2018年06月19日

東播フォークジャンボリー2018レポート(出演者編)

36組74名の出演者によって奏でられた丸一日の音楽祭である"東播FJ2018"
公称350名のお客さん(会館入口設置の入館カウンターでは1200名以上とのこと)
の暖かい声援に包まれ、今年も大盛り上がりのイベントとして終えることが出来た。
音響のクロコ企画さん・会館を提供いただいた三木市立市民活動センター・後援
いただいたFMみきい・三木市、協賛いただいた企業・店舗様、イベント運営の仕事を
分担してもらった全出演者、そしてお客様たち、皆さんに大感謝。

041
scan 1

⓪オープニング:全員参加で年々舞台が狭くなる。緞帳が上がるところで期待感が高まる

077

【2階会場】
❶One Sentense(三木)
本番に向けて練習を積み上げ、シンプルながら無難なステージをこなす。あきよさんは
ギター歴1年目で演奏デビュー。

092080
❷シャリーン喜田(明石)
今年は明石地区の実行委員を担当。1月から半年間、委員の仕事をこなしそして
無事に
本番演奏をこなす

119082
❸おやじの風(三木)
連続出場のイチローさんを初出場の松本さんの冴えたギターでサポート。聴きごたえあった!

140085
❹摩訶不思議(明石)
撮影班チームリーダー。撮影の合間を見つけて舞台に立つという感じ。毎年撮影のハードワーク
をこなしての出演には頭が下がる。そして本blogも摩訶不思議の成果ともいえる
153138
❺BOSU(三木)
二人とも連続出場。三木のアコースティック道場メンバー。二人のギターワークが実に味がある

IMG_1193160
❻ミキオン(神河町)
連続出場。5月に神河町(大河内エルビレッジ)においてフォークジャンボリーを主催する
バイタリティにあふれたミキオンを人は”神河町の奥田民男”と呼ぶ

IMG_12207
❼ナハトゴールド(加古川)
ギターを始めて数年しかたっていない明美ちゃんの落ち着いた演奏ぶりは、もはやビギナーとは
呼べない次元になっている。もちろんSHOWさんのいぶし銀のギターサポートが強力
IMG_12465
❽K.KING(明石)
東播FJ皆勤賞。単身赴任先の東京と拠点の関西で精力的に活動する週末アコースティックロッカー
181 (1)1
❾ALVIN(姫路)
連続出場。年々夫婦のハーモニーに磨きがかかる。東播地域ではすっかりお馴染みユニットとなっている
1834
❿OTTOと(明石)
Vocalのバッキーは皆勤賞。というより第一回の企画参加者。以来どんどん自分の世界を作り
続け、今やその活動範囲と音楽人脈は幅広い。大いにお客さんを楽しませた演奏だった

2193
⓫TADASUKE(加古川)
連続出場。普段はバンドで活動しているが、アコギを抱えてのソロがまた良い。力強いストローク
に太い声のしっかりした音程のVocalが安心感を与えてくれる

232202
⓬TeamToku(加古川)
連続出場。東播地区のエンターティナーといえばまさにTeamToku。パワフルで楽しいステージ
はお客さんを飽きさせない
2652

【3階会場】
@Soranaka Kibun(小野)
三人とも皆勤賞。オリジナルは必ず一曲含め、東播FJを活動の目標にしてくれるのがありがたい。
スキルは年々向上しているので見ていて楽しい。
106110
Aまりりん(三木)
初出場。20歳の若さで初めての大きな舞台に臨み、その堂々とした演奏に皆驚かされた。
丁寧な演奏と歌にこれからの可能性を感じさせる。

115124
Bコロ〜る(明石)
すっかりお馴染みバンドの"ゼロ〜る"にKOBA☆SHOWさんが参加して、3人で臨む。音がぐっと厚く
なり聴きごたえある演奏でした。この構成、良いかも・・。
126139
C南風(高砂)
南こうせつと風の大ファンであることから来たユニット名。選曲にもこだわりを見せた。
かぐや姫〜風の時代を知る人には実に嬉しい演奏であった

145150
DAco.road.Core(三木)
三木アコースティック道場から生まれた、地元元気ユニット。Vocal力・演奏力が高くみるみるうちに
三木を代表する存在に成長。
157171
EおとぼけLELECO(明石)
ウクレレ2台でデュエット。ハワイアンのかおりで東播フォークジャンボリーに新風をおこした感じ。
こういった構成も見る人を飽きさせない。

175IMG_5511
Fあーちゃか(明石)
開催前に掲載された神戸新聞で印象的なコメント「感謝を込めて笑顔で歌いたい」通り、自分の世界
を表現。ブルースハープもこなし、こういった音楽を目指す女性達の良い手本になる演奏だった。

IMG_5529IMG_5538
Gラヴィ アン シー(高砂)
初出場ながら、演奏・仕事の分担に大いに楽しんで頂いたようだ。昨年の東播フォークジャンボリーは
客席側にいた人が、翌年には参加側になれるというのがこのイベントの魅力の一つではないかな。

IMG_5543IMG_5574
Hよしおっさん(姫路)
4回連続出場。夢前町では定期イベント”Narish**Festa”を年に数回主催する地域のリーダー
音楽は伊勢正三・さだまさしなどの時代。人柄の良さは幅広い音楽人脈の形成の原動力だ。

1811830
Iシン&アッキー(明石)
昨年、キリマンジャロ登山で不参加なるも、今年元気にデュエットで登場。”シン”さんのギターサポート
を得て、唄とギターに集中し迫力ある演奏を披露した。
186195
JノリケンJIRO(三木)
小河邸の約束とシュータローズメンバーのつながりの3人で構成。演奏では洋楽に、コーラスにと
様々なチャレンジを繰り広げあっという間の15分であった。

200213
Kエミトテラシー(明石)
エミさんの力強いタッチのピアノと上質なVocalがなかなか良い雰囲気を作り出していた。
さすがの音楽ベテランユニットで、聴き側としてお得感満載のステージであった。

215224
L川端忠(明石)
声が太く、また音程がしっかりしているので、ユーミンを唄っても全く違和感がなかった。
やはりVocal力が一番大事なのだなと再認識させていただいた演奏でした。

229235
Mアキノソラシ(三木)

2人のギターがともに上手で、かつ3人ともVocalを取れるという事で、随所の様々な工夫で聞きごたえ
のある演奏だった。三木というより東播を引っ張っていく存在に是非なってほしい。

243250
NKUMOYURI(三木)
小河邸の約束シュータローズのスピンオフユニットとして3回連続出場。看板娘Vocalのリカちゃんが
不参加なれど、二人のメインVocalとPiano・ギターサポートで上質な音楽を披露した。
252264
OSOS(加古川)
しっかりしたVocalに2台のアコギがうまく絡む。S(昭和)O(オヤジ)S(ショー)の名に恥じない、
オヤジ音楽パワーが会場に響き渡っていた。
267275
P坂根雅樹(明石)
バンド活動が中心の中で、ソロで再登場。ソロの歌の実力が年々上がっていて、引き込まれる演奏
を披露してくれた。明石地区を代表する実力プレーイヤーになっている。
279284
Q奏音(加古川)
2年ぶりの出場は、青木さんの音楽ルーツ:かぐや姫・伊勢正三の楽曲で臨む。マンドリンのリードと
ベースによりバランスが良いサウンドの上に落ち着いた唄が上手に乗っかていた。

288294
Rバンボス一座(姫路)
姫路の実力ナンバーワンのバンボス一座は、今年も期待通りの歌と演奏を披露。いつも安心して聴け
る演奏に客席の皆さんは満足したに違いない。
301304
Sまさやっこ(加古川)
昨年、人気ナンバーワンであった抒情派弾き語り。最近の女性の音楽実力は大したもの。
彼女の演奏が東播フォークジャンボリーでいつも聴けるのは幸せだ

308318
㉑岡村修身(鳥取)
今年、最も遠方からの参加者である岡本さんは、加川良さん音楽の伝道師のような人。
腹の底から出てくるような詞とメロディーは岡村ワールド。
その世界を東播のお客さん達に聴いていただきたかったので出演に感謝

323331
㉒チェリー&バレー(加西)
東播フォークジャンボリーではすっかりお馴染みのユニットだ。桜井さんのダミ声に崎谷さんの上質な
リードプレイにいつも引き込まれてしまう。いぶし銀の二人の音楽は今年も健在だった。

339347
㉓音羽屋(高砂)

Vocalのてっちんは久しぶりの出演。今回は3人のユニット構成。観客を引き込む歌唱力にコーラス
ワークも加わりベテラン殿下のマンドリンと智ちゃんのピアニカが演奏を支え、聴きごたえのある15分だった

351361
㉔LadyBug(三木)
最後の時間はお客さんが少ないことと、最後に皆さんにお礼を言いたいためトリを担当
嬉しくも今年はたくさんの観客がいてくれて盛況な雰囲気で最後を飾ることが出来た。

365374
㉕エンディング

参加者たちがそれぞれの思いで開放感たっぷりに最後を惜しんで舞台に上がる。ワンフレーズ毎
各自に歌ってもらっている。
この瞬間に今年も無事終えることが出来て良かったと安ど感に包まれる。

409 

本当に、全員参加型のイベントは素晴らしいと思う。イベントの表(演奏)と裏(イベントの各仕事)を
こなしてもらった。その結果「来年も参加したいな」と思ってもらえたらこんなにうれしいことは無い。
音楽の力は素晴らしい。交流の輪が年齢・性別・社会的立場・地位を超えて形成されていくのだから。
2019年は第7回を迎える。7年続けば立派な”地域の定例イベント”だ。
来年、またここで再会することも楽しみだ。
尚、火災で焼失した三木駅再建の寄付金も2万円ほどあつまって、市(神鉄)に寄付させていただいた。
演奏者からの
寄付金も含まれている。
048

皆様、お疲れ様!

posted by ladybug at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記