2017年02月16日

Basieのマスターを偲ぶ

2月11日,Basieのマスター長谷川功男氏が逝った。享年74歳。
昨年春からの長い闘病生活だった。
お見舞いに行くたびに弱っていく姿が、とても痛ましかった。

安らかに眠ってほしい。

マスターとの付き合いは長い。

初めて出会ったのは2000年。
FMみっきい主催(といっても故半田君が企画した)アマチュアバンドコンテスト
マスターのJazzBand「長谷川功男と三木スカイサウンズ」が3位受賞。
我々LadyBugはマスターをさしおいて2位・・・・実力が上のマスターごめんね (-_-;)

その夏の三木市花火大会で、受賞3バンドによるFMオンエアのライブ演奏があった。
ここで、マスターのバンドに電子ピアノ貸したっけな。
当時のマスターは55歳かな。今の自分よりかなり若かったんだな。

アマチュアバンドコンテストの記事・・マスタは"熟年参加者"と紹介されている」
17021603

そして、この頃、Basieを開店
今のトーホー地下の店舗ではなく、近くの一軒家で今より狭めの店
ここでは、LadyBugのワンマンライブ等をさせてもらった。
満席で、マスターは喜んでくれたな (^_-)-☆

《2002年の旧Basie店舗でのライブ》
17021602

今の店舗に移転してからは、様々なライブで使わせてもらった。
LadyBugのワンマンライブはもちろん、故郷北海道達を呼んでのライブも。

マスターが主催した"音祭り"の企画会議もここでやったな。
みんなが集って、力を合わせて一日の音楽イベントを4年続けた。

三木の音楽同好家たちが集まるGood Spot。
いつも誰かが居て、賑やかだったし、マスターもはつらつとしていた。
「三木にライブハウスがあるんだよ!」・・・皆の自慢なのだ・・・・マスターが残したBasieが

《音祭り2011にて。60代後半だけど輝いているな!

2011-12-27_005911
2011年12月 Basieにて、純子ママの北海道時代のバンドFizzのライブ
ライブ終了後の打ち上げには、必ずマスターは乱入してきたな(^_-)-☆
IMG_0444IMG_0448

マスターの音楽の思いは、三木を音楽で豊かにすることであったに違いない。
だから、いろんな意味で、マスターが皆の引力になっていた。
けど、自分も含め皆はそれに甘えていたんだろうな。


僕が主宰している”東播フォークジャンボリー”と”小河邸の約束”は音祭り
がルーツで始めたようなものだ。
音祭りが続けられなくなった時、マスターは「これからは応援する側になる!」
と言ってくれたな。

Basieで開催したマスターの古希の祝い。
それは賑やかなイベントであったが、マスターが元気に演奏する花道であったようにも
思える。

《2014年12月 マスターの古希の祝い》
DSC01470


・”仕事モード”から”遊びモード”に切り替えるとき、いつも話をしたくなったマスター
・ジャンルは違えど、音楽談議が大好きだったマスター
・やんちゃで、周りにいるとハラハラするのに、一緒にいると楽しさのほうが上回ったマスター

楽しい思い出を有難う。

そして、マスターの思いを少しでも継続できるように頑張るよ。
天国では、もう半田君や中野君と話したかな?
まさか、音祭りを企画しているんではないだろうね?

・・・・こと音楽になったら、止まることができないマスターだったからね・・。

 




posted by ladybug at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178786202

この記事へのトラックバック