2018年09月02日

おじゅっさんと愉快な仲間達@淡路島タイヨーコーヒー

今年の2月にお呼ばれしてお邪魔したこのライブ、9月1日の今回も呼んで頂きました。
今回で9回目の開催だそうです。
"海を渡ってのライブ"という淡路島の独特の場所感、”ライブ後の楽しい懇親会あり”ということで
一泊の予定で気合を入れて参加しました。
我々の結婚直後に夫婦で始めた音楽活動、1980年頃、淡路島にあった音楽サークル”おのころ”
に誘われて東浦で数回演奏をしたことがあった。
"おのころ"のリーダーであった森さんはいまでも東浦在住で、前回も今回もライブに来てくれた。
実は、息子さんの”だいちゃん”が音楽をやっていて、今回地元のバンドで出演していたので懇親会
でゆっくり旧交を温めることが出来た。

S0506070S0896124

さて、音楽レポだが、今回もレベルが高くかつ賑やかで多彩な演奏が繰り広げられた。
おじゅっさんは姫路の出身で、今回の出演も若いころの姫路音楽友達であるThe Metabolics
やALVIN、中学の後輩であるTOYZ、そしてMerediesでのBACKYつながりでBACKY・ジョン山本
そして地元淡路の打越(元久)さん・懐メロパラダイスと豪華メンバーでした。
@淡路の獣医さん”くにとう”さん
「帰ってきたヨッパライ」を絶妙な半音コードで演奏。この曲をライブで聴くのは初めてだったな。
A主催者の"おじゅっさん"・・・今回は”くにとうさん”と”のり子さん”のサポート受け、楽しい演奏で
スタートから盛り上げた。
S0516071S0526073
B”ザ・メタボリックス”・・・いつもながらの漫才MCが炸裂。今回は新ネタが楽しめた。
演奏後にMCが頭に残るのは私だけか?
C"ジョン山本"・・・洋楽が大好きな山本君。今回も洋楽のレパートリを披露
S0546079S0576084
D"ALVIN"・・・ますます磨きがかかる夫婦パワー。安定が増して充実の演奏だった
E"BACKY"・・・与作の新しいバージョン「昭和のコミックネタ」。観客はバッキーworldに引き込まれた
S0636092S0656094
F"TOYZ"・・・50代前半か半ば? 我々から見たら若いバンド。Vocalの女性が巧い。そして多彩な
楽器をこなす男性陣。3人とは思えない演奏を披露
G"LadyBug"・・・夏のレパートリーの歌い納めをさせて頂きました。
【SetList】
❶青い夏(伊勢正三・山本潤子)・・・ギター側の音出しトラブルあり。音響さん済みませんでした。
❷帰れない二人(井上陽水)
❸りんご〜旅の宿(吉田拓郎)
❹糸(中島みゆき)
S0676098S0706102
H"打越(元久)"さん・・・さすがの唄とギタープレイを披露。年輪が感じられとても良い
I"懐メロパラダイス"・・・PTA仲間に若い人が参加して作り上げる音楽はなかなかレベルが高く
フィナーレを飾るに十分の演奏だった。音を楽しむという音楽の原点を感じたバンドでした。
S0846116S0856117
おじゅっさん企画有難う。タイヨーコーヒーマスター、会場提供ありがとういございます。
音響のカズさん長時間お世話様でした。

観客の皆さんおいでくださりありがとう。演者の皆さんお疲れさまでした。
・・・・・合掌
S0956130

posted by ladybug at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
とても楽しい夜を過ごすことができました。ありがとうございます。
30年以上前?いや40年近くも前?にお会いして松崎夫婦さんの歌を知り、60代半ばになり、また一緒に懐旧談の時間を過ごすことができました。(私の)息子を紹介できたことも含めとても幸せな夜でした。
もちろん、20代のころと変わらない松崎ハーモニーは、若いころの思い出と入り混じって私のバカ脳みそを活性させてくれました。
運転手であった我息子も(我慢できずにビールを)飲んじゃったので、帰りは松崎奥様運転で家まで送っていただきました。突然のわがままで申し訳ありませんでした。
さてさて、
話は変わって、北海道で大きな地震。お知り合いの方がたくさんいらっしゃるでしょう。心配ですね。
Posted by 森 てるひさ at 2018年09月06日 10:03
森さん、先日は懇親会でゆっくり会話出来て嬉しかったです。音楽を続けていると、新たな出会いがあり楽しいですけれど、昔の音楽友人とどこかで再会してつながるということも喜びです。関西に越してきたばかりで知人・友人が全くいなかった我々夫婦にとって、放句の会やONOKOROの皆さんは懐かしい友人たちです。この年齢で、しかも音楽で再会できるのは無常の喜びです。わざわざ見に来てもらって感謝です。
地震があった北海道の友人たちは、皆無事でとりあえず安心しました。「ギターも無事」などと我々夫婦の共通の友人ならではレスポンスもありました。報道関係に務める後輩からはまだレスなく少し心配です。きっと不眠不休に近い形で業務をこなしているのだと思います。ライフラインが早く全面復旧されることを祈っているところです。
Posted by LadyBug at 2018年09月07日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184329697

この記事へのトラックバック