2018年03月29日

三木アコースティック道場 第11回

2015年9月から3か月毎に開催しているアコースティック道場
3/23に第11回を迎えた。
新たなメンバーの参加があり、盛況な道場となった。

今回は、撮影にピンボケが多く文章レポのみ

@さきちゃん
今回初参加、人前で引き語りするのは初めてとのこと
昔弾いていたギターを引っ張り出して再開。
こんな人にどんどn参加してもらいたい
AThe Elders
ホリー君とアシュトン君
二人でオリジナル曲を演奏。なかなか歌がうまく良かったな。
アコ道もついにインターナショナルに(^_-)-☆
BOne Sentence
Sugerlayとあきちゃん親子の3人
東播FJに向けてこの形態で出場予定。
これからどんどん練習を積んで仕上げていってほしい
Cいくちゃん
アコーディオン2曲を披露。デジタルメトロノームを用いてリズム重視でチャレンジ。
しかし、演奏がつっかってもメトロノームは冷酷にリズムを刻んでいたな(-_-;)
Dからあげ番長
ツッチーの弾き語りにやっちゃんのブルースハープとパーカッションが入り結構な
仕上がり感があった。ツッチーの歌は良いのでもっともっと磨けば良いな
EKANJIRO
東播FJに向けてはまだ未始動ということでソロで参加
ユニットを組んでも、一人でチャレンジする時間は必要。アコ道をこのように
利用すればよい
Fすすむちゃん
新たに手に入れたマーチン(0M-28E Retro)ががっつりとしかし繊細な音を出していたな
これで、進ちゃんはますますのめりこんでいくことであろう
Gかどやん
今回のホスト役ご苦労様
弾き語りもなかなかよく、アコ道を踏み台にして言ってほしいな
Hまりりん
今年の東播FJはソロ弾き語りで参加
それに向けて着々と準備をしている感じだ
東播FJはおじさんが多い中で、新鮮な風を送ってくれるであろう

次回は6/8 東播FJ終わった後の充実演奏が期待できる

その前に、4/2の19:00開始で番外編があるぞ

posted by ladybug at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182834813

この記事へのトラックバック