2019年10月14日

三木大宮八幡宮秋祭り

例年、土日2日で行われる秋祭り。今年は台風19号の警報により
12日(土)が中止になった。
台風が関東で暴れて去りつつあった13日、三木は午後から晴天。
市民は祭りに繰り出した。
毎年お呼ばれしている、井上さん宅と松原さんが確保する大宮さんの桟敷席
で今年もお祭り気分を味わうことが出来た。
例年土曜日に桟敷席を確保する松原さん、今年は偶然にも日曜日に確保していた。
神がかりでした。
今年は、ユメ連れで訪問して、ユメはたくさんの人に可愛がられた。

85448545

posted by ladybug at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月11日

月例温泉会


台風が近づく前に10月の温泉旅と思い、天気予報をみつつ丹後半島西の網野の
八丁浜小浜温泉に出かけた。
宿はリブマックスリゾート京丹後。海は宿のすぐ近く。夏は海水浴ファミリーでにぎわいそうだ。
部屋にも露天風呂が付いているのにリーズナブルプライス(^_-)-☆
目的は温泉なので、夕に夜に朝に、チェックアウト11時まで何度も入浴。
すっかり疲れが取れた。
P1120284caption
02_7405_12
03_1103_23

愛犬ゆめは久しぶりの砂浜で楽しそうにDogRun
P1120276P1120278
近くの景勝地”立岩”に立ちより記念撮影。
P1120291
P1120293P1120294

帰路地元の鮮魚店でハタハタの干物、岩ガキ、刺身など海鮮食材
をゲットして充実の1泊2日旅でした。
posted by ladybug at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月07日

お世話になっているお店にお邪魔しました(10/4・10/5)

10/4は大蔵海岸のMEREDIESのオープンマイクにお邪魔しました。
2曲回しのルールに沿ってLADYBUGも歌いましたが、どちらかというと
皆さんの演奏を聴くことと、11/24にある小河邸の約束の宣伝とポスターを
貼ってもらうことが目的
皆さんの演奏は、今後のイベントのオファーなどで参考になりました
71405773_1120972901427118_7291302357621538816_n
71856478_1120973674760374_4740797880715968512_n72339909_1120973221427086_4481406689538473984_n

10/5は姫路城前にあるビル地下のGoldenAgeに7周年のお祝いライブに参戦
すっかりおなじみのバンドと一緒でかなりリラックス。マスターとゆきちゃんの唄も聴けて
楽しい時間を過ごしました。お客さんも7名近く来られ、演奏後にピザを食しながら懇談。
帰宅は0:30AMですっかり夜遊びでした。

☆LadyBug
嬉しいことに、トップバッター。さっさと歌い終えてビールだ、ワインだ!
楽しく飲んで皆さんの演奏を堪能しました。
【Set List】
@酒と泪と男と女
A帰れない二人
BFiveSpot
C月の影
D糸(アンコール)

71786853_2391858874407428_5532969530055196672_n
☆Elish
8月のElderly Acoustic Timeで歌ってもらった播州フレンズの関口夫妻
です。70~80年代のpops中心に手ぶりも入りも入る
71950075_2392040297722619_6989536581015044096_o
VIVA
今年になって懇意にしている高坂夫妻。クールな由美さんのステージとオチのない
MC担当のご主人との温度差がいつ見ても面白い
71402240_2391859057740743_157088879822766080_n
☆マスターの龍さん
初めて聴かせてもらったけど、さすがプロ。低い魅力的な声とギターワーク
で堪能しました。
71338765_2391858814407434_6213963434086629376_n
☆ALVIN
すっかりお馴染みの永井夫妻、知り合って結構長い。夫婦バンドとして
いつでも話が合います。
71701890_2391858997740749_1232290820904714240_n
☆ゆきちゃん
GoldenAge看板娘のゆきちゃんは、昭和のpopsを披露。張りのある声で
聴きごたえ十分でした。今後ともよろしくです。
72142433_2391858911074091_181776669667753984_n
☆ザ・メタボリックス
ここ数年、姫路中心で一緒します。お互い馴染んで、遠慮のないJOKEを
言い合えるようになりました。
71582754_2391858741074108_4935678478423949312_n
皆様お疲れ様。マスター&ゆきちゃん、これからもよろしく。

posted by ladybug at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月02日

第17回三木アコースティック道場

9/27に開催したアコースティック道場。4年前の9月に第一回を開催。

ちょうど4年経過で、参加する人もやり方もすっかり定着。
皆さんは小規模ライブならステージ準備・セッティングや運営などもしっかりこなせるように
なりました。そういった意味では、初期の目標の一つは達成したかなと思います。

5週目に入る今回は、初参加や飛び入りがあったり、セッションがあったりして
各々好きに楽しんでいる感じで、徐々に"オープンマイクの会”って感じになっていけば
良いなと思う。音楽スキルや音楽性の向上は個々人の裁量で頑張ろう。
2019年9月27日 第17回道場_191001_0015
いつもよりエントリーが少ないが観客は6人ほどで盛況な会でした
いくちゃん”はボイトレを受けている成果が出ていました。唄と演奏が合致していました。
“片岡さん”初参加で無難に披露、場数を増やせば自分の思う通りの歌・演奏ができるように
なる予感です。

P1120243P1120246 
“門やん”はオリジナルに自分で工夫したギターワークを付けて披露。唄も伴奏も良かった。もう少し
磨けば、観客の心に入り込めるレベルになりそう
Noriko#”皆で楽しくセッションといった感じ
2019年9月27日 第17回道場_191001_0006P1120250
“SugerLay”ばね指に関わらず健闘。音楽を継続して楽しむにはフィジカルな試練もあるね
“石塚さん”飛び入りで歌ってくれました。カントリーフォーク。次回はエントリーして常連で参加ください
2019年9月27日 第17回道場_191001_0005P1120256

次回は年一度の成果発表会。一年の積み重ねを披露する場。奮って参加してほしい。
12/22(日)13:00くらいから開場する計画としましょう。

posted by ladybug at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月01日

かっぱのさんぽ ”ホッ と ライブ”報告

夢前町Narishで知り合いになった、福崎町の音楽ボスと言える喜久美さんが
企画・主催するライブ”ホッ と ライブ”で歌わせていただきました。
会場は福崎町の河童の散歩道・・・TVのビフォーアフターで取り上げられた古民家。
高齢になったオーナーの方が居住しなくなったこの素晴らしい古民家を借り受けて
利活用するためにNPOを立ち上げたのが喜久美さん。
ここで歌声を継続的に実施。
室内にあるグランドピアノも音響機器も喜久美さんが私物を供出。
・・・見上げたものです。さすが喜久美さん!!

このライブは喜久美さん率いる女性3人の「トライアングル」との共演でした。
宣伝、観客動員すべてやっていただき、我々LadyBugはただ歌いに行っただけという
大変ありがたいイベント

9/8の小河家別邸に遠路来られた方々、Narishでの馴染みの方達、音羽の森
のご夫妻。そして、昔Narishで聴かれて来られた方、本年2月の香寺町ZakkaHinaさん
でのワンマンライブを聴いていただいて来られた方、14日のPuuTeeCafeでのBanboss De
Nightを聴かれて来られた方、そして初めてで楽しみにしてくれた方々。
総勢52名のお客様が来られ、肩が触れ合うほどの満席。沢山のお客様の熱気で会場は
真夏並みの暑さでしたが、お客さんの真剣なまなざしと惜しみない拍手にとても思い出
深いライブとなりました。
初めての
福崎町で気持ちの良いライブをさせて頂きました。

喜久美さん、トライアングルの釜坂さん・けいこさん、受付をして頂いたお二人、音響の木村さん
お店のお二人、そして来られた方々、本当にお世話になりました。
福崎 河童の散歩道  に対する画像結果

↓トライアングルの3人。
中央が主催の喜久美さん、左がVocalistけいこさん、右がGuitarist釜坂さん。
女性コーラスが美しく、とっても癒し系。シモンズ、ベッツイ&クリス、千賀かおる+森山良子
のようなサウンドと歌声。
 
71644598_1257731121066128_5994752160179421184_n

エアコンが効かない位の満席。多くの方々の手には扇子や団扇が。
71008518_2144595709166952_5712402259975864320_n

長い演奏枠を頂きましたので、エレキギター・ピアノ・(いつもの)アコースティックギターといった
演奏構成でやらせていただきました。
【Set List】
@冷たい雨
AFiveSpot
B悪女
C水曜日の午後
D青い夏
E貝殻節
F糸
Gホームにて
71212354_691703541330478_9222688205046808576_o
71080478_2638433866224323_3592026933719728128_n71931306_697717410727077_5573753598900174848_n
71098807_1257731167732790_5567434967568351232_n
71831922_691573361343496_7674665481990569984_n
71760392_691703234663842_4638313840705011712_o
ライブの最後は、”切手のない贈り物”を皆で歌い演奏しました。

愛犬ユメは、会場外のテラスで落ち着いて過ごしました。時折お客さんにかまわれて。
71260214_691576561343176_8219106866555256832_n72159219_1257749041064336_6180904181751087104_n

終了後、ユメの散歩がてら近くの辻川山公園へ。
ここは池から登場する河童や宙づり天狗、様々な妖怪像が見られる。ユメが一番恐れたのは
空飛ぶ天狗だった
P1120266P1120270
P1120271

帰路、夕食がてら、香呂のZakkaHinaさんに立ち寄り11月の"小河邸の約束:八重路”の
ポスター・フライヤをお願いしました。
ユメは、主人待ちに飽きたのか、店外で鳴きっぱなし。
・・・・それとも辻川山公園の河童の池で遭遇して気に入ったワンちゃんを思い出したか。
・・・やはり妖怪より犬が良いようだ。 
71701566_2489283171293731_8487384074485235712_nP1120260 

Narishのりちゃん、
こつぶママさん、なんちゃんからの写真をたくさん利用させていただきました。
福崎町、そして姫路の皆様お世話になりました。

posted by ladybug at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月22日

鳥取G's Barでの初ライブ、アフアーも含め楽しく充実の時間でした

かねてから楽しみにしていた鳥取市のG's Bar Special Live
主催は鳥取在住の岡村さん。鳥取の大御所(と皆さん呼んでいました。本人はご謙遜)
共演は、姫路市夢前町の音もだちの”よしおっさん”
ウクレレ美世子さんによる名司会、石河さん・ジュンちゃんによる素晴らしい音響、そしてアフターで
いろいろな話を伺うことが出来たG's Barのマスターと奥様、とってもお世話になりました。

G's Barお開きの後に、立ち寄ったMalone houseでは、若手のギター好きの青年3人を含め
ギターを弾いて遊ばせてもらいました。
気が付いたらAM1:30 すぐ近くのホテルで床に就いたのがAM2:00。
G's BarでもMalone houseでも岡村さんの鳥取音楽人脈に触れることが出来ました。
楽しい時間を有難うございました。

ネオンサインが美しいG's Bar。店内もとても落ち着く良い雰囲気

P1120165P1120167
司会は、ウクレレ美世子さん。もちろんウクレレ弾き語りで音楽活動をやられております。
名司会ではじまるこのライブは音楽イベントとしての素晴らしい形を作っています。

P1120170

トップバッターはイベントオーナーの岡村さん。ホームグランドであり、実力に裏打ちされた
演奏で広い知名度と鳥取の音楽家の支えのようです。

P1120176P1120181
2番目は、姫路市夢前町のよしおっさん。我々LadyBugは夢前町のNarishで行う音楽
イベントで何回もお世話になっています。初孫(男)が誕生し、じいじとしての初ライブのようでした。
P1120187P1120194

この日を楽しみにしていた我々は、知られているフォークの楽曲を選んで臨みました。
皆さんの心に届いたのならうれしいな。
【Set List】
@冷たい雨(HiFiSet)
A青い夏(伊勢正三・山本潤子)
B貝殻節(鳥取県民謡)
C糸(中島みゆき)
D帰れない二人(井上陽水・忌野清志郎)
E酒と泪と男と女(河島英五)
Fりんご〜旅の宿:アンコール(吉田拓郎)

P1120200
終演後の懇親会。それぞれの人の"音となり"に触れることが出来るこういう機会は純子ママと
ともにとても好きだし、大事にしている。マスターのG'sにかける思いも伝わってきて、短いながら
とても良い時間でした。

P1120208
さてさて、この日の宿である街中の鳥取シティホテルにほど近い音楽spot"Malone House"
に岡村さん夫妻・石河さん、ウクレレ美世子さんに連れてきてもらいました。
狭い店内だけれど、壁にアコギがずらっとかけてあり、それをお客さんが自由に弾いて
ミニセッションが始まるというとても面白い場所。こんなspotは見たことが無く、既に居た
3人の青年と2人のお客さんとひと騒ぎさせてもらいました。
LadyBugとしても「Five Spot」・「闇夜の国から」を演奏。
店を出たのがAM1:30。楽しい楽しい夜遊びでした。
(店構えの写真を撮り損ねたのでネットにある冬の写真を拝借しました)

P1120212P112021426904630_521341948250630_1298864061205240412_n

翌朝、徒歩5分の所にある日の丸温泉銭湯に。なんと源泉かけ流しの温泉銭湯だ。
朝6:00からオープン。鳥取の駅前付近にある鳥取温泉に存在する4つの温泉銭湯
の中の一つ。温泉好きの我々には堪らない。

P1120215P1120217

帰宅前に賀露市場で”白いか”・”ベニズワイガニ"・”モサエビ”・"干しカレイ"をゲット。
他にもはたはた、さごし、たい、ノドクロなど豊富に水揚げされて9月の賀露市場は
大変魅力的。
こうして、鳥取での1泊2日のライブ旅は、楽しい時間の連続で終わった。
鳥取の皆さま、お世話になりました。

posted by ladybug at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月20日

津山まで、息抜きプチ旅行

10年前に、津山城跡に再建された太鼓櫓。
これで、津山市のシンボルらしくなって少しは観光客が増えたようだ。
かつては栄えたであろう城下町の商店街は、地方都市のご多分に漏れずシャッター街化
しているが、地元の人々の街や城に対する誇りは随所に感じられた。
城跡のすぐそばに、ワン泊OKの温泉ホテルが今年初めにオープン。漸く訪れることが出来た。
”シロヤマタラス”、我々が好んでいる淡路島の”ホテル島花”、香川県の”阿讃琴南”
つまりホテルニュー淡路グループの犬OKホテルシリーズだ。

S0620238
このホテルの8階の風呂・7階のレストラン・9階の屋上テラスから津山城の太鼓櫓を
見ることが出来る。夜はライトアップされ綺麗だ。桜の季節が美しいようだ。
1階のレストランから見える庭園も整備されている。

img_slide_hotspring_01img_mainimg_dining_01img_dining_02
さて、もうひとつの見どころは、『津山まなびの鉄道館』
そのメインが、保存展示されている転車台と蒸気機関車をはじめとした昭和レトロの
実物13両の機関車両たち。D51型蒸気機関車、DD13型ディーゼル機関車、キハ181型気動車など
これらが扇形機関車庫に整然と収められている。鉄道ファンなら堪らないだろう。
アジアの観光客が訪問していたが、山陰・山陽のいくつかの路線鉄道拠点として栄えた津山だからこそ
整備された設備。アジアにはそんなにないのであろうな。
実物は静態展示だが、ジオラマと鉄道模型が整備され、車庫から出て来て転車台で回転され、
ジオラマ津山市を一周してまた車庫に戻るイベントが一時間おきに行われ、これがまた
なかなか面白い。津山に行ったなら立ち寄るべきspotだ。
S0450199S0440198
S0390193S0460200
S0530211
ユメはすっかりDrive慣れして、車酔いが少なくなったが、運転中はこのように純子ママの
膝の上で睡眠だ。因みに、N-VAN車のシフトレバーはオプションで柴犬肉球にした。
この車、名付けて”ユメ号”とした。(^_-)-☆

S0630240

posted by ladybug at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月15日

Banboss De Night(9/14)終了

2年半ぶりにBanboss De Nightに出演。
バンボスさんが力を入れている定期ライブなので緊張して臨む。
今回の、主催者のバンボス一座に加えての共演者は”てるみん”

数年前にご主人が健在な際に、明石で”花子Baby”の夫婦ユニットで
聴かせてもらって以来だ。ご主人を亡くしてからも気丈にソロ活動をしている。
花子Baby:はるちゃんが随分成長して会場にやってきた。

控室は、1階のライブ会場の吹き抜けの2階。
その控室で、てるみんの出番の間、はるちゃんとまるで孫娘のように遊んだ。
自分の孫娘はすっかり成長しているので、昔に戻った様な感覚で。
子供は無邪気で、宝だとつくづく思う。
・・・自分たちも、息子を友人に見てもらってステージをやったり
愛孫のときも(お嫁さんがベースを弾いて家族バンドをしていたので)
知人に見てもらったりしたものだった。
P1120147P1120153
頑張ってお母さんしながら働いて、音楽やって・・。
てるみんの唄の響きはそんな心を反映しているような感じだった。
P1120151

バンボス一座は、いつも通りの安定した演奏。
演奏以上に感激するのは、機材をセットしてゲストの我々に十分と言えるほどの
音響配慮をしてくれたこと。実に頭が下がる。
70944864_2414745081953367_4401504500943159296_n

出番前に、はるちゃんとみっちり遊んだせいか
、緊張もなく、
まるで”自宅の2階から階段降りて練習部屋でピアノを弾いて演奏を始めた”みたいな感覚でした。
【Set List】
@水曜日の午後
A闇夜の国から
B青い夏
C貝殻節
D帰れない二人
E片恋
70403085_2414745191953356_1796542643337953280_n
70614524_2414745241953351_8724952798824759296_n

終演後、お客さんとして来てくれた知人たちとバンボスさん、さえちゃんと
恒例の、中華料理打ち上げ・天竺にて
今夜も楽しい時間を頂けて、ありがとう。

P1120159

posted by ladybug at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月13日

バッキー&フレンズ@六甲フォロロマーノさとる(9/11)

バッキーに誘われ、フォロロマーノさとるで歌って遊んできました。
店のマスターとママさんには、「犬連れてきてもいいよ!」
と言われていたので、久々に愛犬ユメ連れで室内ライブとなりました。
共演は、主催のバッキーwithケータ、1970年代後半に神戸に居住
したころからの音楽知り合いの治井ツトム君、そして三木からBOSU
皆、馴染みなのでとても気楽な和気あいあいな音楽イベントになった。

マスターにおさとるさんと出演者で記念ショット。ユメも賢く登場。
P1120088
@バッキーwithケータ
いつもながらアドリブの"与作"、"ふかく碧くとおく"などいつものレパートリーを披露。

P1120101
ABOSU
三木アコースティック道場の定番バンド。最近は精力的に三木から出て経験値を上げている。
実に楽しそうだ。

P1120110
B治井務
安定したフィンガーピッキングは昔からの武器。
色あせない歌とギターフィンガリングは目を閉じていれば昔を思い出す。
P1120115
CLadybug
数日前に旧小河家別邸のイベントを終え、日常間の中で、またLadyBugでの演奏に立ち戻った。
リラックスして良い演奏が出来たかな(^_-)-☆
【SetList】
❶闇夜の国から
❷青い夏
❸貝殻節
❹帰れない二人
❺糸
P1120136 
ユメはライブ中おとなしく、本当に良い子だと思う(親バカだが)

P1120145P1120090

posted by ladybug at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

旧小河家別邸フォークコンサート(9/8)

_DSC0074
2019小河邸の約束シリーズがついに開幕した。
6月からチケット販売を開始したが早々に満席になる勢い
8月には満席が確定し、それでも観覧希望の方がいらしゃることで
席数を20%増やして対応。
何とか、椅子を確保し、50名のお客様を迎えた。
遠方(福崎・姫路・西脇など)からお越しの方々も居て
このイベントが広く浸透しつつあることに感動しました。

(最初の写真は福崎・姫路からのおともだち、次の写真はボカシ処理したものです)
P1120080image1568347331

詰め詰めの椅子席にも拘わらず、演奏側との至近距離で楽しんで
くださる方が多く、馴染みの方々に囲まれての演奏でした。
関東直撃の台風による気圧の影響で9月ではめったにない猛暑。
リハから本番まで猛暑は続きました。
(写真はリハーサル)
09082_DSC0042

本番では汗が目に染みて、サウナ状態での演奏でした。
そのサウナに観客の皆さんも同室状態。 小河邸の約束・イン・サウナ・・・て感じでした。
それでも、メンバーの士気高く、大いに気合を入れてから本番に臨みました。
そして、旧小河家別邸の保存と活用をする会の会長”小河さん”からの例年のあいさつでイベントは始まった。
P1120083P1120081
09083
@「銀の指環」:LVo⇒バンマス
最近は、かつて耳馴染みであった曲を意識的に選んでいる。
1970年代中版、フォークブームからニューミュージックと変遷する中で
チューリップはザ・ベスト10などのTVにこだわりなく出演していた。
昔これを聴いた頃は、何か商業主義的で好きではなかったが、今は
「楽しい歌で皆さんが周知なものなら良い」という感じ。
演奏もコーラスも平易なアレンジで、オープニングの景気づけにぴったり
の曲であった
A「冷たい雨」:LVo⇒純子ママ
LadyBugでもレパートリにしているこの曲は、美しいコーラスアレンジ
とその実践がキー。本番前に修正を加えてなんとか間に合った。
純子ママのVocalがシュアなだけに、次回までにコーラスはもっともっと磨きたい
演奏隊は上出来。でした!
@でもAでもワッシーのエレキギターリードプレイは冴えてましたね (^_-)-☆
09085S__19693574
B「らいおんハート」:LVo⇒全員
随所にmaj7・maj9のコーラスが入る難しいアレンジで、ShootArrowsにとって
なかなか克服しがたい楽曲の類。
手厳しいが「悪くはないが、感動的でもない」というところか。
まだまだ細かい改善が必要
一方、演奏隊は善戦だ

C「貝殻節」:LadyBug
歌い込んで来た成果が漸く出てきた感じだ。
今までにないLadyBugの楽曲ジャンルであり、年配・同輩の方々の支持が得られて
いる感触。やはり日本民謡は良い。(写真はリハ)
S__4554769 
Dにじいろ:くもゆり
くもゆりは若い感覚の演奏で、いつもLadybugとの対比を楽しんでもらっている
ShootArrowsの演奏の合間に、差し込む変化としてとても効果的
真面目に練習するので安心して見ていられる。(写真はリハ)

S__19693580 
E全力少年:LVo⇒モリナガ君
飛び跳ねるような歌い方のモリナガ君にやってもらったのは躍動的なこの曲。
スキマスイッチの声にもはまるとの戦略
ところが、コーラスが極めて難しく、思うように仕上がらず本番直前に修正。
もちろん9/8での演奏には間に合わせたが、より高みを目指して精進の手を抜けないとの思い。
ここでも演奏陣の頑張りは光る!
FFirst Love:LVo⇒リカちゃん
宇多田ヒカルの唄はかなりリカちゃんに合う。
一昨年の「花束を君に」に味をしめ、今年も有名楽曲に挑戦
あまりにソロが良いので、コーラスアレンジを控えめにした結果、いい感じに仕上がった。
演奏では、ピアノ・ベース・パーカッションを基盤として、ガットギターとやっちゃんの鉄琴が渋く存在感を出していた
S__19693583S__19693581S__19693590

Gさよなら:LVo⇒粂ちゃん
観客の心を最も多く掴んだ演奏ではなかったか。
楽曲の知名度はもちろんだけど、唄の再現性や演奏の忠実性など
我ながら上出来ではなかったか。
他の楽曲に比べて一足先に出来上がりつつあるという感じ。
完成度が上がるとメンバー皆、グット盛り上がって演奏できる
H希望の轍
選曲当初、この曲が巧く仕上がるかどうかすごく心配だったけれど、初期の頃の
練習で、一番早く"できる感”を見通せた。
特にコーラスは元気過ぎて、本番前に修正を入れたくらいだ。
こういったリズム中心の唄がこなせるようになったのは8年間の積み上げの成果なの
だろうな。リズムは今回新調したデジタルパーカッションがまるでドラムセットのような
重厚なバスドラ音を出していた。イントロの難しいピアノも本番に間に合って最後
の曲にふさわしい出来だった

S__19693582S__4554770S__19693585
I「Please Mr.Postman(アンコール)」:LVo⇒全員
3年続けてBeatlesカバーをやってみて感じていることは、
「彼らの楽曲は実にShootArrowsでやりやすい(合っている)」ということ
全員で楽しく歌い、演奏できることがかなり重要なバンドファクターであろう。
これを演奏し終えて、あまりに1時間の速さを感じたのは私だけではなく観客含む全員であったろう。
でも、まづ大きな第一弾をやり遂げて安堵。
2019小河邸シリーズは2020/1月まで続く。

09086
終演後、お客様を一人一人お見送り。皆さん満足されて、多くの賞賛の言葉をかけてもらいました。
片付けを終えて、我が家で慰労会。
皆充実感を持っているな。終わった後の安ど感のためにこれをやっているようなものかな。
さあ、次は11月24日のホールでのライブだ。まだまだ頑張るぞ!

P1120086

posted by ladybug at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月04日

旧小河家別邸ライブカウントダウン

8日に迫ってきたコンサート、練習で残すは直前練習(前日夜)のみ。
いつも思うけれど、楽曲が決まってから、月一回の練習が5,6,7,8,9月と5回
全体練習は、個人練習の積み上げの確認の場だ。
9月の段階ではなかなか完ぺきといえるところに到達しないけれど
出来るだけの修正努力はしたい。
各メンバーの練習の集合体で出来上がるサウンドだから、運動会で言えば
組体操のようなもの。各人が全体にもたれてしまうと結果は出ない。
残された時間で現時点での完成形をしっかり作り上げよう

神戸新聞の朝刊に掲載された。
いつもありがたい。チケットは完売で+αのひねり出しで主催者は苦労している
ようだ。・・・嬉しい悲鳴。
0904kobenp

posted by ladybug at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月26日

小河邸の約束、月例練習とバーベキューパーティ

25日(日)は8月の練習日
9/8(日)の小河邸の約束シリーズの開幕戦である”旧小河家別邸での
フォークコンサート”に向けて、練習に熱が入りました。
13:00-14:30はコーラス隊だけによる練習。言い回しやハーモニーの細かな
部分をチェック。かなり改善したと自負。
14:30-17:30は全員揃っての練習。
9/8の曲順に沿って2周りこなす。途中には、11月に加わる曲も確認練習
先月に比べ格段にレベル向上し、9/8を迎えて不安材料がかなり少なくなった。

全員、自身を持ったところで、恒例のジンギスカンパーティー。
ラムの生肉はコストコで売っており、さらに北海道では定番の”ベルのジンギスカンのタレ”
がSATYで入手できるようになったのでgood!
味付きジンギスカンは店頭で見かけないのでネットで入手。
ここ数年、いろいろ試したが、やはり老舗”松尾ジンギスカン”がbestとは純子ママ評。

毎年8月のバーベキューを行うと、「小河邸の練習、今年もいよいよここまで来たか」
の感がある。
ワッシーが精力的にアレンジしてくれるので演奏面ではかなり頼りになる。
やっちゃんも仕上げた形での参加で一気に、本番レベルに到達し秋の風と共に
小河邸の約束シーズンがやって来る。

P1120054
KUMOYURIは、シュータローズの練習後も居残りで9/8予定曲を練習。
食べ始めは18:00頃。
私は、ビール⇒赤ワイン⇒鳥取バーボンソーダ割とめちゃくちゃなチャンポン飲み
その夜は酩酊して寝込んでしまい、翌日午後までゾンビー状態でした
P1120055
ケンちゃんは奥さんと長男(ひなた君)とで登場。
P1120058
ひなた君はユメに興味津々。そして、優しいユメは決して悪さをせず
「一緒にアソボー」モードでした

posted by ladybug at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月23日

息抜きの鳥取浜村温泉「旅風庵」でライブ

無性に温泉に行きたくなることがある我々夫婦。
思い立ってすぐに行けるのが、鳥取浜村温泉の旅風庵
りょふうあん 鳥取 に対する画像結果りょふうあん 鳥取 に対する画像結果

去る4月に訪れた際に、3日後に控えたElderly Acoustic Liveの練習不足克服のため
旅館のロビーで練習させてもらった。
その際、練習なのに、館内放送やら近所への声かけでライブ形式になり、チェックアウト時にも
「また、お願いします。次回は早めに連絡ください、宣伝しておきます」
などといった流れになり、旅風庵訪問時はライブ実施必須となって、
それなら今回はポータブルな音響機材を持参してしっかり形のあるライブをすることとした。
また、隣町に在住の岡村さんにも声をかけ2曲ほど参加頂いた。

岡村さんが親族、近所の方々に声をかけて頂き、宿泊のお客さん含めなんと23名の観客に
岡村さんに感謝。
ライブは概ね1時間。皆さんに喜んでいただきました。
終了後、岡村さん一家に部屋に来てもらい打ち上げを実施
思い出深い浜村の旅になりました。
岡村さんからいただいた鯖の料理、絶品でした。
そして翌日朝、賀露市場で待望の大きな白いかをゲット。安く新鮮な野菜・肉類
(ホワイトコーン・アスパラ・
大山ポークなど)も買い入れて、満足旅行でした。

@ロビーがライブ会場に。ポータブルの音響で十分なものがありました
皆さん真剣に聴いて下さるので、こちらも力がはいりました。
【Set List】
❶冷たい雨
❷青い夏
❸涙そうそう
CD岡村さん
❻貝殻節
❼糸
P1120037
Aいつもながら渋い、岡村節です
P1120043
Bお客さんはロビーで思い思いの席で聴いてくれました
P1120038P1120036
C片付け終了後、部屋にて懇親会。初対面の岡村さんの娘さん、とても気さくなお嬢さんです
P1120049

posted by ladybug at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月15日

お盆あれこれ

長男・三男が帰省し、二男一家が合流し毎年の賑やかなお盆
そして、12日には奥さん・子供たちが帰省してつかの間独身のワッシーが遊びに来て
賑やかさはアップし、庭でのバーベキューディナー。
13日からは一族で1泊2日の淡路島旅行
午前中には北淡町の尾崎海岸で海遊びをした後、いつもライブでお世話になっている
タイヨー珈琲でステーキランチ。
そして、ニュー淡路グループのワン泊OKの島花で楽しい時間を過ごした。
愛孫次女が熱を出して残念だったけれどそれなりに楽しめたことだろう。

14日、自宅に戻った後、妻の母と千葉から車でやって来た弟夫妻とで父のお盆お参り
お盆は極楽浄土に行かれた人と会話をするひと時とのことだ。
父が元気なころのビデオを見て昔を懐かしんだ。
日常,
各々の地で暮らす親族が、集まってくれるお盆は故人のおかげと思う。

@12日のバーベキューではユメは庭を自由に走り回る。食後、ワッシーは愛孫達と人生ゲームに夢中
IMGP0407P1360028
P1360026S0140161
A北淡町尾崎海岸の水はとても碧く、人が少なくなんだかPrivate Beachのよう
IMGP0450IMGP0451
IMGP0469IMGP0506
B途中”パルシェの丘”に立ち寄り、「テントウムシ(LadyBug)と柴犬」の置物ゲット
S0150163
Cタイヨー珈琲では、ジンギスカンスペースを犬連れの我々に開放してくれた。おかげでとても涼しく
ステーキランチを頂けた。感謝!

P1360060IMGP0533
IMGP0534P1360063
Dドッグランがある島花はユメにとってパラダイス。ここは3回目の利用でユメも勝手知った場所
率先して楽しむユメでした。
IMGP0564IMGP0538
IMGP0561P1360091
プール付きの島花は人気が高い。6階の温泉からは紀伊水道の眺めが良い
ソース画像を表示ソース画像を表示
一方、対岸にあるニュー淡路の豪勢な温泉には渡し舟(所用1分)で行ける
"棚田の湯"とか"天宮雫”とか”古茂江温泉”など、様々な湯舟で楽しめた

ソース画像を表示ソース画像を表示
ソース画像を表示ソース画像を表示

posted by ladybug at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月05日

第6回Elderly Acoustic Time終了しました。

お客さん25名、演者10名の35名。今回も盛況なイベントとなりました。
感謝申し上げます。
暑い中、お越し下さったお客様、特に遠方(神戸・姫路)からの方々
ありがとうございました。
設営・音響・セッティングを手伝ってくれたBOSUのちゅーちゃん、三宅さん
ありがとうございました。おかげでスムーズに進行出来ました。
そして、本イベントに向け積み上げて来て頂いた各バンドの皆さん、良い演奏
ありがとうございました。
お客様から、賞賛の声を頂いています。

P1110985

ホスト役の我々LadyBugがいつもトップに演奏します。
選曲から、使用楽器がピアノ・アコギ・エレキとなってしまいました
最初に出番を終えて気楽になって、司会(純子ママ)・音響(私)を行います。
【Set List】
@水曜日の午後(オフコース)
A貝殻節(鳥取県民謡)
B青い夏(伊勢正三・山本潤子)
C愛しのビーチサイド(オリジナル)
168280511_699412273839488_3249877928976056320_n 
34
@ZERO
ゲストバンドのトップバッターは”ZERO”。
東播フォークジャンボリー設立時からの付き合い。6年前に西三河フォークジャンボリー
にマイクロバスで視察したときは往復ドライバーしてもらった。
普段は明石中心で演奏活動、大蔵海岸でのMEREDIESではいつも一緒になる。
ようやくBasieにて演奏してもらえた。しかも”箱入り”奥さん同伴で来てもらい感謝。
そして演奏は、ブルースハープを上手く使って聴きごたえがある”おじさん吟遊詩人街道”
まっしぐらの力演でした。
P1110977
A播州フレンズ
3人は大学の同窓生。写真左2名は夫婦ユニット"エリッシュ"でも活動。
旦那さんはベースで大学同窓バンド掛け持ち、奥さん(エリーちゃん)はFMげんき
のパーソナリティ、そして右のジェニーちゃんはロックバンド・フォルクローレバンドを
掛け持ちといった音楽活動多忙な3人。
良く知られた曲を上手にコーラスアレンジして、曲の合間はエリーちゃんのMCが
入り、まるでラジオのライブ中継のようなステージでお客さん達も満足。
好演でした。
P1110979
Bロッコ☆スター
ロッコちゃんと明石で再会してから3~4年間になろうか。かつてユニットで三木の
BasieとかOTTOで演奏していたのだけれど、現在はソロで、力強いストロークと
張りのあるVocalで、実にカッコ良いソロシンガーとして活動をしている。
若い女性ソロシンガーのお手本になるような演奏を今回も披露してくれた。
P1110980
Cアキノソラシ
Elderly Acoustic Timeでは、地元三木の若手を1バンド出演願っている。
といっても、私が爺世代なので皆若手になるのだが。
アキノソラシは、名実ともに若手。
音楽に対する追求心(作詞作曲・演奏やコーラスアレンジ)に本当に好感が持てる。
また、3人の控えめな性格や、年寄りに対するリスペクト心の保有もありがたい。
今回も、お客さんを納得させるレベルの高い演奏を披露してくれた。
・・・若いっていいね!!

P1110982
会場片付けを縁者の皆さんに協力してもらって、我が家にて茶話会を。これも恒例になった。
ライブが終わるまでは音響で気が抜けなく余裕が無いので、私としてはいろいろな話が聴
けるこの場は実に楽しい。
今回も、少し深酒気味で終えてしまった。運転でノンアルになった方々すみませんでした。

P1110987

posted by ladybug at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月30日

小河邸の約束全体練習

7/28は月例の全体練習。やっちゃん以外は参集し、みっちり4時間ほど練習。
今月で3回目になり、ようやく演奏骨格が見えてきた感じ。
とはいえ、9/8の旧小河家別邸コンサートまで1か月程度しかなく
特にコーラスの課題があるところをひとつひとつ改善していく必要あり。
今年で小河邸の約束は8年目。知らず知らずのうちに求めるものが
上がってきて、納得いかない部分がそれが小さいな部分でも放置
できなくなってきている。・・・それはそれで、あるべき姿だと思う。

メンバーもエンジンがやっとかかった感じ。
全体練習後、くもゆりも3時間くらい練習実施。
くもゆりとしてもエンジンがかかっている。
いよいよ加速だな!!

ソース画像を表示

posted by ladybug at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月29日

The Metabolics acoustic night @ Golden Age姫路

7/27は久しぶりに、メタボリックス主催のアコナイトに参加。
このところ、姫路でお呼ばれすることが増えて、姫路への運転もすっかり慣れました。
今回は時間重視のため山陽道(三木東⇒姫路北)⇒地道
2週間前のバンボストックで会った連中が多く、なんだか近所友達風情でライブが
進みました。

初出場の熊谷さんとは初対面なるも、北大ブルーグラス研の福原さんと知り合い
だったりして音楽を続けていれば世間が狭いと思う瞬間もあるな。
この夜は、夏バージョンのセットリストとしたので、エレキギター(ES-330)とアンプを
持参。アコギと持ち替えながらの演奏で結構気ぜわしい感じでしたが楽しくやりました。
こつぶママさん、Narishのり子さん、くみさん夫妻、長屋さん、魚住さんらが
駆けつけてくれ、たくさんの顔見知りの中で和気あいあいでした。
終了後の懇親会がまた楽しい。たくさん飲んで騒いで帰宅は翌日になってました。
【Set List】
@海を見ていた午後(荒井由実)
A貝殻節(鳥取県民謡)
B青い夏(伊勢正三・山本潤子)
Cいとしのビーチサイド(オリジナル)
D悪女(中島みゆき)
Eホ−ムにて(中島みゆき:アンコール)
67523391_1327171527446997_1219141976096505856_n
67668492_487115121861088_3661266762923507712_n67874284_603529513506358_8589082625107296256_n
67312186_363219001243781_6555806585619218432_n

posted by ladybug at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月20日

小河邸の約束・パーカッションアレンジ打ち合わせ

小河邸のアレンジにおいてパーカッションはいつも最後になる。
今年も、月初に旅行した四国の宿でやっと完成したので昨晩担当のやっちゃんと打ち合わせた。

今年は比較的シンプルなリズムが多いアレンジだが、演奏における存在感は
結構大きい。
やっちゃんには申し訳なかったが、走り書きのアレンジ譜で内容を把握してもらった。
これで残すは、キーボードアレンジになるが、お盆休みに担当の長男と会話して固めたいと思う。
P1110967P1110968

posted by ladybug at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月18日

MEREDIES5周年記念イベント

MEREDIES。明石大蔵谷海岸近くの現在の店舗に移ったのは2014年の夏
それから5年たった7/15に5周年記念ライブが開催され皆でお祝いした。
我々Ladybugが初めてお邪魔したのは2015年5月。その年の東播FJの
宣伝ライブを行った。あれから4年。
マスタとマミーの人柄に惹かれ、心地よい音楽空間が形成され、たくさんの
アマチュアミュージシャンが来るようになった。
ここで、定例イベントを開催してきた、Backy・てっちん・KOBA♪SHOW・
ナハトゴールド・ミルフィーユの面々の功績も大きいと思う。
我々は都度お誘いを受け、親戚づきあいしているような感覚。

当日のライブは20組30人以上集合したかな。ライブは昼から夕方まで続き、
その後2次会。実に楽しい時間を過ごした。
マスター&マミーが元気で店を続けられることを願う。
【Set List】
@闇夜の国から(井上陽水)
A片恋(さだまさし)
67240924_1066172670240475_4098414654638784512_n67621328_1066171940240548_5051306711793532928_n66801296_2269264356722630_4661181221546491904_n

posted by ladybug at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月15日

7月前半の活動

以前から誘われているイベントや出演応募したバンボストックで、ここ2週間は
随分と忙しい週末でした。
こういった機会を持てる内が華と思い、関わってくれた方々に感謝です。

1.7月7日の3連発
@AM 姫路船場御坊Live

すっかり馴染みになった安室さん、PaleBlue、山根さん等の姫路のMusician
東播FJつながりのBacky&Rice・音羽屋さんらと楽市併設のLiveで演奏しました。
ユメ連れで行くと、近所に住む二男のお嫁さんの妹家族に遭遇。
「やっぱりユメだった」と姪の凛ちゃんが大喜び。イベント中皆に可愛がられました。

66151582_2327774577482525_447453309259743232_n6728
❶冷たい雨(HiFiSet)
❷片恋(さだまさし)
❸貝殻節(鳥取県民謡)
❹闇夜の国から(井上陽水)

APM エオの森「わくわくフェスタ」(三木ホ−スランドパーク)
エオの森にあるレストランSIMBAのリニューアル記念イベントは、ダンスやら大道芸人やら、
若いバンドやらで暑い中の半日イベント。
船場御坊から戻って、すぐに駆け付けました。
東播FJのTeamTokuの後の出番。Tokuさんの盛り上げの後なので楽に演奏出来ました。
Basieのママや、小河邸の約束のピアノメンバーノリピー、近所のウッチー、そして小河邸の約束
のファンでいつも来てくれる方など
当日新聞のチラシを見て来てくれた皆さん、そして姫路から
駆けつけてくれたくみくみご夫妻、感謝です。
ですが・・・とても暑かったです。

66690464_2333347160082562_1727640334139129856_n66134993_2333347136749231_2778129793609105408_n 
❶闇夜の国から(井上陽水)
❷片恋(さだまさし)
❸冷たい雨(HiFiSet)
❹糸(中島みゆき)
❺ホームにて(中島みゆき)・・・アンコール

B夜 「社交辞令ライブ」@K-county
音羽屋主催のこのライブの場所はオープン時に伺ったきりになっていた隊長の店K-County
出番を一番最後にしてもらって出演することが出来ました。
まさっやっこ・夢前少年団・リラックカフェ・バンボス一座・吐田ひろしちゃん・音羽屋といった
メンバー。なかなかの盛況ぶりで、出演者皆楽しんでました。
遅刻で参加したので、あっという間に終演になり、名残惜しく音羽屋を引き留めて
しばしの歓談でした。
AMの船場御坊の楽市で作ってもらった”演奏中看板”早速使用開始です。
❶闇夜の国から(井上陽水)
❷貝殻節(鳥取県民謡)
❸ホームにて(中島みゆき)
❹冷たい雨(HiFiSet)
❺糸(中島みゆき)・・・アンコール
66648298_383845785575596_3646167019415404544_n
66112133_928848540785919_1496594857668378624_n66295201_1089793377891430_1603500325992398848_n

2 バンボストック 7月13日
バンボス一座が主催する毎年恒例のバンボストック。今年で三回目の出演。
いつも感心するのは、かけつける出演者が広域でかつレベルの高さ。
そこいら辺のプロを集めたイベントなんかよりずっと良質な音楽が提供される。
今年は、スタッフがますます充実して、このイベントを支える方々の満ち溢れる人間愛・音楽愛
がある。
音楽をいつも伴侶としてきた方々のいろいろな演奏が面白く興味津々。実に楽しい。
そして、我々LadyBugも、力量ある様々なMusician達を前に、
スタンバイでは緊張が高まり
襟を正す。こういった瞬間というのは人生において貴重だ。

いつも東播FJを開催する自分に照らしてこのイベントを眺めてみる。本当に素晴らしいイベントで
東播FJももっと工夫がいるなとも感じる
バンボス一座とスタッフに大感謝
【Set List】
❶闇夜の国から(井上陽水)
❷貝殻節(鳥取県民謡)
❸Five Spot(オリジナル) 
66705703_1635594226575265_4821393517551026176_n67293310_2332051557054827_2288429167391277056_n67167795_1635594989908522_2507054277046829056_n
66723716_1034136146791854_3979133276706045952_n
66672282_1635586736576014_353597759762202624_o66778916_2332051513721498_2009285799576600576_n

posted by ladybug at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記