2019年07月30日

小河邸の約束全体練習

7/28は月例の全体練習。やっちゃん以外は参集し、みっちり4時間ほど練習。
今月で3回目になり、ようやく演奏骨格が見えてきた感じ。
とはいえ、9/8の旧小河家別邸コンサートまで1か月程度しかなく
特にコーラスの課題があるところをひとつひとつ改善していく必要あり。
今年で小河邸の約束は8年目。知らず知らずのうちに求めるものが
上がってきて、納得いかない部分がそれが小さいな部分でも放置
できなくなってきている。・・・それはそれで、あるべき姿だと思う。

メンバーもエンジンがやっとかかった感じ。
全体練習後、くもゆりも3時間くらい練習実施。
くもゆりとしてもエンジンがかかっている。
いよいよ加速だな!!

ソース画像を表示

posted by ladybug at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月29日

The Metabolics acoustic night @ Golden Age姫路

7/27は久しぶりに、メタボリックス主催のアコナイトに参加。
このところ、姫路でお呼ばれすることが増えて、姫路への運転もすっかり慣れました。
今回は時間重視のため山陽道(三木東⇒姫路北)⇒地道
2週間前のバンボストックで会った連中が多く、なんだか近所友達風情でライブが
進みました。

初出場の熊谷さんとは初対面なるも、北大ブルーグラス研の福原さんと知り合い
だったりして音楽を続けていれば世間が狭いと思う瞬間もあるな。
この夜は、夏バージョンのセットリストとしたので、エレキギター(ES-330)とアンプを
持参。アコギと持ち替えながらの演奏で結構気ぜわしい感じでしたが楽しくやりました。
こつぶママさん、Narishのり子さん、くみさん夫妻、長屋さん、魚住さんらが
駆けつけてくれ、たくさんの顔見知りの中で和気あいあいでした。
終了後の懇親会がまた楽しい。たくさん飲んで騒いで帰宅は翌日になってました。
【Set List】
@海を見ていた午後(荒井由実)
A貝殻節(鳥取県民謡)
B青い夏(伊勢正三・山本潤子)
Cいとしのビーチサイド(オリジナル)
D悪女(中島みゆき)
Eホ−ムにて(中島みゆき:アンコール)
67523391_1327171527446997_1219141976096505856_n
67668492_487115121861088_3661266762923507712_n67874284_603529513506358_8589082625107296256_n
67312186_363219001243781_6555806585619218432_n

posted by ladybug at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月20日

小河邸の約束・パーカッションアレンジ打ち合わせ

小河邸のアレンジにおいてパーカッションはいつも最後になる。
今年も、月初に旅行した四国の宿でやっと完成したので昨晩担当のやっちゃんと打ち合わせた。

今年は比較的シンプルなリズムが多いアレンジだが、演奏における存在感は
結構大きい。
やっちゃんには申し訳なかったが、走り書きのアレンジ譜で内容を把握してもらった。
これで残すは、キーボードアレンジになるが、お盆休みに担当の長男と会話して固めたいと思う。
P1110967P1110968

posted by ladybug at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月18日

MEREDIES5周年記念イベント

MEREDIES。明石大蔵谷海岸近くの現在の店舗に移ったのは2014年の夏
それから5年たった7/15に5周年記念ライブが開催され皆でお祝いした。
我々Ladybugが初めてお邪魔したのは2015年5月。その年の東播FJの
宣伝ライブを行った。あれから4年。
マスタとマミーの人柄に惹かれ、心地よい音楽空間が形成され、たくさんの
アマチュアミュージシャンが来るようになった。
ここで、定例イベントを開催してきた、Backy・てっちん・KOBA♪SHOW・
ナハトゴールド・ミルフィーユの面々の功績も大きいと思う。
我々は都度お誘いを受け、親戚づきあいしているような感覚。

当日のライブは20組30人以上集合したかな。ライブは昼から夕方まで続き、
その後2次会。実に楽しい時間を過ごした。
マスター&マミーが元気で店を続けられることを願う。
【Set List】
@闇夜の国から(井上陽水)
A片恋(さだまさし)
67240924_1066172670240475_4098414654638784512_n67621328_1066171940240548_5051306711793532928_n66801296_2269264356722630_4661181221546491904_n

posted by ladybug at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月15日

7月前半の活動

以前から誘われているイベントや出演応募したバンボストックで、ここ2週間は
随分と忙しい週末でした。
こういった機会を持てる内が華と思い、関わってくれた方々に感謝です。

1.7月7日の3連発
@AM 姫路船場御坊Live

すっかり馴染みになった安室さん、PaleBlue、山根さん等の姫路のMusician
東播FJつながりのBacky&Rice・音羽屋さんらと楽市併設のLiveで演奏しました。
ユメ連れで行くと、近所に住む二男のお嫁さんの妹家族に遭遇。
「やっぱりユメだった」と姪の凛ちゃんが大喜び。イベント中皆に可愛がられました。

66151582_2327774577482525_447453309259743232_n6728
❶冷たい雨(HiFiSet)
❷片恋(さだまさし)
❸貝殻節(鳥取県民謡)
❹闇夜の国から(井上陽水)

APM エオの森「わくわくフェスタ」(三木ホ−スランドパーク)
エオの森にあるレストランSIMBAのリニューアル記念イベントは、ダンスやら大道芸人やら、
若いバンドやらで暑い中の半日イベント。
船場御坊から戻って、すぐに駆け付けました。
東播FJのTeamTokuの後の出番。Tokuさんの盛り上げの後なので楽に演奏出来ました。
Basieのママや、小河邸の約束のピアノメンバーノリピー、近所のウッチー、そして小河邸の約束
のファンでいつも来てくれる方など
当日新聞のチラシを見て来てくれた皆さん、そして姫路から
駆けつけてくれたくみくみご夫妻、感謝です。
ですが・・・とても暑かったです。

66690464_2333347160082562_1727640334139129856_n66134993_2333347136749231_2778129793609105408_n 
❶闇夜の国から(井上陽水)
❷片恋(さだまさし)
❸冷たい雨(HiFiSet)
❹糸(中島みゆき)
❺ホームにて(中島みゆき)・・・アンコール

B夜 「社交辞令ライブ」@K-county
音羽屋主催のこのライブの場所はオープン時に伺ったきりになっていた隊長の店K-County
出番を一番最後にしてもらって出演することが出来ました。
まさっやっこ・夢前少年団・リラックカフェ・バンボス一座・吐田ひろしちゃん・音羽屋といった
メンバー。なかなかの盛況ぶりで、出演者皆楽しんでました。
遅刻で参加したので、あっという間に終演になり、名残惜しく音羽屋を引き留めて
しばしの歓談でした。
AMの船場御坊の楽市で作ってもらった”演奏中看板”早速使用開始です。
❶闇夜の国から(井上陽水)
❷貝殻節(鳥取県民謡)
❸ホームにて(中島みゆき)
❹冷たい雨(HiFiSet)
❺糸(中島みゆき)・・・アンコール
66648298_383845785575596_3646167019415404544_n
66112133_928848540785919_1496594857668378624_n66295201_1089793377891430_1603500325992398848_n

2 バンボストック 7月13日
バンボス一座が主催する毎年恒例のバンボストック。今年で三回目の出演。
いつも感心するのは、かけつける出演者が広域でかつレベルの高さ。
そこいら辺のプロを集めたイベントなんかよりずっと良質な音楽が提供される。
今年は、スタッフがますます充実して、このイベントを支える方々の満ち溢れる人間愛・音楽愛
がある。
音楽をいつも伴侶としてきた方々のいろいろな演奏が面白く興味津々。実に楽しい。
そして、我々LadyBugも、力量ある様々なMusician達を前に、
スタンバイでは緊張が高まり
襟を正す。こういった瞬間というのは人生において貴重だ。

いつも東播FJを開催する自分に照らしてこのイベントを眺めてみる。本当に素晴らしいイベントで
東播FJももっと工夫がいるなとも感じる
バンボス一座とスタッフに大感謝
【Set List】
❶闇夜の国から(井上陽水)
❷貝殻節(鳥取県民謡)
❸Five Spot(オリジナル) 
66705703_1635594226575265_4821393517551026176_n67293310_2332051557054827_2288429167391277056_n67167795_1635594989908522_2507054277046829056_n
66723716_1034136146791854_3979133276706045952_n
66672282_1635586736576014_353597759762202624_o66778916_2332051513721498_2009285799576600576_n

posted by ladybug at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月06日

温泉療養・香川県の旅

6月の東北旅行の温泉でアレルギー性の気管支炎・喘息の症状がかなり改善した。
硫黄(硫化水素イオン)成分が良いようだ。
7月も温泉療法と思い探していたら良いところを見つけたので出かけてきた。
今回の条件は
@硫化水素イオン成分を含む湯
A犬宿泊がOk
見つけたのが、徳島との県境に近い山間の見合温泉”阿讃琴南”
その前に、金毘羅参詣する事として、琴平温泉にも一泊で都合2泊3日の旅

金毘羅さんは本宮まで765段。小雨が降る中で合羽を着ながら登った。
江戸時代の旅行ブームの際に、金比羅さんは人気spotだったらしく、様々な事情で
参詣できない人は愛犬を知人などに託して主人様代わりに連れて行ったようだ。
犬による参詣を"代参"といい、このような重責を担った犬は"金比羅狗"と呼ぶらしい
犬は、旅の人に可愛がられ食事とか宿泊の面倒を皆が見てくれたそうな・・。
(昔の絵画にきちっと表現されている)
ユメは765段を難なく駆け上り、元気いっぱい。十分、現代の"金比羅狗"と言える!!
一方、主人夫妻はヘロヘロになりながら本宮にたどり着けた
_H2D1572_L
P1110918P1110926
P1110927P1110920
琴平では、国指定重要文化財である芝居小屋"金丸座"を見学。
出石の永楽館で予備知識は豊富にあったけれど、永楽館に無いブドウ棚(客席の上にある格子状の
棚で、その上に乗っている芝居関係者が花吹雪などを散らす)
P1110937P1110932
宿泊は、琴平温泉湯元やちよ旅館。ワン泊OKだ。屋上に、金毘羅さんを見上げられる
露天風呂があり、琴平の街並みも眺められる。やや、昭和の造りの旅館だが、宿泊費が
リーズナブル。
img_0KS00071602000005091
翌朝、ユメの散歩中に、琴電駅横の高灯籠の敷地で、朝散歩のワンちゃんたちとじゃれ合って
ユメは大満足。名物饅頭"灸まん"をゲットした。
img_166277814_2470723119644725_5847277895361232896_nsrc_37022161P1110939kyuman_b

朝のうちに丸亀城へ。
ここでは、多数のアジア系の旅行客に可愛がれ、ユメは現代版の金比羅狗っぽかったな。

P1110942P1110944P1110949P1110948
さて、その後、仕事の打合わせのため、ある会社を訪問。その後、楽しみの宿「阿讃琴南」へ
ここは、倒産して売りに出された”旧見合Village"をニュー淡路グループが買取、2017年
にリニューアルオープン。こぎれいにリフォームし古さを全く感じられず、かつ行き届いたおもてなし
でいわゆるラグジュアリ施設に変身したようだ。
o04330336140629637624b8c966e09c44f527cb6144c931251c2DAofaDRXcAEZ5Gwdad198696b4d8e2d0c9670ffd7623b88P1110954P1110956
犬宿泊は、離れのロッジ。テーブル・ソファ・日よけが完備のテラスを含みコーヒーなどのサービス
もあり充実している。ドッグランもある。
db777356d23d78d5e356c62598190575Y344624061
温泉は、湯舟が沢山あって、露天・半露天・1mの深湯・寝湯など充実。硫化水素イオンを
含むアルカリ泉質。
P1110958P1110959

食事も上等で大満足できる。
部屋の中では、ユメは自在に遊びまくっていて、旅慣れた様子だ。
・・・
またまた、良い宿を見つけた。自宅からは3時間でいけるのでリピートになりそうだな。
posted by ladybug at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月01日

小河邸の約束第二回合同練習と決起集会

6/30は小河邸の約束の第二回合同練習。
前回5月は全員揃わなかったことと、アレルギー性喘息で声出しが不調であった
ことから、流した感じの練習だったが、今回はしっかり手ごたえを得た。
仕上がり感はまだまだであるが、さすがメンバー各自の力量!
これから細かいアレンジを加えるとともに、個人練習と全体練習を積み上げることで
9月の開幕戦では
十分良いものが届けられると思う。


練習後は、一か月延びた決起集会を恒例のカレーハウス”SWAAD"で開催
ワインボトルを5本ほど皆で飲み干し、なかなかのほろ酔い気分で楽しい時間を
過ごした。
いつも協賛してくれるSWAADのエミちゃんが、少し成長した”GAKU君”とサプライズ
で登場。可愛い、しかしきりっとした顔立ちに皆感心。 リカちゃんに愛想を振りまいて
いたな。リカちゃんは赤ちゃんからお爺さんまでオールマイティか!!
GAKU将来が楽しみだね。
P1110902P1110900P1110906P1110905s_1001

posted by ladybug at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記