2019年06月23日

恒例の友人・知人との旅行

毎年、初夏には友人・知人たちとの1週間弱の旅行がある。
北海道の大学時代からの音楽親友の佐々木夫婦(ユウースケさんとチコ)、そして三木における妻
のダンス繋がりである4人の奥方とその夫婦4組、こちらは20年以上続いている。
今年も、前半は佐々木夫婦と2泊し、その後夫婦4組で1泊、最後に夫婦水入らずで1泊の計4泊5日。

【第一章】佐々木夫妻と
岩手花巻空港で落ち合い、初日は猊鼻渓⇒平泉(中尊寺・毛越寺)⇒山王山温泉泊
そして、2日目は、厳美渓⇒盛岡(三石神社・盛岡美術館)⇒網張温泉
3日目は小岩井農場で解散

@猊鼻渓
再会を喜んだあと、早速観光モードに入り、”猊鼻渓”へ。
ここでは竿を使った舟下りで峡谷を楽しみ、折り返し点では上陸してメインスポットを観光する。
猊鼻とは獅子の鼻のこと、侵食された鍾乳石が似ていることから命名されたそうな(4枚目写真)64856763_470935480347748_4769314711214751744_nP1110738P1110742P1110746
A昼食に名物”わんこそば”を食す
ガイドブックお薦めの平泉駅前にある"芭蕉館"に向かい、名物「盛り出し式わんこそば」を注文
24杯のそば碗が標準。男性陣は12杯まで無料の追加そばを平らげる。はやくも胃袋が旅モードだ

P1110756recommend_img001P1110753
B平泉(中尊寺・毛越寺・達谷窟毘沙門堂)
中尊寺は世界遺産の金色堂のほか沢山の国宝を収める讃衡蔵、弁慶・義経像がある弁慶堂、
境内にある白山神社能舞台・目のご利益があるという峯薬師堂を見学。
a9f19cfc無題
P1110760P1110757
峯薬師堂横の池には天然記念物のモリアオ蛙が生息。その鳴き声が面白い。
Wikiでは『カララ・カララ」と鳴いた後、「コロコロ」「クックック」と続く』とあった。

me1mv
毛越寺はなんといっても庭園。焼失した伽藍があったら極楽浄土を思わせる雅な景色だったろう。
当時境内で行われていた曲水の宴(上流から盃を流し下流に来るまでに歌を詠む遊び)は今でも
5月に行われている。
P1110761WS000003img_0
達谷窟毘沙門堂は毛越寺から車で5分ほどの離れた場所にある霊場でパワースポットらしい。
拝観時間の17時を少し過ぎての到着で、交渉するも中に入れず。記念に"残念"写真を撮影

P1110767
C初日宿泊は”山王山温泉”瑞泉閣。
近隣の4種牛肉の陶板焼きなど充実の食事と、やや硫黄成分を含む源泉かけ流しの風呂、そして
広い庭園と近くを流れるブルー色の磐井川、翌日の観光SPOTにも近く満足の高ポイントの宿でした。

img_9047236400110000106430009-Y359954101P1110772P1110774P1110782HI411423346
D厳美渓へ
2日目は、猊鼻渓と並ぶ岩手南部2大渓谷の厳美峡へ。ここでは有名な空飛ぶ団子を食す。
対岸にある茶屋「かっこう屋」から休憩所(高低差は下)にワイヤーロープを張り、休憩所にある移動式
の竹籠に必要分の金額のお金を入れ、備え付けの木槌で板を叩き団子が運ばれる。郭公だんごと
名付けたのは創業者がかっこう鳥の物まねがうまく峡谷にその声が響き観光客が大喜びしたから。
芸は身を助く。

P1110790kakko2kakko3P1110794
E昼食には冷麺を
盛岡に移動し、昼食として三大麺類(わんこそば・冷麺・じゃじゃ麺)の2つ目の冷麺を食することに。
4〜5年前に通った鹿角市に仕事で行く途中、昼食で立ち寄った"ぴょんぴょん舎"
味は間違いなく、皆に自信をもっての提案でした。
P1110806
pyon5bsrc_11816866
さてさて、盛岡では、石好きのチコちゃんのために3つ石神社へ。
悪さをした鬼を石に縛りつけ改心の印手形をつけさせた”鬼の手形”として紹介している。
岩に手形があるので"岩手"のルーツだとか・・。ただし手の形はどの角度からも見えない
そして、純子ママの要望を入れて、福田パンへ。名物コッペパンに挟める食材がいろいろ選べて
超人気。当然一番人気のあんバター。大きな割に\159の太っ腹だ。

P1110812P1110817P11108141457586409_b
その後、岩手県立美術館へ。”歌川広重”展の最中で、200枚以上の版画を鑑賞。つかれました・・・。
それにしても美術館の広さときれいさに感心。

thO7K3YRHO無
F2泊目は網張温泉
宿は岩手山の南麓、標高760mにある、休暇村岩手網張温泉だ。
弱酸性のかけ流しで湯めぐりが出来る。食事は地元野菜や小
岩井農場の食材がふんだんに使われ、
更に山頂から見る雫石街の遠望が素晴らしく、その割に格安の宿泊料で皆大満足。
P1110820P1110823P1110826P1110829
B3日目は、いよいよ佐々木夫妻とお別れそして、4夫婦と合流の地、小岩井農場へ
合流後の昼食は山麓館農場レストランにて”大地の恵み”ランチ。小岩井農場の食材だらけだ。

P1110838P1110841P1110834eat_western_viseat_western_img1ws
佐々木家と別れた後、4夫婦で小岩井農場の国指定文化財見学ツアーに参加。
”本部事務所(現役)"⇒”木造4階倉庫"⇒"低温(天然)冷蔵庫"⇒1,2号サイロ。すべて100年超だ
top_img01top_img02culture_img15top_img03

【第二章】乳頭温泉鶴の湯で宿泊
乳頭温泉訪問は3回目、2年前に佐々木夫妻と鶴の湯山の宿に宿泊し鶴の湯本館の開放的な湯舟を
朝・夜に堪能したが、本館宿泊で好きな時に湯につかるのは初めて。
宿泊して驚いたことは、客部屋が思ったよりたくさんあったことと本館内に隠し湯的な湯舟が3つあったこと。
それらを含めいろいろな湯舟を時間に関係なく堪能した
食事は8人で大広間で。ふすまの絵もなかなか素晴らしい。
InkededP1110854_LI
InkededP1110859_LI
40392642_624thth5HUDK7U3src_11925639

【第三章】夫妻水入らずで
鶴の湯⇒秋田駒ヶ岳麓⇒西和賀の"白糸の滝”⇒花巻鉛温泉で宿泊
翌日、遠野で遠野物語のルーツにふれるために遠野市立博物館見学後花巻空港から帰路
駒ケ岳は活火山であり、砂防事務所施設がありそこから田沢湖が遠望できる。その後、雫石に戻り、
そこから県道1号線を通って西和賀町へ。
ここは湯田温泉で有名だが、観光協会で得たパンフレットに掲載あった”白糸の滝”を訪問することにした
P1110864
@”白糸の滝”の苦行
軽い気持ちで決めた、白糸の滝への苦行はこんな風だ
・地道から、滝の付近といわれる駐車場までの道がデコボコの水たまり道、石ころ転がり道、
段差が激しい道などで、かつすれ違うスペースが無い超悪路。まるで昭和初期の道か
・案内標識が全くなく、当然すれ違う車がない、ただしこのことがせめてもの救い。
・やっとたどりついた駐車スペースには、理解に苦しむハイキングコース地図が。
駐車場から滝まで20分かかるとのこと。しかし高低差が厳しいハイク道で膝がパンパンに
・当然、案内標識もなく、急斜面に簡易的に設けられたロープを頼って歩行。まるで命綱だ
足を滑らせれば20mほど滑落する
・当然行きかう人もいなくかなり心細い。熊との遭遇に備え右手には拾った固い木をこん棒代わりに
常時携行。やっとの末でたどり着いた場所で撮影できたのがこれだ。

P1110870
A花巻鉛温泉(藤三旅館)
4泊目は、花巻温泉の奥にある鉛温泉。深さ125cmの白猿の湯が名物だ。
それ以外にも豊沢川渓流を眺められる露天・桂の湯や、花巻版白糸の滝を眺める白糸の湯があり
落ち着いて湯を楽しめる良い老舗宿だ。
img_4P1110885WS000002dsc00700e22e48f4_z
B遠野物語に触れる
5日目は、16時の花巻空港に間に合う範囲で行けるspotは遠野。
まづは、有名な遠野ジンギスカンを食す。お店は”あんべ”
人気の”カタロース定食”は1400円だ。

P1110891P1110889pic11
遠野といえば柳田国男の遠野物語の舞台になったところ。
時間の関係からは遠野市立博物館で遠野市の歴史の把握とと遠野物語のアニメを楽しんだ
0f9ed417c5bc516bc0218c1cc6806058a210015992c0cf06b18b8107e1a1e2c520150321092927img87b80b27zik7zj
今回も、沢山の思い出を作れた旅立った。佐々木夫婦・4夫婦・妻に感謝
愛犬をあづかってくれた次男家族にも感謝。
ユメと再会した時の嬉しいしぐさはいつ見ても可愛いもんだな!!

posted by ladybug at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月16日

おじゅっさんと愉快な仲間たち@淡路島タイヨー珈琲(6/15)

淡路島在住の歌うお坊さん”おじゅっさん”が主催するこのライブ、我々LadyBugは三回目の
参加となった。前回は、私の指の皮膚のトラブルで見送ったので8か月ぶり。
豪華なメンバーとともに3時間強の夜のライブを堪能。
ライブ後は2階の焼き鳥屋さんで打ち上げで楽しく語らう。
今回は、愛犬ユメ連れ。やや悪天候の中で店外の屋根付きのテラスで賢く待機、打ち上げ時は
車中で留守番。宿泊は近郊の犬OKのペンションZooで。

翌朝、洲本市の海岸沿いにあるカフェ"カプチーノ"でモーニング。
ここは、テラス席で犬OKなので、1泊2日のプチ旅行となりました。

ライブにはNarishでお世話になった、のんのんくみくみの二人とNaga-Yama長屋さん、
くみちゃんの旦那さんが遠路来られ、感激。
そしてなんとお店にはたまたま来られていた桑名晴子(現在西宮在住)さんも!!!
いろいろなサプライズで楽しいひと時はあっという間に過ぎました。



th
P1110690P1110703
@おじゅっさんとだいちゃん。だいちゃんには、この後音響をずっとお世話になりました。
P1110664P1110668
Aロッコ☆スター:居合わせた"晴子さん"もびっくりのパワフルVocal&ギターストローク
P1110676P1110696
Bザ・メタボリックス:爆笑MCとさわやか演奏が淡路でも健在
P1110700P1110702
CALVIN:夫婦力が全面に出る演奏。最近は祥子ちゃんがピアノで頑張っている
P1110706P1110708
DOTTOと:東播FJでの熱演をそのままタイヨー珈琲で再現した感じ
P1110712P1110717
ETOYS:本ライブが今回で10回目、内8回も参加している。おじゅっさんの良き後輩バンド
P1110720P1110722
Fバンボス一座:姫路の大御所初参加。FBでのみ繋がりファンがわざわざ来られていました
P1110724P1110732
GLadyBug:アレルギー性気管支炎が少しづつでも改善している感じだが、勢い良く歌うと
まだまだ咳込む。
おっかなびっくりの演奏は続くが、なんとか乗り切りました。
【Set List】
❶酒と泪と男と女(河島英五)
❷冷たい雨(HiFiSet)
❸片恋(さだまさし)
❹闇夜の国から(井上陽水)

62594839_1112485182267957_8487732572426600448_n62547312_1940629866036655_2846290898826821632_n
バンボスさんらは晴子さんと記念撮影。その後、2階で美酒打ち上げ
64469194_2274035672677744_775184473862963200_n64771192_2047780552192275_6523450157437026304_n
翌日、洲本市のカフェカプチーノでモーニング。なんと朝は8:00から営業していた67485171

posted by ladybug at 21:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月11日

第7回東播フォークジャンボリー(2019)Report 運営編

開演前の、出演者むけ説明会。短い時間の中で手際よく一日の運営を皆さんで確認。
今年の説明者は、アキノソラシの松村君。若手ながら頑張りました。
028
61566536_1255237807977953_3933586557[1]61699250_1255237601311307_8121111621[1]
出演者が一日の運営にかかわる仕事を分担。
【2F/3F合わせて5組の司会】
61596397_1600917923376229_5792919320[1]61442764_1255240141311053_847093260561539687_1255240221311045_4256670893079_thumb2
【音響補助】は音響さん作成のバンド毎のセットアップ図に従い手際よく準備”
3F音響はクロコ企画の3名、2Fは音羽屋のてっちんにお願いしました。
03661725047_1255239047977829_2745880434666635264_n
61873863_1255239281311139_2694996058[1]61511039_1600918033376218_1101055316[2] 
"照明"・"タイムキーパー"・"写真撮影"・"協賛映像上映"などなど分担
61690524_1255241857977548_4551925933[2]61884905_1255237307978003_686626731361757204_2275395645877714_1213154211[2]61988193_2301970670062916_6465897990[1]

◇コラム
本番が迫る中、楽屋での緊張感の高まり・・・。これが音楽病みつきになる要因の一つ。
そして久しぶりの再会・・・・これも東播FJの魅力の一つ
61607122_1255239327977801_174544105361762396_1255239477977786_8593981056[2]61734338_1255239874644413_4271661725[2]
61607287_1255239501311117_850771851961733997_1255241284644272_785011713361683214_1255238267977907_6215758017

◇コラム
2階会場は3階の開演1時間後に開演。この頃は観客も増え、3階⇔2階の移動が
頻繁になる。
2階会場は開始から一杯の観客。
0LISTNER2_thumb20LISNER1_thumb 

◇コラム
2013年に東播FJを立ち上げる際に、すでに愛知県で開催されていた先輩フォークジャンボリである、
”西三河FJ”を実行委員10名強で視察に行って、根掘り葉掘り質問させていただき教えを頂いた。
来年、西三河FJが十周年を迎えることから、記念大会として各地のFJから参加してもらおうと会長の
友澤さんがわざわざ東播FJに来てくれた。
本当にサプライズであった。来年4月の記念大会。もちろん喜んで参加させていただく。
とても楽しみだ!

61902067_1273241632858655_1438735098

◇コラム
定番になった終演後のお客様のお見送り。「部屋の灯り消しながらまた会うその日まで」の大斉唱
が少なくとも100回は続く。すべてのお客様が会場を出るまで続けられた。
出演者もだんだん終わりが近づき名残を惜しんで、そして実行委員はこれまでの苦労が

222236238
241247271
273283275

◇コラム
当日、演奏者における東播FJは懇親会に場を移し、延々と続く。
お互いに健闘を賞賛し合い、楽しく語らい、おいしいお酒を頂き、来年に思いをはせる。
61942273_1255242607977473_4071031953[1]62124836_1255243507977383_7875674791[2]61705260_1255242924644108_5533677860[2]
61592644_1255243321310735_3317510933[1]61835437_1255243357977398_7063115138[2]62007102_1255241631310904_1982413494

61746191_1255242131310854_2916960389[1]61924440_1255242244644176_1810239444[2]61623189_1255243007977433_5636716110
61712122_1255243444644056_8152515859[2]61687750_1255241294644271_5558797826[1]62080427_2296413160570810_5644369862[1]

晴れで始まり晴れで終えた2019。7年間雨風に耐えているノボリよ、来年の好天を祈っておくれ!
010

0603koubesinbun

posted by ladybug at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月10日

第7回東播フォークジャンボリー(2019)Report 出演者編

第7回東播フォークジャンボリー(2019)は、盛況なうちに無事終了しました。
のべ400人の観客の皆様においでいただき、2会場とも盛況でした。
お客さんが多いと、演奏者も力が入ります。皆、昨年よりもっと
思いを込めて演奏して
貰ったため、年々レベルの高いジャンボリーになってきています。
だから観客の皆さんは満足して帰られたと思います。
1月から準備を開始して、こぎつけたジャンボリー。
観客の皆さん演奏者の皆さんともに幸せを持ち帰ってもらえた一日だったと思います。

1559549823071
いよオープニング。緞帳が上がってからのオープニング曲演奏で、一気に盛り上がる
039
階会場が先行してスタート。演奏者は出番が近い人は演奏準備に、すぐに仕事
がアサインされている人は持ち場へ、それ以外は客席で応援。これらが出番に近づい
てくるにつれサイクルしていく。
【3F-@】シャリーン喜田(明石)
トップバッターで皆が注目する中で、昨年からのレベルアップを見せる
058
057062
【3F-A】BOSU(三木)
今日の本番に向け、山陽道三木SA・六甲のフォロロマーノさとるでの東播FJプレ
イベントで経験値を上げ、急激に仕上げ
て良い演奏を披露 
064
066067
【3F-B】K.KING(神戸西区)
電飾ギター・フットリズム・ヘッドセットマイクを持ち込んで、黒革コートをまとい存分の
パフォーマンスを見せる。お客さんもこんな演奏は見たことは無いはず

3KKING
060073
【3F-C】ナハト・ゴールド(加古川)
Showさんのリードギターにしっかりサポートされて、女ブルースをうたいあげた。
3回連続出場。毎年経験値が積みあがってくるのが分かるような演奏だった

4nACHTG
074070
【3F-D】摩訶不思議(小野)
東播FJに向けて、近郊の歌える店で本番修行して臨む。今年は高田渡の曲を持って
きて好評を得た。7回連続出場。
 
5MAKA
【3F-E】Soranakakibun(小野)
7回連続出場。メンバーが4人の時もあったが近年3人で固まっている。ピアノにも
挑戦して変化をつけてきた。メンバーそれぞれが子育て世代になって多忙と思うが
継続してほしものだ

076
068 
【3F-F】佐藤淳一(明石)
初出場。ソロで演奏するという"ド緊張"がすべての観客・スタッフに伝わるような始まりなるも後半

には、皆を味方につけ乗り切った。これが「経験値を得た」という事でしょう。
7SATOU
080
【3F-G】夢前少年団(姫路)
よしおっさん(写真左)は4回目の出場なるも、旧知の友人とユニットを復活して
東播FJにやってきた。ユニットでの東播FJデビュー戦は、たっぷりと思いを込めた演奏
を披露。満足感が得られた15分になった。
8YUMESAKI2
090
【3F-H】ゼロ(明石)
ソロだったり、ユニットだったりで出場6回となる東播FJベテラン。東播FJとともに力をつけ
安定した演奏を披露した。「継続は力なり」を実践しているような演奏だ  
089
091
【3F-I】ふみやんず(加東)
初出場なるも、太いVocalと安定したギターワークで観客を惹きつけた。演奏歴は長く、今後の東播FJ
の常連バンドになる予感をさせる素晴らしい演奏だった。  
10fUMI
095096
【3F-J】ヤマシタユウジ(小野)
初出場。東播FJの参加者の中では若い方の部類になる。それだけに秦基博の楽曲を
ひっさげて、弾き語りを披露。初出場者に出没する舞台魔物(緊張)は克服したようだ。   

106105
【3F-K】アキノソラシ(三木)
3回連続出場。今回の若手演奏者No1だ。高校時代から今に続く音楽歴に裏打された
しっかりしたリズムとハーモニーの安定した演奏を聴かせてくれた。継続していけば素晴らしい
アマチュア演奏者たちになるのだろう。
120
117118119
【3F-L】ロッコ☆スター(神戸西区)
初出場。近郊のアマチュアミュージシャンには顔と名が知れ渡っている実力”孤高の女性
シンガー”だ。パワフルなVocalとガツンとかき鳴らすギターストロークで観客を惹きつける。
ソロプレイヤーを目指す若い女性シンガー達の良いお手本になる。
13ROKKO
128
【3F-M】ALVIN(姫路)
3回連続出場。PPMを演奏させたら東播FJで右に出るバンドはいないというほどの
実績と実力を持った夫婦デュオ。精力的に演奏活動を行っており、それを実証するような
安定した夫婦ハーモニーを聴かせた
132
138 
【3F-N】TOMO-G(稲美町)
5回目の出場。ソフトなVocalとしっかりしたギターワークで以前から東播FJでは好評価を
得ている。一年ぶりの演奏はやはり衰えはなく、皆で安心して聞くことが出来た。
15tomog
141

【3F-O】Aco.road.core(三木)
連続出場を続け、三木ではすっかりおなじみの若手バンドになり、今回のエントリーに臨むも
リードヴォーカリストが突然の入院で、悩んだ末残りメンバー3人で演奏することになった。
昔のレパートリーを引っ張り出し、昔の杵柄のトランペットを引っ張り出し、普段声を出さない
メンバーがヴォーカルを取り総力戦で乗り切った。
16aCO
145147151
【3F-P】KOBA♪SHOW(明石)
昨年、ユニットを組んで出場するも、普段の活動はソロであるため今回が実質的な初出場に
なる。明石・垂水区を中心に活動している実力派であり安定した演奏を聴かせてくれた。
披露したフォーク調オリジナルは一部の人の間では知られている 
17KOBA
158
【3F-Q】ザ・メタボリックス(姫路)
初出場。姫路を中心に活動する実力デュオ。15分の中に漫談MC、そして漫談とのgap
を全ての観客に感じさせるさわやかなフォーク演奏。まるで東播FJの常連バンドのように
観客を手中に収めた実力は流石なものであった
18
161159
【3F-R】MOTO
明石を中心に活動する実力派ソロ。4度目の出場。明石の松山千春と呼ばれるくらい
説得力あるヴォーカルで、女性を魅了する。今回も15分が短すぎると思うような良い演奏
良好な音楽を奏でてくれた。
162
163
【3F-S】OTTOと(明石)
ヴォーカルのバッキーは東播FJ開始以来の連続出場を誇る。OTTOとになってからも
連続出場を続けている。バッキー節と称される独特のヴォーカルに泣きのリードと静かな
パーカッションが絡み、聴きごたえのある音楽を披露してくれる。
東播Fjの中核バンドと言って良い。お客さんも満足だろう。
20
172
【3F-㉑】KUMOYURI(三木)
東播FJの実行委員の粂ちゃんが属するバンド。連続出場だ。
私が企画する11月開催の”小河邸の約束”の演奏メンバーである4人は、高い音楽性を
持っていて、安定した詩を聴かせる。若いリカちゃんの魅力にいつも何人かのオジサマ達が
やられてしまう。
174
170
 【3F-㉒】Team Toku(加古川)
相方のベーシストが緊急の絶対安静状態。Aco.road.Coreに続き
二組目のハプニング。
TeamTokuには後半の会場盛り上げを期待していたので、独りで乗り切れるか少し心配
したが、杞憂であった。やはり乗りのある演奏を独力で演じ、さらに音楽友人たちのサポート
を得て大盛り上げのステージになった。持つべきは音楽友だ。
181
184187 
【3F-㉓】音羽屋(高砂)
大トリは副会長率いる音羽屋。てっちんの哀愁がかったヴォーカルと殿下(マンドリン・ジャン
ベ)と智ちゃん(鍵盤ハモニカ)とコーラスがとても味のあるサウンドになってその世界に観客が
引き込まれていった。聴くたびに味わい深くなるバンドはいまや東播FJの中心バンド。
てっちんには2Fの音響も担当してもらい実に多忙な一日となった。感謝。
189
61924623_1600871480047540_3973834403754278912_n61636513_1600870656714289_9195726844198912000_n61732428_1323021264533872_3024024543980158976_n

 
【2F-@】KANJIRO(三木)
連続出場。三木の出演者は皆実行委員。1月から半年間準備に汗をかきながら東播FJ
の成功を夢見て自分の音楽の磨きもかける。オリジナルを含めながら抒情フォークを披露。
1KAJIRO 
【2F-A】ラヴィアンシー(加古川)
連続出場。昨年から精力的に活動をして2年連続の出場を果たした。今年は司会も担当
してもらい、東播FJを内側からも楽しんでもらった。演奏はリラックス感が伝わって、観客は安
心して聴いていた。
2RAVI
【2F-B】南風(加古川)

連続出場。今年は、すっかり東播FJの舞台に馴染み、昨年の3Fホールとは違い2Fでの
客席との接近戦をこなした。年々積み上げているものを感じるような演奏だった。

3MINAMI
083

【2F-C】SOS(姫路)
連続出場。3人の演奏でギターワークが豪華になり、もともとの上手なヴォーカルに2台の
ギターが絡んで観客を引き込んだ。出場の度に楽しみになる演奏だ
4SOS
【2F-D】懐メロユニット ON砲(加古川)
連続出場。ノリの良い演奏という観点からは、上位にランクされるユニットだ。お互い古くから
の友人なだけに、音楽歴がそんなに長くない割にチームワークが素晴らしい。
ジャンル的にはどこにも属しないこのノリノリ音楽を観客は楽しんだ。
5ON
【2F-E】Naga-Yama(姫路)
フィンガーピッキングにカホン、淡々としたヴォーカル。この乾いた音楽は先ほどのON砲とは
対極にある。静かな心地よいリズムの演奏に、これまた観客は引き込まれた。東播FJの参加
バンドの幅広さを立証してくれた好演奏だった
6NAGA
042
【2F-F】まさやっこ(加古川)
すっかり東播FJで馴染みになった、定番女性弾き語り。初出場の時から根強いファンを
掴んでいる。まさやっこ目当ての観客も多い。情勢抒情派フォークシンガー。
今回もしっとりとした演奏で観客の心を掴んだ。
7MASAYA
112
【2F-G】シン&アッキー(明石)
東播FJのもう一人の副会長であるアッキーは昨年に続きデュオで出場。張りのある歌とギター
でアレンジを固め、好演奏を披露した
8AKI114116
【2F-H】バタバタ(明石)

2年連続出場。唄の持つ心情を忠実にヴォーカルで表現して切々と歌った演奏は会場にいた
人々の心にしっかり刺さった。弾き語りの手本のような演奏に、東播FJの魅力の一つの側面を
垣間見た感じがする。

9BATA
126
【2F-I】LadyBug(三木)

続けることにより東播FJはすっかり演奏者にも観客にもしっかり定着してきたと感じる。
一日、トラブルが無いようにと気を張り、心を運営側に置いているが、そこから解放され
る唯一の時間帯が演奏の時間帯。自身アレルギー性気管支炎を患いながらなんとか
演奏しきったことに安堵。薬に感謝
 
134133202 

全ての演奏が終了し、いよいよグランドフィナーレ。皆弾けた笑顔が素敵である。
61760350_804802256568368_7527629849297420288_n[1]
61624850_1600918756709479_4822799470800404480_n[1]61675210_1600918893376132_825396970880237568_n[1]61726017_2301970126729637_6662207618624258048_n[1]
61841615_1600918556709499_306733425975361536_n[1]61980013_1600918943376127_6012210257344856064_n[1]61840785_1600919070042781_8320484763508932608_n[1]
61848588_1600918826709472_7577828980376469504_n[1]61786488_1600919903376031_3119850465559314432_o61897284_2303990143180606_705202242382200832_n
61527625_1255242641310803_4180322068975321088_n[1]62086678_2292870684122914_3208066448119300096_n[1]62214397_2303989989847288_6175406730986389504_n
61568081_1600919710042717_7374616201948823552_o61661256_1600918260042862_5642839629620051968_n61795526_1600918483376173_5030804865794703360_o


皆様、一日お疲れ様。観客の皆様長い時間のお付き合い有難うございました。
また、来年お会いしましょう。
1559549823114

61684124_2301970183396298_8791029272945885184_n[1]

posted by ladybug at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月01日

東播FJ準備整いました

6/1午後から、明日の東播フォークジャンボリーの準備をしました。
三木の実行委員各位が頑張ってくれて例年になくスムーズに作業が進捗。
両副会長も駆けつけくれましたが、手を煩わすことが無いくらい順調でした。
今年も2会場開催。3階の音響はクロコ企画、2階はてっちん
ともに昨年と同じで全幅の信頼を置いています。
駆けつけてくれた各地区演者さんと三木のバンドがそれぞれ音合わを実施
また、オープニング/エンディング演奏を担う実行委員会バンドのリハも実施。
準備万端です。
1月の企画会議から6か月。やるだけのことはやった。いよいよです。


【☆3階会場】 大ホールでの演奏の緊張感を楽しむ
KIMG0092_20190601200603

【☆2階会場】 お客さんと至近距離でまるでライブハウス感覚で楽しむ
KIMG0094_20190601200621

posted by ladybug at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月29日

東播フォークジャンボリーカウントダウン

いよいよ6/2(日)に迫った、東播フォークジャンボリー。
出演者の皆さんは準備万端だろうかそれとも最終調整かな。
今朝(5/29)の神戸新聞北播に掲載されました。
写真は昨年のもの。エロリー青木さんは写真掲載に強いな・・何回目の掲載だろうか。
(残念ながら今回は不参加だけど)

こうして、毎年掲載いただけることありがたい。神戸新聞に感謝です。
0529神戸新聞

posted by ladybug at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月26日

小河邸の約束2019が始動しました(5/26)

昨年の12/2開催の小河邸の約束依頼、実に5か月ぶりにメンバーでの合奏練習がありました。
12/2
の後、1月中に演奏曲のアレンジを終え、楽譜・コード譜・各種音源をメンバーに渡したの
2月。4月に入ってからエレキギターとピアノのアレンジを個人的に確認して各自積み上げ
今日にいたる。今日は小河邸の約束2019のキックオフでした。

とは言え、リカちゃん(Vocal)・けんちゃん(Bass)・やっちゃん(percussion)が様々な事情で
欠席。おまけに、私と粂ちゃんが気管支炎になりコーラスパートの細かい確認は断念。
前奏・後奏やリズムなど演奏上合わせるポイントを細かく確認しながら、各曲を2回づつ回す
といった練習であった。
演奏は不在の楽器を除き、少し課題があるが概ね先が見えている感じ
Vocalもそれなりに課題をピックアップ。
初回
練習としてはまずまずの出来といえるだろう。
練習後は少し歓談。
次回は6/30.皆集まって、キックオフ懇親会も予定。

S0920131
S0850123S0880126

posted by ladybug at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

SASAYUでのブッキングライブ(5/25)

昨年12月にTeamTokuさんと共演して以来、半年ぶりにSASAYUで歌わせていただきました
共演は、ON砲。
顔見知りとは言え初めての共演なので楽しみでした。
SASAYUさんで開催しているオープンマイクの常連さんを始めON砲さんとSASAYUさんが集客して
くれていて満席になりました。
LadyBugの”静”とON砲の"動"が好対照で皆さん楽しでくれたようです。
記念撮影は、オープンマイクの方々も一緒に。

61321086_826085637768845_7952930675022102528_n
61171992_695977134176066_7126754524059926528_n61292908_2225213540892421_3871187004662218752_n

@ON砲は6/2の東播FJに2年連続出場。エントリーネームは”懐メロユニットON砲”だけあって
昭和後半から平成の歌謡曲を中心にリズミックに歌う、実に動きがある音楽。
皆さん、盛り上がっていました。
61607289_695976920842754_8087959305732489216_n

ALadyBugの持ち歌はバラードが多く、どうやったって静のイメージ。それでもオープンマイク
の沢山の常連さんから声をかけてもらいました。
東播FJの宣伝も効果的にさせて頂きました。
そして、来られていた小野市のGardenTACOPAのオーナーさんからもイベントの依頼が
あり、快諾しました。9月後半の開催にむけ日取りを調整中
気管支炎が好転せず、妻の劇薬を利用しながらなんとか乗り切りました。
【Set List】
❶りんご〜旅の宿(吉田拓郎)
❷片恋(さだまさし)
❸ひこうき雲(荒井由実)
❹青い夏(伊勢正三・山本潤子)
❺海を見ていた午後(荒井由実)
❻闇夜の国から(井上陽水)
❼糸(中島みゆき):アンコール
60899621_474125006727950_1884995012307976192_n
60923591_695976840842762_3882912879560622080_n61186410_695976884176091_2955174667742085120_n

SASAYUの佐々木ご夫妻、ON砲さんお世話になりました。
きてくれたどっすんさん、亀田さん他沢山のリスナー方々ありがとうございました。

posted by ladybug at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月23日

東播フォークジャンボリープレイベント@六甲フォロロマーノさとる(5/22)

”フォロロマーノさとる”での演奏は昨年12月以来。
以前から”東播フォークジャンボリー”のプレイベントをやってほしいとマスターの
依頼があり、バッキーが企画してくれていました。
出演は、もちろん6/2の東播FJ出演組で固められた。
嬉しいことに三木からBOSUも。
BOSUも6/2に向けて経験値のupに積極姿勢だ。


@OTTOと:東播FJではすっかり馴染みのバンド。バッキー節を中心に泣きのギターのライスさん
軽快なリズムを刻むKEITAさん。本場に向けてのフォークジャンルの選曲も仕上がっているようで
当日が楽しみだ。

61155990_2295234604069856_2651082943006507008_n 

AALVIN:最近、祥子ちゃんはピアノを特訓中だ。楽器が二つになるとバリエーションが圧倒的に
増える。二人が同等に歌うのでVocal2声を含めると楽器は4つになる。
聴きごたえが倍増。演奏側も楽しいはづ

60718558_2295234634069853_8917565056799997952_n

BThe Metabolics:いつもそうなのだけれど、さわやかな選曲とvocal・chorusとダジャレ寄席
の落差が大きい。やはり、メタボは持ち時間30分は必須か!なにせ、半分は寄席なのだから。

60910378_2295234657403184_172420147837927424_n

CBOSU:先日の山陽道三木SAにおけるプレイベントに引き続き出演。
舞台での余裕も徐々に持てるようになりつつ、楽曲仕上がりが確実に進歩している感じだ。
コーラスのタイミング、伸ばす長さなどをしっかり合わせればまだまだ良くなるな

60725424_2295234694069847_2133743789922058240_n

DLadyBug:日曜からの3泊4日の東京出張から帰ったその日のライブ。
気管支炎発症で喉がイガイガ、声がしっかり出ない。おまけにフライトによる耳圧が不正常
でとても最悪の状態でした。新戦力のギター(D-45e RETRO)デビュー戦だったけど
なんとかかんとか演奏できたような始末で後悔が残る。こんな日もあるさ!
【Set List】
❶ひこうき雲(荒井由実)
❷片恋(さだまさし)
❸青い夏(伊勢正三・山本潤子)
❹闇夜の国から(井上陽水)
❺糸(中島みゆき)

61438989_2276069919107480_4528940686036172800_n
60791307_848166882183059_6920109263603892224_n61077912_466103427492925_6895185362226774016_n

さとるさん、本当に閉店するのかな・・。お二人の年齢考えると無理は言えないけど・
明日は我が身かな・・・・・・、。

posted by ladybug at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月19日

柴友会に参加しました

先月姫路で開催された「おもいでちょっぴりコンサート」で出会った"17番地"の
顕ちゃんから教えてもらった、柴友会に行ってきました。
4か月に一回程度開催しているようで場所は
神戸市西区の”クラウド9”
https://cloud9dogclub.com/

ドッグラン・ドッグカフェがあり、犬と充実したレジャーが楽しめる場所。
ましてや、柴友会ともなると、どこら中、柴まみれ。
愛犬ユメも我々も楽しくてしょうがない!!!

48組の柴わんこ一家(ワンコは50匹以上)が揃う。
名古屋や京都からやってきた人も。我々は車で30分。とても有利!
赤柴、黒柴、白柴、胡麻柴そして柴と同居する秋田犬やパグも一緒にやって来た。
・・・・・柴好きには堪らない。

60346467_1694881320810587_2486011814924517376_n

10時集合で自己紹介。飼い主のではなくてワンコの。
60494920_1694881340810585_7224549915777564672_n

若い柴は元気、じゃれ合い方が激しく犬プロレス。体型で小さい方のユメも負けずにじゃれる。
P1110599P1110598
併設のDog Cafeではおりこうさんの柴わんこが多い。左から”源次郎”→”爽太”→”ゆめ”
P1110626 60546680_636102600150170_1782604843102240768_n
記念撮影では前列はお座りでシャッターを待つ。隣の黒柴は”蘭丸”。P1110627

posted by ladybug at 15:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月18日

神戸北野にあるLiveBAR UGOでのライブ(5/18)

UGOは開店3周年を迎えるそうな
ここで定期ライブを開催する常連さんがいて、その中の一人が”シロクマさん”
シロクマさん主催の「シロクマフレンズ」にUGOさんの紹介で歌ってきました。
顔見知りのミルフィーユを除いて3組は初体面でした。
6/2の東播FJの宣伝と自分たちの演奏曲に磨きをかけることを目標にした。

ポスター・フライヤは既に音羽屋のてっちんにより店に渡っていたので
出来立てのパンフレットを置いてきました。

@シロクマさん
洋楽中心のレパートリーでVocal Effectを駆使してハマリを付けるなど、最近のデジタル器材
を使いこなして様々な工夫でした。私とほぼ同じ年。
最後の曲は、マスターのUGOさんとコラボ
60316289_140916550386356_8331999356081143808_n60351977_2363339810579585_3137280069911707648_n

Aヨイヤンさん
エレキギターをフィンガリングで弾き語りするスタイル。はじめて拝見しました。
ギターplayは難しいことにチャレンジしていたな。加古川在住のようで、どこかでまた
遭遇するかもしれませんね。
60429816_140916617053016_3515184058919288832_n60392927_2363339893912910_1804576323830546432_n

B岡村さん
今年のバンボストックに出演するという、一人カントリー&ブルーグラスマンって感じ
マンドリン弾きのようだけれど、ピッキング・フィンガリングはブルーグラスの正統派の演奏でした
61026583_2363339743912925_4876487287849877504_n60601071_140916647053013_2633138939011006464_n

Cミルフィーユ
昨年12月のElderly Acoustic Timeにも出てもらった、すっかり馴染みのバンド
今回は、中島みゆきの楽曲中心に仕立てて臨んでいました
60479418_140916667053011_4399592527531868160_n60723291_2363339963912903_3851684095041994752_n

DLadyBug
東播FJ演奏予定曲を含め5曲。今年1月から取り組んだ予定曲はずいぶんこなれてきた(^^)/

【Set List】
❶りんご~旅の宿(吉田拓郎)
❷片恋(さだまさし)
❸ひこうき雲(荒井由実)
❹青い夏(伊勢正三・山本潤子)
❺闇夜の国から(井上陽水)
60344974_140916703719674_852656024501354496_n60414899_449841112262226_5363595729505878016_n

終演後皆さんと記念撮影。14時オープンで、16時半には終了。また音楽顔見知りが増えました。
60917706_2363342500579316_1788395760392339456_o
posted by ladybug at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月13日

東播フォークジャンボリーカウントダウン その1

パンフレットの印刷が上がりました。
毎年、「大変な作業だな。今年はもう作るのやめようかな??」という誘惑に負けず
聴きに来てくれる人の身になって、「やはりきちっと作ろう、きちっとしたイベントなのだから」
と言い聞かせて、担当してもらっているマカロンに汗をかいてもらっている。
今年は表紙デザインでツッチも一役かってもらった。ツッチーにはフライヤでも頑張ってもらった。
このように、東播FJは委員の奉仕精神で成り立っている部分が大きい。
盛大な会にしたいな・・・今年も。

S0410062

posted by ladybug at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月09日

東播FJ本番に向けて

毎年掲載している広報みき。ことしも5月号に掲載され、3万世帯以上に
配布されました。

沢山の方々に来て頂きたい!!
kouhouMIKI

posted by ladybug at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

GWの想いでをまとめて

今年のGW,10連休なるも、"仕事"と"音楽"と"家族との交流"で
あっという間に過ぎた。その合間で旅行と音楽(すでにBlogで整理済み)

親族揃ったのは一日のみ。今年は庭でPizzaパーティーだ。
ユメが足元をうろちょろするので愛孫が大喜びだ。

旅行は、淡路南端にある、ワン泊OKのプチホテル"山"
温泉ではないのだけれど、犬連れDinnerがokのドッグラン付きホテル
長男・三男を引き連れ4人+1匹で。
愛犬ユメはドッグランではひたすら走り、その後床の間で置物のように休息。
夕食・朝食では隣のコリーがお気に入りで優しく交流。往復との渋滞に合わず
良き時間を過ごした。帰りに地元のDogCafeで昼食。
初めて、柴犬と遭遇しユメは大大満足の旅だったに違いない
IMGP0331P1340683P1340487
P1340799
IMGP0299P1340814

息子たちが各々、生活する町に戻り、世間が令和の仕事始めの日、夫婦でユメを連れて
白毫寺の藤棚へ。連休が終わった割には人が多く、びっくりでした。
ここでもユメは人気者・・・初老夫妻の親バカ生活は続く。

P1110553P1110578

posted by ladybug at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月07日

東播FJプレイベント@山陽道上り三木SA 5/6(Mon)

同上SAの支配人池田さんからこの話を頂いたのが2月。
トントン拍子に話が進み、GWの最終日にミニ東播FJの形でプレイベントを開催することになった。
主催は、SA営業所だけれど、音楽は一切当方責任にて、共催に近い。
2013年、東播FJを初めて開催するにあたって、西三河フォークジャンボリーを実行委員で一泊で
視察に行った。西三河の会場はHighwayオアシスの名称で広大なSAにある全天候型ドーム。
集客力(
高速道から、地道からの観客)や500人以上の収容力そして運営委員の組織力に
舌を巻いた。
また、道中、途中のSAで休憩がてら、無許可で30分くらいゲリラライブを実施。ひやひやしながら
唄っていると結構お客さんが集まった記憶有り。
なにはともあれ、この話が持ち上がった時に
・三木SAとして地元三木に対する貢献
・特徴あるイベントをSAで開催する
の趣旨に賛同してGW開催に至ったのがいきさつ。

とにかく、主催側にも喜んでもらえるように企画に少し気を遣いつつ当日を迎えた。


地元三木から4バンドが代表し、残りは東播FJ選りすぐりの8バンド。
6/2の東播FJに出られない実力バンドも出演して来てもらった。
音響は音羽屋のてっちん、司会はバッキーの布陣。
全バンド熱演で、高レベルの音楽イベント・播州音楽人の地力を見せた。
15:00頃から雨の予報だったので、急きょ開始時間を1時間30分繰り上げ15:30に終了。
後片付けの後半には雲行きが怪しくなったので時間変更は正解。
皆さん雨に濡れることもなく無事終了出来た。
魚住さん、千佳ちゃん、純子さん、こつぶママさん・ゆずり葉さん、三木のバンドの家族らの応援と
足を止めて頂いたお客さんらのおかげで、なかなか充実のイベントになった。


⓪終演後の記念撮影時には、ひたひたと雨雲が近寄っていた。
59795314_1858711437566963_3820211794467618816_n

@Aco.Road.Core:威勢よくトップを飾ってくれました。
59488128_2224876847596261_3530479330813542400_n
59323691_1579044295563592_4962813888526548992_n59533660_1579044205563601_4537357331582681088_n59705998_1579044262230262_6083093353920987136_o59453993_1235629169938817_7712590910797643776_o
AMOTO:甘いVocal、さすが明石の貴公子です
59550617_1579045015563520_6514963761621630976_o
59301689_1579044578896897_6450171774779785216_o59342885_1579046062230082_6915875641325780992_o

BOTTOと:いぶし銀トリオで独特の音楽観がある。飽きの来ない音楽です
59410774_2224876900929589_4488197372135866368_n
59787716_1579046888896666_7908336841336553472_o59839724_1579047038896651_7298222864195387392_n59533131_1579047075563314_5528456992600883200_o

CBOSU:6/2の本番に向け好調な仕上がり感です。
59397946_1579048312229857_103039671340105728_o
59868562_1579048778896477_602946166350413824_o59454566_1579048482229840_3714118697732800512_o

D奏音:ベテラン域の演奏でした。REMO製の響き渡るパーカッションが人気を博す。残念ながら
6/2は参加せず

59423544_1235628939938840_4274926050883928064_o
59433071_1579049315563090_2376263881409429504_n59584264_1579049168896438_2794003206756106240_o59920989_1579049248896430_6264023588613914624_n

Eまさやっこ:もはや東播FJの定番女性ソロ。やはり存在感ある抒情派女性シンガー59410556_1579050652229623_7570490556304850944_o
59468227_1579050488896306_8733976958905352192_o59677495_1579050192229669_4841341110905208832_o

Fアキノソラシ:おじさんたちに混じってものおじせずに、チームワークよく厚いコーラスを聴かせた。
三人ともVocalが取れるのが強みだ
59415258_1579056845562337_1490607351135207424_o
59566322_1579056418895713_8574218464850345984_n59552106_1579050948896260_2277431594392223744_o59613436_1579056565562365_7400618350570635264_n

GTOMO-G:6/2は久しぶりの東播FJ参加。Vocal力は健在。
P1110534
59502813_1579050358896319_3198575854590361600_nP1110535
HTeamToku:昨日一番の大盛り上がりで20分があっという間。プレイベント人気No1だった。 
59608817_2224877590929520_8237187398971162624_n
59726763_2224877427596203_1467087032185520128_n59683383_2224878574262755_1693814932652425216_n

ILadyBug:皆さんの協力のおかげで主催者からも感謝されました。本イベント引受けて良かった!
59526033_1579077508893604_7866456413369794560_o
59419217_1235629863272081_3130185715946618880_o59456687_1579077135560308_2121148699542290432_o
59460675_1296902800447584_746450167695147008_n
Jバンボス一座:西播の大御所だけあって、いつも貫禄の演奏。いつも安心して聴ける。
6/2は残念ながら参加せず。
59419000_1579078562226832_2629587778446295040_o
59485970_1579078765560145_7116301436949889024_o59820287_1579078198893535_6163468199372259328_o

K音羽屋:3人の音楽の魅力がどんどん増してきて、聴くたびにその世界に引き込まれる。
6/2の東播FJではトリだ。

59388919_1579081745559847_5165907503086567424_o
59328243_1579081925559829_1342090727819051008_o59753091_2224878077596138_2104114515648970752_n59490267_1579082262226462_1331548941044416512_o


皆がスタッフをやり、観客になり、お互い技を切磋琢磨しレスペクトするのが東播FJの良い所だと思う。

【当日コラム】
☆東播FJを彩る美女Musician達
59410556_1579050652229623_7570490556304850944_o59464247_1579078318893523_4799407214890582016_o59506456_1235628709938863_5664247211207163904_o
59370006_1579056372229051_4567715208402829312_o59750165_1235629206605480_1291520829393207296_o59400506_1579077322226956_5226699788749111296_n
☆皆でもりあげるぜい!
59549769_2224878297596116_2470134836954660864_n59566606_1579049508896404_1668981139689177088_o59449964_1235629026605498_6119713782684975104_o
59360403_1579057028895652_593584520624603136_o59426047_1579045102230178_8511164144467050496_o59692257_1579046175563404_719163514614185984_n59729735_1579083138893041_318396267933728768_n

☆真剣に練習する人、それを邪魔する人

59657460_2224878410929438_6670493847488823296_n59360367_2224878464262766_2605933611135795200_n59393551_2224878500929429_8447484803262971904_n

 

写真の多くは、小林しょうじさんからいただきました。半日ひたすら撮影していただき参加者
を代表して厚くお礼申し上げます。
そして、主催の池田支配人様からは、感謝とこれを縁に再度のイベント企画を依頼
されました。皆さんにまた、お願いする日が近いでしょう。
posted by ladybug at 20:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

5/5 殿下主催の恒例肉祭り

東播FJ副会長の殿下。毎年GWに開催する加古川河川敷での
大大バーベキュー大会”肉祭り”・・大盛況です。
59396567_1578613008940054_2360339637324480512_o
59764549_1578698412264847_8850229233843175424_o
音楽友達が年々増殖して、今年はなんと80人超の参加
皆、一曲づつ入れ代わり立ち代わり歌う。
というより、高級肉を頂く合間に唄うって感じ
59720333_1296739937140583_3505887795480625152_n
LadyBugの一曲は”りんご”
60049757_1578576278943727_1740492220613525504_o59305777_1578576362277052_8206050286234501120_o
59445685_1578575865610435_5922652561361338368_o
3年ぶりに参加。屋外ということで愛犬ゆめ連れで。
ゆめは沢山の人に可愛がられ、いじくられ結構疲れたようで帰宅後翌日まで
爆睡していました。
たくさん、shotを頂き、以下はユメのブロマイド集・・親バカです。
59332361_1578615505606471_5426592613291524096_o
59380212_1578615568939798_1799088150195208192_o59494578_1578615428939812_4732333758600970240_o
59686264_1578615662273122_5138800946574262272_o59777652_1578615365606485_2118129324648300544_o
57366641_2214422545534703_299099095836917760_n59366929_884568361875719_5027495825421369344_n59625943_338116036891399_3118040866988490752_n

主催の殿下・智ちゃん、従業員?のてっちん、たくさんの食材の前準備と会場
設営、片付け。お疲れさまでした。感謝です。

posted by ladybug at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月06日

Live Bar 新装開店 MILKY SOUNDにて(5/1)

新開地にあるミナエンタウン。ここのビルはまさにLive Bar街道になっている
ここ15年くらいになるかな。このビルの前のバス停を通勤時に使っていたので
変遷を見てきたことになる。

飲食街やプラ模型点、トロフィー店などマニアックな店が多かったが、やがて
店主は高齢化し、廃業。余った店舗にライブバーがテナントとして入ってきた。

さておき、大蔵海岸にあるMEREDIESで知り合ったMILKY SOUND
のリーダー優人さんがこのビルでライブバーを運営するとのことで開店日の
5/1にお祝いかねて歌いに行きました

 

56120048_2276668305729357_3272023652232593408_o

優人さんは、堺あたり(泉州)生まれという事で、音楽ルーツも泉州。
当日は泉州からお祝いに来ていた方々がたくさん。
アフターはその泉州の方々と親しく懇親会をさせて頂きました。
58741745_2326975384031982_1240784273351376896_o
@デビシャタ(泉州):ミックスダブルスって感じの息の合った演奏。音楽を楽しんでいるね
59361971_2326973940698793_1279781300793769984_o
Aいっしょうびん:泉州から来た夫婦ユニット。奥さんが保母さんという事で、童謡風な唄が特徴
58961719_2326974090698778_2997752658527256576_o
@LadyBug:アワエイの時はひときわ音楽に集中。という訳で、久しぶりに演奏に没頭
してしまった。
【SetList】
❶冷たい雨(HiFiSet)
❷片恋(さだまさし)
❸りんご~旅の宿(吉田拓郎)
❹闇屋の国から(井上陽水)
❺糸(アンコール)

59253051_2406116959635657_2126615127758209024_n
CKeiko+トール(泉州):泉州で精力的に活動しているユニット。バイタリティに
あふれている

59353344_2326974634032057_7903138049712717824_o
Dてーげーユニット:沖縄の楽曲中心で、なかなか気合が入っており楽しく聴けました
58669702_2326975104032010_313797659334803456_o
DKazun:神戸ではお馴染みの人のようです。古くから活動しているようで一流のギタープレイを見せる
59295706_2326975157365338_2559165909818146816_o

アフターは、新開地アーケードにあるお好み焼き屋”じゅわっち”。店のPRをするわけで
はないがかなり美味。話はどんどん弾みあっという間に時間が過ぎました。

0FA2E41D-9485-4874-95EF-1EA543B009E1-L0-001

posted by ladybug at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月05日

福崎町のFlower Shop「ゆずり葉」さんの移転新装開店イベントにて

“ゆずり葉”さんとは花屋さんをやっている法子さんのニックネーム
姫路のこつぶママさんの友達つながりで昨年9月の旧小河家別邸
でのフォークコンサートに遠路来て頂きました。夜のイベント故、お帰りが
21:00頃になって・・。

そんなご縁があって福崎町にある”ゆずり葉”さんの移転新装開店イベントでお店で
歌わせていただくことになった。

59475816_2269677509941405_9061298787355459584_n

イベントは、最初にゆずり葉さんのご友人による韓国の二胡(ヘグム)演奏
そして、一緒にお店をやっている長女さんが所属するパルナソスマンドリンオーケストラ

メンバーによる演奏。マンドリン・マンドラ・ガットギターからなるアンサンブルだ。
ギターが長女さん。

58383569_595220794312087_3061884444471197696_o58724856_595220924312074_1681908243925827584_o
我々LadyBugは最後にアンコール含め4曲歌わさせていただきました。
音響無しの、自然なエコーが店に響いてレアな体験でした。
【Set List】
@冷たい雨(HiFiSet)
A片恋(さだまさし)
B糸(中島みゆき)
C帰れない二人(井上陽水)

58376141_410042156241660_6626856782192967680_n58383899_444467346288917_2935705288931540992_n58372727_2351363158444040_2962926375041761280_n

posted by ladybug at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

環動 4/22(Mon)@わげんや

今回で5回目。継続は力なり。
とはいえ、わげんやさんの休日に開催するので開催週は休みが無くなる
大将、ホールスタッフの皆様済みません・・・。
今回は、カメラも忘れ写真がほとんどありませぬ。
@イベントマスターのマカロン(摩訶不思議)
月とスッポンはじめ、会場を盛り上げる
57595530_1155941364568725_1702362729320284160_n
A松村貴俊・・アキノソラシのリーダーがソロで参加
家族およびお嫁さんの実家のご両親の応援をもらい頑張りましたな
BLadyBug
【SetList】
❶ひこうき雲(荒井由実)
❷片恋(さだまさし)
❸会いたい(沢田知可子)
❹闇夜の国から(井上陽水)
❺糸(アンコール)

57935995_346756985973710_8490703624643543040_n

Cロッコ☆スター
力強いストロークとカッティングで三木の皆さんを魅了。かっこいいね。
6月の東播FJにも8月のElderly Acoustic Timeでも三木に来てもらいます。

posted by ladybug at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

思い出ちょっぴりコンサート(4/21.Sun@姫路イーグレアートホール)

ここ2年で交流が盛んになった姫路の音友達。Metabolics・ALVIN・VIVA。
彼らが姫路における昔からの音楽友達であったことは知っていたけれど、毎年ホールで
コンサートを開催しており、今年は、その仲間入りができた。

「思い出ちょっぴりコンサート」の集合が朝ということと、前日は姫路の山奥にある音羽の森
でイベント参加という事情もあり、4/20に姫路のビジネスホテルに泊まり、参加。
ホテルには姫路城目当てらしきフランス人もあり、なにやら観光客気分だった。

イーグレアートホールはこじんまりとしていて、アコースティックイベントには最適感あり。57427402_377124666221239_802775068894560256_n

@司会の溝井さんそしてイベントマスターのVIVA夫妻・・お疲れさまです。
P1110441P1110452
Aなんちゃんずは1年半ぶりにご一緒させてもらいました。
B安室光弘さん、昨年末三木Basieで好評を博したフィンガーピッキングは健在
P1110457P1110466
C17番地は若いユニット。礼儀正しくて好感度大。犬談義やっちまった。「やっぱ犬は柴だよな。
トイプーみたいな洋犬ではなく!(私)」 「あの・・実家でトイプー飼ってるんです(ケンちゃん妻)」

「(-_-;) (私)」
DPaleBlue。ふたりブルーグラスも良い。
アフターにおける中村先生(マンドリン)の妻談義では、純子ママは(-_-;)

P1110475P1110480
EALVINは夫婦の息がぴったりで、すっかりベテランバンドの域に
FMetabolicsはホールでも相変わらずの寄席Music。よろしいなあ。
P111048957462949_2549795685032640_9066921225963438080_o

アフターは中華”天竺”。次から次に飛び出すおもろい話題に時間はあっという間に過ぎた。

P1110492

姫路の皆さん、参加させて頂きありがとうございます。
【SetList】
@冷たい雨(HiFiSet)
A片恋(さだまさし)
Bひこうき雲(荒井由実)
C闇夜の国から(井上陽水)
57726553_327873924472713_2243884871858520064_n58003858_388268615353609_4159507244414664704_n

posted by ladybug at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記