2018年09月15日

第13回アコースティック道場

アコースティック道場にも歴史が形成されつつあるな。
今回で13回目。4年目に突入した。
自分の演奏や人の演奏を、
年齢・国籍問わず、つまり古今東西老若男女
が同じ目線で楽しめるのがこの手の音楽の良い所かと思う。
12組16名の演奏参加。観客含め総勢20名になった
今回の道場マスターは”カンジロー”さん・・・ご苦労様。
演奏写真、撮影がボケていて使えませんでした
。済みません・・・・・

@田代さん、転調するむつかしいコード進行の曲に挑戦
Aインドネシアンの"アディ”は母国の歌を。歌声が良い
P1100226P1100227
Bインドネシアンの"イブヌ”も声が良い。日本語の歌に挑戦
C陽駆君は家族全員が見守る中、会場全員の応援を得て、無事「夏祭り」をうたい上げた
D"カンジロー"はカホンサポート(ツッチー)受けたり、ノリのよい
詩で盛り上げたり。(写真無し)
P1100231P1100233 
E弟"イチロー"はさわやか路線の選曲で臨んだ
F兄貴"ヒロシ"はいちご白書をもう一度”に挑戦
P1100238P1100240 
G石田&三宅はビートルズBlackbirdのフィンガーピッキングをしつつ歌に挑戦
H辻さんは池田さんのピアノサポートの元"Day dream believer"をうまくアレンジした
P1100236P1100234 
I門やんはVocalオッケー、ギターはコード進行がむつかしく難渋しつつ歌い上げた
Jやっちゃんはカホンのサポートを受け久しぶりの弾き語りを披露
P1100241P1100245 
K1967年製Hummingbierdを購入したツッチーはフィンガリングが表に出て
巧く歌い上げた。
P1100248
今回参加者、最年少が陽駆君13歳 最年長が辻さんover80幅広い年齢で
皆で楽しめた。
当日の演奏動画は以下にupしてくれています。PureDolphinさん感謝

https://www.youtube.com/watch?v=K1UfsUELFUo

次回は12/23(日)、アコ道の成果発表会だ

posted by ladybug at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ギターショップは楽しい!!

何時間いても飽きが来なく楽しいのはギターショップだ。
店のドアを開けた途端、ギター少年に戻ったような気がする。
気になるギターがあったので、開店時間に向けて朝から車で心斎橋。
アメリカ村付近にあるこの店はビルの2階にあって、階段の壁画が実にLadyBug。
壁画を買うわけにはいかないので、ちょこっとshot!・・・・ええ〜わ!
S0657073
木をふんだんに使った、このshop、純子ママはすっかり気に入ったようで写真撮りまくり
マーチンのラグもスツールもすっかりテーク。
S0617069S0667074
で、気になったギターはGibson J-185。
昔、Vintage(1957年製くらい?)が結構安く出ていたが買いそびれた。
以来どんどん値があがり、今じゃ高根の花。しかし、Gibson社はここ10年ほど
Vintageデザインにこだわったものをリリース。それでもまあまあ高いので格安中古が
出ないかずっと思っていたところ、見つかったという訳。

J-185 Custum TV(True Vintage)、ストロークが多い曲につかってみようかな。

S0597066S0637071

posted by ladybug at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記