2017年03月19日

村井敏朗 桜ツアー2017inHYOUGO~ono 喫茶マカール(3/18)の前座出演

小野にある喫茶マカールは、東播FJや小河邸の約束などの宣伝で
何回か歌わせていただいたところ。
東播FJでいつも出演してもらっているチェリバレ(チェリー&バレー)の二人と知り合った
のもマカール。
そのチェリバレの桜井さんプレゼンツによる村井敏朗桜ツーアーライブの前座を
させていただいた。

前座は、ほかに"マカロン"(摩訶不思議)と”チェリバレ"

村井さんは加古川出身のプロシンガーソングライター。
通称こと、Binちゃん

村井さんと会話する中で同世代であることがわかり、1970年代初頭
に姫路・加古川・高砂・明石・神戸・小野・三木・加西の一円で当時
のアマチュアが参加する一大サークルの中核人物であったことを知った。

よって、5年目を迎える東播FJに参加してくれる、人たちの多くが知り合
いであったことも知った。
当日、リスナー参加のTOMO-Gもその一人
S0047015

 

http://www.binvoice.com/index.html


1981に上京以来、音楽を継続。いろいろな苦労があったろうと推察されるが
その歌と演奏は、僕が持っていた関西の音楽(ベタなブルース)とは異なり
ピュアなポップスまたはフォーク調の弾き語りで、僕の出身の北海道の音楽に
近いものがあり親近感を覚えた。

また、個々のリスナーさんとのつながりを大事にしており、仕事として音楽をやって
いる基本姿勢になっている。

そんな村井さんと知り合えたのも音楽のそして桜井さんのおかげだ。
ライブ後の談笑もアットホームで実に心地の良い時間を過ごさせていただいた。


《村井さんを囲んで談笑》
S0107041
S0127053

《村井さんステージ・後半は崎谷さんのギターが歌を引き立てる》
村井さんの唄も崎谷さんのギターも秀逸

S0077022
S0097033

《マカロンは完全アウェイでも不屈の精神力で乗り切る》
S0906171

《チェリバレは桜井さんのだみ声+崎谷さんの上質なギターが聴かせる》
S0027009

《LadyBugはそろそろ東播FJを意識した真剣演奏で臨む》

【セットリスト】
@ホームにて(中島みゆき)
AFive Spot(オリジナル)
B青い夏(伊勢正三)

S0926178

posted by ladybug at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179138186

この記事へのトラックバック