2018年12月24日

SASAYU(加古川)で歌ってきました

東加古川にある、和洋ダイニングSASAYUは以前から定期ライブをしていることを
知っていた。東播FJでおなじみのTeamTOKUがホスト役で月一回ライブをやり続け
2年。その最後のホストライブに招かれました。
最後のホストだけあって、TOKUさんは気合十分。
そして多くのTOKUさんサポーターに加えTOKUさんのお父さんも参加され実に
盛り上がったライブになりました。
ライブ後は鴨鍋を囲んで、普段あいさつ程度しかなかった方々とゆっくり団らん。
充実した時間を過ごすことが出来ました。

@LadyBugは嬉しくも、トップに演奏。しかし「ゆっくり飲めるぞ!」・・・とはいかず。
皮膚炎の治療で、刺激を発するものが禁じられております。
飲酒×・温泉×・⇒トホホ( ;∀;)である。
実は、指の皮膚を刺激するギター演奏も基本は×、よって、左指先にはシリコンゴムの
プロテクター(まあ、現代版指サックですな)、右指にはサビオという満身創痍で臨みました

指サック装着の左指先がスライドできないなど、時折言う事を聞かずであったが何とか
乗り切りました。

P1100591P1100592
【SetList】
❶酒と泪と男と女(河島英五)
❷ひこうき雲(荒井由実)
❸ホームにて(中島みゆき)
❹帰れない二人(井上陽水・忌野清志郎)
❺会いたい(沢田知可子)
❻りんご〜旅の宿
❼糸(中島みゆき)
❽FiveSpot(オリジナル・・・アンコール)


AアントニオTAKA
12/15に、三木Basieで開催したElderlyAcousticTimeに出演してもらったばかり
今回は、ソロで嬉しい乱入。なにせ、TeamTOKUがホストを引き継いだのが前の
ホストがTAKAさんである故、ホームグランドのようなもの
ソロで、弾き語りをしっとり演奏してくれました。
P1100595

BTeamTOKUは、相変わらず客席盛り上げ演奏で開始から熱気熱気。
TOKUさんの同級生が多数駆けつけ、一緒に歌ったり、音楽友人(淳ちゃん)が
歌に参加したり、そしてお父さんと親子劇場があったりたいそう面白い時間でした!

P1100602P1100606
P1100609P1100617

終演後の鴨鍋を囲んでの宴会も、面白い話が連続的に飛び出し日が変わるのが
忘れるくらいでした。皆さん、お疲れさまでした。
SASAYUの方々お世話になりました。

P1100620

posted by ladybug at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
やっぱりサビオなんですね➰( *´艸`)
北海道出身とわかります😉
Posted by ちゅーちゃん at 2018年12月25日 14:20
そうなんです! 我が家は皆「サビオ」 関西生まれの息子たちも「サビオ」で育っています。
Posted by LadyBug at 2018年12月26日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185253992

この記事へのトラックバック