜日を押さえた。小河邸は11/24
会場利用上の昨年との変化も押さえた。
⇒東播FJは終演時間を30分ほど早める必要を認識
A小河邸の約束2018の映像整理
メンバー・協力してもらった方々・協賛先などに配布するメディア(ブルーレイ・DVD)
の作成を完了。40枚近く焼いたな
B小河邸の約束2019の選曲
今年のコンセプトの思案・各メンバーのキャラとキーを踏まえることなどで概ね終了
楽譜収集や音源の選定などの作業に着手

まあ、考えてみれば、2018年の各イベントが終了次第翌年のイベントの準備が
必要なのだから、年の切れ目はない感じだ。それぞれ粛々と進めるだけだ。

指の調子が良くないのでギターには全く触らず。当面演奏は控えたいと思う。
といっても、やるべき事が沢山あってあまり欲求不満にならない。
むしろゆっくりさまざまな事を熟慮し、書き物に落としていくことに安堵感があり。
仕事も昨年より忙しい状況で、昨年と同じく怒涛のように1年が過ぎていくのだろうな。

お世話になっているMEREDIESの新年会にお邪魔した。沢山の知人の演奏をゆっくり
聴かせてもらった。純粋なリスナーも結構楽しいなというのが実感。
現役player退いても退屈はないな!

posted by ladybug at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月30日

GarrageBugの忘年会

東播FJや小河邸に約束に毎年協賛してくれるGarrageBug。
オーナーの松原さんが毎年主催する忘年会にはワーゲンをこよなく愛する人たちをはじめ、
松原さんに近しい人たちが参集する。
昨年、初めて参加し、今年も光栄にもお声がかかりました。
昨年に続き、お世話になっているお礼に、機材持参で歌わせていただいた。
趣味で音楽をやっている人も多く、飛び入りで歌ってもらったりして、楽しい忘年会でした。
我々LadyBugも今年最後の演奏を心を込めてやらせてもらいました。

@開催のあいさつは、主催者松原さんから

P1100687

ALadyBugはアンコールを含め3曲を
【SetList】
❶会いたい(沢田知可子)
❷帰れない二人(井上陽水・忌野清志郎)
❸糸(中島みゆき)
P1100698

B飛び入りで歌わされた明美さん(沖縄のこぶしが回って歌がうまいです)
そして、昨年の、酔っぱらった状態で歌った反省から今年はしっかり準備してきた野田ちん。
P1100726P1100729

皆さん、良いお年を!


posted by ladybug at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月29日

2018年10大ニュース

今年も、あと残すところわずか。一年を振り返り印象に残った事などを10あげてみたい。

@戌年に合わせて、ついに柴犬をゲット(1/4)
2011年に亡くなった雄柴の「
いし」。1995年12月の年の瀬に当時住んでいた鎌倉市
大船鳥獣店で購入した。
 
15歳だった。もう犬は飼わないと思っていたが、二男のお嫁さんの一言
「留守する際は預かりますよ」でついに決心。
Narishでのライブに行く途中にある「夢前柴犬館」でついに胡麻柴のメス”ゆめ”を。
少々臆病だけれど無駄吠えしない・せがまない・よく言うことを聞く・いやしくない
などなど、我々老後の最高のプレゼント犬であった。
おかげで、犬連れでたくさんの温泉旅行を堪能したし、ライブにも連れていき、すっかり
LadyBugの看板犬になった。
S0895179S0426062P1030498
P1330597P1050683IMGP2182
P1090077P1100472P11003801632

A小河邸の約束2018『七瀬旅』(12/2)
いうまでもなく、自分の音楽活動の最大のイベントであり、準備や練習などに賭ける時間
がハンパない。
御客様も300名。今年も上出来でつつがなく終えることが出来た。
いつも振り返る際に、自分が健康で本イベントを乗り切れたことに感謝するものだ。
184

B旧小河家別邸でのフォークコンサート(5/20・9/9)
☆昨年から定例化した5月のイベントは三木の力あるバンドとともにLadyBug
が音楽企画をしている。ずっと三木に根付いてくれたらとの思いが強い。
☆9月のイベントはシュータローズの出陣ライブ。毎年なんとか仕上げてきたが、
今年は12月とは違うアレンジが2曲あり、それぞれ本別邸に合う魅力を出せたと思う。
P1090426S0437050

C第6回東播フォークジャンボリー(6/3)
2会場同時開催で2年目。たくさんのバンドが参加してくれた。もう三木を代表する
音楽イベントに育ったと思う。
このイベントも三木に定着してほしいと切に思う。自分が頑張れるのはそう長くない
と感じており、どうやって継承するかが問題だ。
044

D東播フォークジャンボリーin永楽館(3/31)
2年前に開催して、今年は2回目。
大変しんどかったけれど、すべて自分一人で思い通りに企画運営した。しかしながら
当日の運営は、東播FJの常連の皆さんの協力で成立しており、改めて東播FJの
蓄積を感じた。永楽館でのイベントは非定期であり今後やるかどうかは自分でも不明。
しかしながら、札幌から音楽親友も参加してくれて楽しい思い出が満載だった。
080025

EElderly Acoustic Time(4/21・8/11・12/15)
4か月毎に開催し、のべ10バンドの参加を得た。
いつもアコ道の道場生が協力及び観覧に来てくれて大変ありがたい。
お届けする音楽の質は毎回とても高いのだけれど、一般のリスナーを集めることがなかなか難しい。
・・・小河邸の約束であっても7年かかっているからな。 継続は力なのだろう。
Elderly_Acoustic_Time_20180421Elderly_Acoustic_Time_20180811Elderly_Acoustic_Time_20181215
P1100533P1100077
 
F三木アコースティック道場(3/23・4/2番外編・6/8・9/14・12/23)
三木のギター・音楽好きのビギナーから達人まで自由に参加できる場としてはとても良い
ものになっていると思う。3か月毎に開催しもう4年目に入ろうとしている。
今年も沢山の人が経験を踏んで力を付けた。今年も盛況な忘年会で1年を締めくくれた。
P1100678

G初めての場所で歌わせてもらいました
有難いのは音も達。皆さんが各々企画するイベントに呼んでいただき、毎回ウキウキしな
がら参加しました。そしてそこでも新たな音も達が出来る。輪は広がる一方です。
☆姫路GoldenAge(1/27・10/27)・・・TheMetabolicsの連中と仲良しになりました
☆淡路島タイヨーコーヒー(2/17・9/1)・・・淡路音楽人達と交流+旧友との再会
☆三宮TeKeTeKe屋(3/29)・・・神戸の旧友チャーサンのバンドとご一緒しました
☆六甲フォロロマーノさとる(4/14・12/7)・・・同世代であるマスターとママさんと話が合う
☆三木市のデイサービス(4/15)・・・純子ママの知り合いに頼まれてお邪魔しました
☆新開地AliceGarden(4/29)・・・優優人さんと絆が出来、来年彼の店で歌います
☆北野UGO(5/29・11/17)・・・憧れの場所北野で唄える場所を知りました。
☆舞子こずみっく(10/17)・・・以前からリスナーとして訪問、初めて演奏する運びに
☆加古川SASAYU(12/22)・・・一度はここでと思い、ようやく実現しました。
27336413_1990584624534857_1791558658084288756_n43763744_2156520397941278_388012752884465664_n29542216_1345302072241238_9167208355842752512_n
38750962_2111199219140063_1007560376583192576_n27545257_1994758284117491_1238321970385005435_n39814334_2186350461603275_3891281520257662976_n
31164040_1373083242796454_1404567796007829504_n43050729_2182716568608037_5075081855447859200_n_thumb46337864_1930822657036386_7574253664915685376_n47391798_1652831231488319_7837991783903526912_n
30167825_1017196688430563_6402953462460257337_o41791719_1552155614889215_8226734853027004416_o47681768_294063827893038_7493727215708798976_n

G初めて参加させてもらったイベント(;ゆめ同伴)
同じく、音も達や知人が企画するライブに呼んでいただきました。すべて一期一会かな。
★神崎町エルビレッジ:フォークジャンボリー(5/4)・・・ミキオン主催。良いイベントでした。
長男二男参加で演奏
★姫路浄蓮寺ライブ(6/10) ・・・安室さんに誘われ、お寺でライブ
★音羽の森:大人の合宿(8/25・11/10)・・・よしおっさんの企画で音羽夫妻と犬猫達と
の仙人暮らし?を知る。
★垂水病院祭(11/17)・・・100人くらいの患者さん・職員さんに真剣に聞いて頂けた
★加古川日岡山ピクニックマーケット(11/18)・・・殿下に誘われ参加。ゆめが大人気
31213836_212827689483850_3494435054732443648_n34158607_1410179285753516_2253707840021594112_n45132941_1609975629107213_437407458063810560_n
45923234_343190516468770_8874527680607813632_n39932492_1823680041046645_6145735915789615104_n40243175_1831376540276995_4948912896160563200_n


Hお馴染みの場所でおなじみの人達と
例年お誘い下さる方々に今年も変わらず誘われて、顔なじみの方々と定期的な再会
を果たす感じだ。
◇大蔵海岸MEREDIES(1/7・2/10・6/30・7/29) ・・・マスター・マミーとつながり続
けているってのが嬉しい
◇加古川OHANA(2/11・9/23)・・・BanbossさんとEroryさんの企画に参加
◇環動@三木わげんや(2/19・10/22)・・・マカロン企画そろそろ定着感あり。
お店のスタッフとも顔なじみだ
◇夢前町Narish(5/13・8/4・8/25壺阪酒造・10/14)・・・夢前町は第二の故郷の
感じ。すっかり馴染みになった
◇札幌BostonClub(6/12)・・・音楽親友裕介さんがアレンジしてくれました。
北大F研の後輩たちと再会
◇バンボストック@牧野キャンプ場(7/15)・・・音も達が沢山集合する例年のイベント。
主催者バンボスさんに敬礼だ
◇Tree Top(7/29)・・・年一度程度の訪問だが、オーナー西海さんとは方々で出会う。
◇GarrageBug松原さん主催の忘年会(12/29)・・・今年も出し物として歌うことになっています。
26169769_864156413750983_8312354448559616333_n36481174_823290327862045_7767431600148578304_o27332714_1301991359905643_2771591208735057524_n
42305793_530843514027646_3497114457195151360_n42383590_531313033980694_6841464946375524352_n27656980_1578912138856771_395086581876955759_n
44193169_329036444550844_1551641099859132416_n32337193_383215945512574_2193432075716001792_o38481187_279341799520309_3442408196025614336_n
27867464_869748636521334_6713037825355334913_n43106678_1572541406183969_8063790983592017920_n37215978_1727140327364301_4525225547915067392_n
44133827_1898926363522012_125320840685289472_n38018043_1655922467867028_6798141147404304384_o37252866_1349549915179699_7616718998708682752_n

I月一回目標の温泉旅行
概ね、目標は達成。今年は犬同伴でほうぼうに出かけた。おかげでその筋の
宿には詳しくなった。
1/3-4:鳥取浜村温泉
3/21-22:鳥取県関金温泉 with Dog
3/26-27:東京 with 愛孫
3/30-4/2:城崎⇒出石⇒久美浜 with 裕介さん・チコ・タケボー
5/2-3:岡山湯郷温泉 with Dog
6/12-16:北海道(かんの温泉⇒白金温泉⇒湧駒荘)
7/3-4:淡路洲本温泉島花 with Dog
7/24-2:有馬温泉 with Dog
8/13-14:竜野市御津 with 家族&Dog
8/29-30:岡山県湯郷温泉竹亭 with Dog
10/1-2:淡路洲本温泉島花 with Dog
10/23-26:新潟県(越後湯沢温泉⇒月岡温泉⇒新潟市)
11/18-20:湯原温泉⇒大山 with Dog
11/23-24:静岡県熱海温泉=元会社の同期会

P1050699P1070055S0225059
S0965205P1100217P1100295
P1100307P1100453P1100465

【今年の終わりに】
ゆめという新しい家族を迎え、変化の大きい年であったが、その分全力で遊んだ一年
だった。恒例の音楽イベントや家族のイベントも例年通りに、かつ昨年以上に充実した
時間に出来た。
健康面では、あちこっちに"ガタ"が来つつあるが、生活への支障をきたさずに来ている。
それでも、その時点・その時点で企画したことが成し遂げられるかどうかと思い悩むことも
あった。・・・老化とはそういうものかもしれない。
結局、今自分が出来ることをできるだけ全力で取り組むことが人生の充実なのだろう。
仕事もまだ求められており、それはそれで幸せと思わなくてはいけない。
2019年は、どんな年になるか??・・・いやいや「どんな年にするか」が大事なのだろう。

本blogを愛読して頂いている数少ない方々。2018年つつがなく終わりそうです。
ありがとうございました。

 

posted by ladybug at 00:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月24日

三木アコースティック道場 Winter Live

三か月毎に開催しているアコースティック道場では、例年12月に練習成果
を発表するという趣旨で、道場生以外の人も聴くことが出来る、ライブ形式で
フライヤも作成配布し、それなりの緊張感をもって迎える。
8862468827394
今年は19人14組の参加。道場生以外のいわゆる観客は15人弱。
総勢34名の大盛況でした。皆、確実に腕を上げ嬉しい限りです。
以下、当日レポ。
来年の初道場は3/15(金)19時。
@AcoRoadCore
メンバーそれぞれが上昇志向でとても良い。バンド力も個人力も上がっていると思う
P1100623

AAdi&Ibnu
インドネシアから技能実習生で三木の企業で働いている音楽好きの若者2名。
二人とも、甘い声で歌がうまく、アコ道をすごく楽しんでくれていて嬉しい
P11006252093 

BAki with Atsushi
アキちゃんは、ギターを始めて日が浅いが確実に階段を上がっている感じがある
無理を愛内でできるところで演奏するのが良い
P1100627

C門やん
AcoRoadのVocalistであるが、個人としての技量をupするために弾き語りをやっている
その姿勢が、将来の音楽財産を作っていくと思う
P1100628
 
Dブルーモンキーズ
田代さんが職場仲間の富本君と一緒に参加。難しいコードの唄に挑戦。
各々、唄とギターに専念して臨んでくれた
P1100633

Eクラムポン
Akiちゃんの娘さんレンちゃんの高校のクラブの先輩。前回9月にアコ道を聴講し
今回は演奏にエントリー。フレッシュで良いし、唄もうまい。
P1100637

FSUCESSヒロシ
今回は、長渕楽曲から離れ、新たな世界にチャレンジ。年を取ってもチャレンジ
し続けることが音楽を続けらる秘訣の中の一つだと思う
P1100639

GSUCCESSイチロウ
あたらしくゲットした黒のGibson J45で登場。音楽が楽しくなると、どんどん新しい
ギターが欲しくなるもの。悪い病とは思わない。僕も時折発症する。
P1100640

HSUGERLAY
新曲、しかもオリジナルで演奏。一人で引き語るということがだんだん板について
きた感じがある
P1100644

IBOSU
ビートルズの楽曲の中でギター演奏が忙しいものを選曲。自分たちが楽しめることが
重要であり、それを実行している二人だ
P1100646

JMOTO
道場に特別参加。東播FJお馴染みの明石の実力シンガー。さすがの演奏に
みな納得。この一年は三木によく来てもらったな。
P1100650

K石井亨
AcoRoadのメインギタリストではあるが、Vocalにも磨きをかけるべく日々研鑽して
いるようだ。AcoRoadの底力が上がっていく。
P1100651

LKANJIRO
ずっと続けている弾き語りの音楽から誠実な性格がにじみ出ている。
すっかりアコ道の主要メンバーになってくれている。
P1100654

MLadyBug
アコ道では12月だけ演奏させてもらっている。
15年9月から初めて4年目。
充実した道場になっていると思う。皆さんに感謝しながら演奏させてもらった。
【SetList】
❶会いたい(沢田知可子)
❷糸(中島みゆき)
❸帰れない二人(井上陽水・忌野清志郎)

P1100657

恒例の忘年会は18とほぼ全員が参加。楽しく語らいあっという間におひらきに。
来年も頑張ろう。
P1100677

posted by ladybug at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

SASAYU(加古川)で歌ってきました

東加古川にある、和洋ダイニングSASAYUは以前から定期ライブをしていることを
知っていた。東播FJでおなじみのTeamTOKUがホスト役で月一回ライブをやり続け
2年。その最後のホストライブに招かれました。
最後のホストだけあって、TOKUさんは気合十分。
そして多くのTOKUさんサポーターに加えTOKUさんのお父さんも参加され実に
盛り上がったライブになりました。
ライブ後は鴨鍋を囲んで、普段あいさつ程度しかなかった方々とゆっくり団らん。
充実した時間を過ごすことが出来ました。

@LadyBugは嬉しくも、トップに演奏。しかし「ゆっくり飲めるぞ!」・・・とはいかず。
皮膚炎の治療で、刺激を発するものが禁じられております。
飲酒×・温泉×・⇒トホホ( ;∀;)である。
実は、指の皮膚を刺激するギター演奏も基本は×、よって、左指先にはシリコンゴムの
プロテクター(まあ、現代版指サックですな)、右指にはサビオという満身創痍で臨みました

指サック装着の左指先がスライドできないなど、時折言う事を聞かずであったが何とか
乗り切りました。

P1100591P1100592
【SetList】
❶酒と泪と男と女(河島英五)
❷ひこうき雲(荒井由実)
❸ホームにて(中島みゆき)
❹帰れない二人(井上陽水・忌野清志郎)
❺会いたい(沢田知可子)
❻りんご〜旅の宿
❼糸(中島みゆき)
❽FiveSpot(オリジナル・・・アンコール)


AアントニオTAKA
12/15に、三木Basieで開催したElderlyAcousticTimeに出演してもらったばかり
今回は、ソロで嬉しい乱入。なにせ、TeamTOKUがホストを引き継いだのが前の
ホストがTAKAさんである故、ホームグランドのようなもの
ソロで、弾き語りをしっとり演奏してくれました。
P1100595

BTeamTOKUは、相変わらず客席盛り上げ演奏で開始から熱気熱気。
TOKUさんの同級生が多数駆けつけ、一緒に歌ったり、音楽友人(淳ちゃん)が
歌に参加したり、そしてお父さんと親子劇場があったりたいそう面白い時間でした!

P1100602P1100606
P1100609P1100617

終演後の鴨鍋を囲んでの宴会も、面白い話が連続的に飛び出し日が変わるのが
忘れるくらいでした。皆さん、お疲れさまでした。
SASAYUの方々お世話になりました。

P1100620

posted by ladybug at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月16日

第4回Elderly Acoustic Time(12/15)

昨年12月に開始したElderly Acoustic Time。昨日で第4回を迎えました。
小河邸の約束に来て頂いている方、昔からの友人夫妻、音楽仲間、そして
準備・音響・片付けで協力してくれたアコ道のちゅーちゃん、三宅さん、石田さん
総勢17名のお客様。そして、演者9名の皆さんに支えられ、とても質の高い
盛況なイベントになりました。
P1100533
演者さん達が早めに到着してくれたので、各バンドともスムーズに音響確認が出来ました。
おかげで、開始前は、ゆったり・まったりの余裕感が漂いました。

P1100496P1100500
@LadyBug
ホストである我々の特権はトップバッターで出演できること。とはいえ演奏後に飲んだくれるわけ
ではなく皆さんの音響を担当しました。
LadyBugの音響はアコ道三宅さんにお願いした。 ・・
ありがとうね。
【Set List】
❶ひこうき雲(荒井由実)
❷会いたい(沢田知可子)
❸帰れない二人(井上陽水・忌野清志郎)
❹ホームにて(中島みゆき)
48350158_1660896734015102_5136207052615450624_o48364199_386101932130783_7020408299132551168_n

P1100505

A安室光弘
姫路から参上、ミスターフィンガーピッカー。その技に観客も聞き入りましたね。病み上がりの
退院したてでも、あの演奏クオリティ!
Elderly Acoustic Timeに照準あててくれていて大変ありがたい。

P1100513

BThe Metabolics
姫路城前にあるライブバー”GoldenAge"で月例ライブを主催するデュオ。
高校時代からの音楽仲間同士。荒木師匠(ベース)の漫談MCで観客大笑い。そして
演奏に入ると意外とさわやか路線。そのgapが楽しい。

P1100516
Bミルフィーユ
加古川にあるライブハウスOHANAで精力的に月例ライブを続ける二人。
今日に向けて練習を重ねてくれていたとのことでありがたい。
中島みゆきの世界をお客さんの斉唱をえながらしっとりと演奏。お客さんのレスポンスも良かった。
P1100519
C安全ぱい
VocalのTAKAさんとは東播FJつながりで知り合って結構長い。Elderly Acoustic Timeに
以前からオファーしていたが、なかなか都合が合わずようやく出演に。
AKIさんのテクニカルなリ−ドギターに乗せてTAKAさんのブルースが流れる。そしてTAKAさんの
絶品ブルースハープが泣きを誘っていた。

P1100522

終了後、我が家で懇親会を開催。ALVIN夫妻も参加してくれて、去り行く一年を振り返り
ながら話し込んで12時。皆さんお疲れさまでした。
最初大勢の見知らぬ人に警戒していた愛犬ユメも後半にはこの通りです。

P1100536

posted by ladybug at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月11日

フォロロマーノさとる12周年記念ライブ(12/7)に参加しました

六甲道にあるフォロロマーノさとるは4月に初めてお邪魔しました。
マスターさとるさんが、私と同世代・・というより2学齢上。
話も良く合います。
そのフォロロマーノさとるが12/8に12周年を迎えることで企画された前夜祭。
イベントオーナーはライスさん(バッキー・ライス&ケータでおなじみ)
我々含め4組でお祝いライブをやりました。

@よりえちゃん
久しぶりに、骨のある・歌がうまくパンチがある・ギターが巧い 若い女性
シンガーに出会った。自分の世界をしっかり持っていて実に聞きごたえがある。
頑張って高みを目指してほしい。
47577336_1960518600733458_8514869795005399040_n
A港町ナイツ
先日の北野UGOでご一緒したので、すっかりなじんでしまいました。
相変わらずのGolden歌謡曲ナンバー。
今後ピアニストが参加するそうで又楽しみです。
47686666_1960518667400118_1083776177568481280_o
Bバッキー&ライス
今回もバッキー節炸裂。バッキーは本当に精力的に活動をやって
いて頭が下がる思いだ。ライスさんとともに皆で音楽やりながら
年を取っていこう。
47286808_1960505190734799_8629146243253141504_o
CLadyBug
小河邸の約束を終えて、最初のLadyBugの演奏の機会
音楽活動が日常に戻る感じがあった。やはり、二人の活動は
動きが軽い。
【Set List】
@ひこうき雲(荒井由実)
A会いたい(沢田知可子)
B帰れない二人(井上陽水)
CFive Spot(オリジナル)
D糸(中島みゆき)
Eホームにて(アンコール:中島みゆき)
47576378_1960518650733453_5420710140183576576_o

posted by ladybug at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月09日

小河邸の約束2018 七瀬旅レポート

011
七回目を迎えた小河邸の約束。
今年は、心穏やかに迎えることが出来た。
・演奏曲は昔から慣れ親しんだものが多くそれが多くの観客に"馴染みの曲ばかり!"に繋がる
・練習の積み上げが順調で(特に演奏隊は)、本番前の仕上がり感を持っていた
・メンバーお互いの信頼感が歳を重ねるごとに厚みを増してきた
・音響チームと演奏側が一体感を持って臨めた
・スタッフも演奏者と同じ目線だった

多くのお客様から(実はほとんどがリピートして頂いているようだ)このイベントを楽しみにしている
コメントを戴いた。
今年のコンセプト「1970年代に時空移動の旅」は多くの方に納得感を持って頂いたと思う。
・・・すべては7年の積み上げで到達したところだと思う。
こんな景色が見られる所まで来たなんて感動と感謝だ。
ありふれた言葉であるがあらためて言いたい。

ありがとうございました!

⓪いざ出陣
舞台に向かう前に、全員で気合を入れる。・・・・ほぼ毎年やってきたセレモニー
まづは、無事本番を向かえることが出来たことに感謝。そして、ふたたび気合を。
123
@オープニング『愛と風のように』・・・Bass=けんちゃんにFocus
当初、Birthdayを一曲目に持ってこようとの計画だったけど、皆で議論した結果
・インパクトがあって、一気に小河邸の約束の世界に引き込めること
・ShootArrowsが絶対的自信を持って臨めること
・今年のコンセプト(70年代への時間空間移動)に合う事
で急きょオープニング曲の変更と決まった。スクリーン背景に皆が潜んでの演奏の入り。
コーラスが売りのこの曲でメンバーのVoltage立ち上がりが急峻だったのは言うまでもない
そして、原曲に比べてはるかに力強いリズムで仕上げたこの曲、オープニングにふさわしく
演奏に重みを乗せたのがケンちゃんのベースだ。2曲目からもベースがはっきりとした輪郭を
もって、演奏を支えてくれた。
125
020
087097 (1)


A『Birthday』・・・Percussion=やっちゃんにFocus
TV番組"家族に乾杯"のテーマソングで知られているこの曲は、直前までコーラスワークに
悩んだ。冒頭のコーラスが荒っぽく聞こえ、力が入りすぎたかと反省し抑制するとひ弱な
Vocalに聞こえてしまう。しかしながら、前日と当日のリハではなんとリズミカルでしっかり流れる
演奏になっているではないか(^_-)-☆。
要は普段の練習時の音響的に、リズムセクションの音とVocalのバランスが取れていなかっただけ。
そしてリズムに於いて、終始やっちゃんのボンゴがリズムの印象を作り上げていた。
今年のパーカッションのマイキングは素晴らしく、やっちゃんの演奏はこの後もはっきり存在感を
出していた。
134
030044

B『空も飛べるはず』・・・Vocal=モリナガ君にFocus
ほぼ一年前、モリナガ君の高く張りのあるVocalにマッチする有名どころの曲は何かと思案していた
これまでの小河邸での実績で考えると、「クリスマスの約束」におけるスキマスイッチの大橋卓弥
が唄う曲が合うはず・・といった戦略で選曲し練習に臨んだ。
狙い通り、7月時点ですでに完成形が垣間見え、本番では全員が演奏に入り込めるレベル、
つまり、全員があたかも主旋を唄っている気持になる出来栄えだったと思う。
131
038105

C『赤い花白い花』
小学校の音楽の教科書で採用されるこの曲は、フォークの原点に近いところにある。
コーラスアレンジをしている中で、難しい和音の連続であったため、綺麗に仕上がるか?
と心配しながら練習に入ったが、9月の時点で到達レベルを確信できた。
5人のVocal陣でアコギ2本だけの演奏であったがかえって唄とコーラスで静寂な空間を
実現できたと思う。
133

D『ひだまりの詩』・・・Vocal=純子ママにFocus
純子ママは普段から夫婦ユニットLadyBugでたくさんの曲をレパートリーとしてるので
実は小河邸の約束での選曲は、候補が少なくなってきて難渋している。
「この曲は、優しいメロディーで純子ママにフィットするのではないか?
かつ、かなりヒットして沢山の人が口づさめるくらいだ」
という理由で選曲した。
静かなピアノのイントロと2番からのソフトなコーラスでShootArrowsの味になった。
033141035

E『愛をこめて花束を(by KUMOYURI)』・・・Electric Guitar=ワッシーにFocus
エレキギターで多くの曲に貢献しているのがリードギターのワッシーだ。昨年から参加して、いまや
ShootArrowsの演奏隊のリーディングパーソンだ。
ギターリフの研究熱心。長い間のブランクを感じさせない演奏で、音楽の心得を持っている
観客の方々からの評価も高い。私の2男夫婦(由とさやちゃん)との大学同期でサークル繋がり
であることも心の連携に大いに貢献していると思う。そして楽しんで参加してくれていることが
有難い。
177078110
 
F『Pop Star(by KUMOYURI)』
・・・Piano=明子さんにFocus
明子さんは、KUMOYURIのピアニスト。一昨年もピアノ参加している。比較的最近の
JPOPに小気味の良いタッチでしっかり演奏を支えている。ShootArrowsでの接点はないが
小河邸の約束に欠かせないメンバーだ。
054121096

 
G『プログレス(by KUMOYURI)』
・・・Bass=さやちゃんにFocus
KUMOYURIのベースとしてさやちゃんのノリノリの演奏は多くの観客の評判である。
女性のベーシストは昔からいるにはいるが、体にリズムを乗せてしっかりベースランする人は見たことが
無かった。そしてKUMOYURIでもLadyBugの家族版でも楽しんでいるところが良い。
KUMOYURIの演奏スキルの高さの大きな要素だと思う
157115062097

H『帰れない二人』
毎年演奏しているLadyBug夫婦バージョン。夫婦で年間40回位ライブに参加するように
なって、二人での演奏はすっかり手慣れたものになってしまった。
それでも、小河邸の約束での演奏だけは緊張があるので集中に心がける。
沢山の音が聞こえる小河邸の約束の中で2人でアコースティックギター2台だけでの楽曲も
変化があってよいのではと思っている。

069
071070

I『童神』・・・KeyBoard=功にFocus
功は、静岡在住の為、月例の練習には参加できない。従って、9月の旧小河家別邸フォーク
コンサートでの録音音源を頼りにキーボードアレンジを行い、キーボード音を追加した音源を送っ
てきて相互確認をする。
従って、本番前日と当日の午前しか合わせることが出来ない。その割には参加曲は多く、
LadyBugの家族バージョンでもしかり。
ほぼ10年前に家族で演奏していた童神。連絡の行き違いでこの曲を演奏することが伝わって
いなかったが、帰省した本番前々日から数回合わせ、しっかり本番にピアノを間に合わせて
くれた。素晴らしい!
055
135081092 
156

J『Beatles Medlay(Hello Goodbye⇒Let it be⇒Woman⇒Hey Jude)
・・・Piano=ノリピーにFocus
昨年に続いて、取り組んだBeatles。昨年はBeatles前期の楽曲でギター中心であったが、今年は
後期の楽曲を選定。特に、Let it beにおけるノリピーのピアノの力強い前奏、その後にも原曲を彷彿
させるplayは多くの観客を、これらの曲を初めて聴いた時代に引き連れた感があった。
その意味で、Let it beはまぎれもなく、Beatles Medlayの中核であった。
091151089
 
K『恋バス』・・・Vocal=リカちゃんにFocus 
リズミックな曲になればなるほどリカちゃんの魅力が引き出せると思う。この曲はリカちゃんのはまり歌
そして、メンバーはこの曲のリズムに乗りに乗って演奏した。
9月の旧小河家別邸でのフォークコンサートでは、バラード風アレンジでこれはこれでリカちゃんの
大人の雰囲気で演奏し大好評であったが、やはり大ホールでの演奏はリズミックなアレンジの方が
インパクトが大きい。
今年も、おじ様たちの心を鷲掴みにしたリカちゃんのVocalであった。
052145116 
 
L『虹とスニーカーの頃』
70年代後半からFolkというジャンルが消えてNewMusicというジャンルが出来ていった。
荒井由実や八神純子などNewMusicの代表者。しかしFolkの時代からNewMusicっぽく
活動していたのがTulip。
この曲は、70年代半ば以降のTulipの鉄板の曲。そのリズムと繰り返されるメロディーに多くの人が
魅せられた。今年の小河邸の約束のコンセプトを支える重要な選曲の一つ。サビの部分の主旋律
を純子ママとユニゾンしその時代をほぼ再現できたかと思う。
025034168

M『白い恋人達』・・・Vocal=粂ちゃんにFocus 
粂ちゃんのVocalが実に丁寧で、後半の盛り上がりにふさわしい演奏になった。つまり、
前奏のピアノとオルガンの絡み、ふんだんにちりばめられたシンコペーションのリズム、間奏や後半の
難しいコーラス、控えめだがしっかりとしたギターリード、根底を流れるベース、そして印象的な間奏の
スレイベル。演奏の後半に皆の一体感がどんどん醸成された。
169
112114 

N『落陽』・・・Drums=由にFocus 
七瀬旅のコンセプトを最も全面に出すための鉄板中の鉄板の選曲だ。
吉田拓郎のあの"だみ声"の印象が強いこの曲を知らない人はいない。
その印象を崩さずにShootArrowsコーラスで歌いきれるかどうかとの懸念は、9月の
旧小河家別邸でのフォークコンサートで払拭できた。
そして、演奏陣は、最後の曲にふさわしく、全力を振り絞って素晴らしいバッキングであった。
殊に、由のdrumsは後半のBeatles Medlayからノリノリで、過去の小河邸の約束に比べ
大幅なパワーアップを印象付ける演奏であった。
吉田拓郎がエレキギターに持ち替えて演奏した落陽のイメージを復元した感じだった。
057
065158

O『夢の中に(アンコール)』
Vocal陣のダンスで大盛り上がりのフィナーレとなった。
アンコールに向けて、全員超リラックス。去り行く時間を惜しみながら丁寧に演奏した。
演奏の最後の段階では、今年も無事乗り切れたことに大いに安堵感を覚えた。
181
184 

『小河邸の約束の電飾』
今年新たに作成したステージ中央のXmasTree電飾、七瀬旅のデザインは純子ママ
"小河邸の約束”電飾(ステージ向かって右)と入口は6年間使い続けている。
壊れないで欲しい!!!!
0250681020001 


『音響チーム』
岡崎さんの長い経験と近都君の若い感覚。
これはアナログミキサー歴史とデジタルミキサーの便利さに置き換えることが
出来るかと思う。
演奏側が満足できるレベルを目指すのと同様、音響側も満足できる音の
創出を目指す。観客の耳から考えれば、双方50%と50%だと思う。
7年間小河邸の約束の音響に付き合ってもらって、演奏側がどんなことにこだわるのか、
各曲の音の狙いは何かなどしっかり把握理解してもらえている。
そして、満足できる音を作るためのツールであるミキサーが大幅に便利になり、
使いこなそうとするほどITに近いスキルが必要になるが十分応えてくれている。
岡崎さんと近都君の抜群のチームプレイが、このイベントのクオリティを高め、
沢山の観客が訪れてくれる原動力と言える。
009
040046049073


『照明』
江原さんのノウハウがびっしり詰まって、すっかり2時間ぶっ通しでお任せさせていただいた。
準備段階から、オープニング時の照明タイミング、各曲のイメージの把握をしていただき、
完ぺきなライティングでメンバー皆大満足。
spotライトが目に入り残像が出来て譜面が一瞬見えなくなる我々夫婦。
年は取りたくないな⇒Spot照明が使いにくくなってしまい済みませんでした。
う〜〜ん、食べてるところのshotしか無くて申し訳ないです。
104082

『会場』
会場設営、開場後の客席誘導、オープニング時のスクリーン操作、終演後の後片付け
カンジローさん、茂君、そして駆けつけてくれた三宅さんにはいつも感謝している。
彼らとは普段から音楽つながりで、小河邸の約束を成功に導くという点で同じ目線で
協力してくれることが大変ありがたい
015003011008


『撮影』
マカロンには毎年お世話になっている。このblogレポートや小河邸の約束の記念ビデオ
はマカロンの2日間にわたるカメラ撮影の成果が無ければ成り立たない。
その成果は、会場準備から設営〜前日音響調整〜当日リハ〜本番〜終演後のプロセス
〜懇親会 とすべてのセグメントで克明、しかも印象的なShotとして表れている。
カメラマンとして使い倒しているところは申し訳ない・・けれどこれからもお願いしたい。
そして、動画記録においては沢山の固定ビデオカメラがあるものの、センターからのズームや
パンで2時間固定席に拘束された形で動画記録してくれたツッチー。彼女にはオープニング
前後のプロジェクター操作も担当してもらった。記念ビデオはツッチーがいないと成立しない。
・・・撮影隊は自撮りしないのでShotはいつも他からの借りものだ・・。
022
013037264

『受付そして片付け等』
Little Girl達が、この仕事をたいそう楽しみにしてくれていて、また義務感と責任感を持って
担当してくれている。小河邸の約束の歴史は彼女たちの成長の歴史でもある。
いつの間にか、びっくりするような接客ができるようになっている。そんな姿を見るのも我々
(じいじ、ばあば)のこのイベントでの楽しみでもある。
そして、粂ちゃんの2人のLittleBoy達、積極的に片づけを。毎年成長を見るのが楽しみだ。
また、ShootArrowsの周りには新たな命の成長も、これから生まれる命もある。
この切り口で見ていてもほっこりした幸せな気持ちになれるものだ。
007048124
110448027
450miti450447444

『アラカルト』
★モグモグタイム
「コーラスの音量合わせよう」⇒「そだね〜」(Vocal陣)
「(あれでいいんちゃう?)」(演奏陣)

「そこは音響サイドではどないにもならん」(岡崎さん)
「いや、まだなんとかなるかも・・・・デジタルやし」(近都君)
075078098
079102103
★・私語Time・・ここだけの話・ひそひそ話・雑談そして体操
042088103
046002148
★Familyの支えがあってこそ。演者もお客様も。
112468270
116119331334

★当日打ち上げは、去り行く時を惜しんで。楽しかった時間はどんどん無くなっていく。
457465469
454464461


最後に
関わってくれたすべての人々に感謝したい。「今年も無事乗り切れました」と。
市民活動センターの皆様他の後援団体の方々、協賛していただいた企業・店舗様に
スタッフの方々やShootArrowsメンバーとその家族達に
そして毎年足を運んでくださる方々に

10回を目指して?来年も頑張りましょう。
P.S 音羽さんから杉玉頂きました。唄えんようになったら妻と二人で造り酒屋でもやろうか?
いやいや! 技術的に無理。では第10回までの小河邸の約束の音楽の熟成を目指して
蒼々とした色から茶色になり枯れた音楽が奏でられるよう神様に感謝を捧げよう! 
015
118

posted by ladybug at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月05日

小河邸の約束2018 七瀬旅 終了そして余韻

1205神戸新聞
1504

小河邸の約束2018、無事終了しました。全16曲、2時間のステージでした。
ほぼ300名の皆様に足を運んで頂きました。
トラブルもなく、前日から音響スタッフ、会場スタッフ、撮影スタッフにお付き合いいただき
皆で力を合わせてくれたことで、トラブルもなく、充実したイベントになったと思います。

終了翌日から、足を運んでくれた方々へのお礼メールや会館の
皆様へのお礼言上
などで一日はあっという間。
そうこうしているうちに、会場で録音してくださった方からの音源プレゼントがあり、客観的に
出来栄えをチェックし、大安堵。今年も真剣に取り組んだ成果が表に出ていると確認。

有難いことに、来てくださった方々から多くの絶賛のコメントをいただいています。
個人的にはフィジカル面で乗り切れるか不安だったけれど、
とにかくよかった、
無事やり遂げてよかった!!

来て頂いた方々、スタッフの方々、協賛いただいた店舗・会社様、後援頂いた団体様
そして演奏メンバー、皆さんに支えられこの胃炎とが成り立っている。

感謝してもしきれない思いだ。
本当にありがとうございました。

posted by ladybug at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記