2019年09月22日

鳥取G's Barでの初ライブ、アフアーも含め楽しく充実の時間でした

かねてから楽しみにしていた鳥取市のG's Bar Special Live
主催は鳥取在住の岡村さん。鳥取の大御所(と皆さん呼んでいました。本人はご謙遜)
共演は、姫路市夢前町の音もだちの”よしおっさん”
ウクレレ美世子さんによる名司会、石河さん・ジュンちゃんによる素晴らしい音響、そしてアフターで
いろいろな話を伺うことが出来たG's Barのマスターと奥様、とってもお世話になりました。

G's Barお開きの後に、立ち寄ったMalone houseでは、若手のギター好きの青年3人を含め
ギターを弾いて遊ばせてもらいました。
気が付いたらAM1:30 すぐ近くのホテルで床に就いたのがAM2:00。
G's BarでもMalone houseでも岡村さんの鳥取音楽人脈に触れることが出来ました。
楽しい時間を有難うございました。

ネオンサインが美しいG's Bar。店内もとても落ち着く良い雰囲気

P1120165P1120167
司会は、ウクレレ美世子さん。もちろんウクレレ弾き語りで音楽活動をやられております。
名司会ではじまるこのライブは音楽イベントとしての素晴らしい形を作っています。

P1120170

トップバッターはイベントオーナーの岡村さん。ホームグランドであり、実力に裏打ちされた
演奏で広い知名度と鳥取の音楽家の支えのようです。

P1120176P1120181
2番目は、姫路市夢前町のよしおっさん。我々LadyBugは夢前町のNarishで行う音楽
イベントで何回もお世話になっています。初孫(男)が誕生し、じいじとしての初ライブのようでした。
P1120187P1120194

この日を楽しみにしていた我々は、知られているフォークの楽曲を選んで臨みました。
皆さんの心に届いたのならうれしいな。
【Set List】
@冷たい雨(HiFiSet)
A青い夏(伊勢正三・山本潤子)
B貝殻節(鳥取県民謡)
C糸(中島みゆき)
D帰れない二人(井上陽水・忌野清志郎)
E酒と泪と男と女(河島英五)
Fりんご〜旅の宿:アンコール(吉田拓郎)

P1120200
終演後の懇親会。それぞれの人の"音となり"に触れることが出来るこういう機会は純子ママと
ともにとても好きだし、大事にしている。マスターのG'sにかける思いも伝わってきて、短いながら
とても良い時間でした。

P1120208
さてさて、この日の宿である街中の鳥取シティホテルにほど近い音楽spot"Malone House"
に岡村さん夫妻・石河さん、ウクレレ美世子さんに連れてきてもらいました。
狭い店内だけれど、壁にアコギがずらっとかけてあり、それをお客さんが自由に弾いて
ミニセッションが始まるというとても面白い場所。こんなspotは見たことが無く、既に居た
3人の青年と2人のお客さんとひと騒ぎさせてもらいました。
LadyBugとしても「Five Spot」・「闇夜の国から」を演奏。
店を出たのがAM1:30。楽しい楽しい夜遊びでした。
(店構えの写真を撮り損ねたのでネットにある冬の写真を拝借しました)

P1120212P112021426904630_521341948250630_1298864061205240412_n

翌朝、徒歩5分の所にある日の丸温泉銭湯に。なんと源泉かけ流しの温泉銭湯だ。
朝6:00からオープン。鳥取の駅前付近にある鳥取温泉に存在する4つの温泉銭湯
の中の一つ。温泉好きの我々には堪らない。

P1120215P1120217

帰宅前に賀露市場で”白いか”・”ベニズワイガニ"・”モサエビ”・"干しカレイ"をゲット。
他にもはたはた、さごし、たい、ノドクロなど豊富に水揚げされて9月の賀露市場は
大変魅力的。
こうして、鳥取での1泊2日のライブ旅は、楽しい時間の連続で終わった。
鳥取の皆さま、お世話になりました。

posted by ladybug at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186591167

この記事へのトラックバック