2018年05月20日

旧小河家別邸リニューアル1周年記念コンサート(5/20)

昨年5-6月に旧小河家別邸のリニューアル記念でほぼ3週にわたって
(3回)フォークコンサートを行った。
緑と風がさわやかなこの季節の昼開催のコンサートはなかなか良かったということで
今年も開催することになった。ただし開催は1回のみ

三木のアコースティックバンドで構成するという趣旨で
"Aco.Road.Core"と"アキノソラシ"と我々LadyBugの3バンドで臨んだ。
皆、趣旨を理解してしっかり準備して演奏に臨んでくれ、大変レベルの高い音楽であった。
さらに、ありがたくもお客様は60人超。椅子席が埋まり、座布団を出して立ち席も。
本当に、本当にありがたい。
そして皆さん楽しんでくれたようで、主催の”旧小河家別邸の保存と活用をする会”の
皆様とともに結果に大変満足しました。
音響の岡崎さん近都君、いつもお世話様です。箱のサイズに合った素晴らしい音響でした。
fryer
@トップバッターの"アキノソラシ"
いつも通り聴きごたえのある演奏であったが、今日はMCで相当頑張ったな。
いつもは沈黙に近いバンドなので・・・。よかった!
P1080845

AAco.Road.Core
選曲も演奏もかなり気合が入っていて良いステージだった。
三木を代表するバンドになってきていると思う。がんばれ!
P1080898

B"LadyBug"
次男を加えての3人での演奏。息子が加わった演奏は昔の家族バンドの頃
を思い出し、それはそれで楽しい
【セットリスト】
❶緑の季節(山本潤子)
❷空と海の輝きに向けて(荒井由実)
❸青い夏(伊勢正三・山本潤子)
❹冷たい雨(山本潤子)
❺りんご〜旅の宿(吉田拓郎)

P1090723

出番前の緊張もあるけれど、アットホームで落ち着く畳の控室
ここでのイベントでは、いつもここでくつろぐ。

P1080828

posted by ladybug at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月14日

Narish Spring Festa(5/13)

夢前町で開催するNarishでのLive。その豊かな自然の中でのイベントの魅力に引かれ、
ミュージシャンの誰もが参加を渇望する。
そんなところで、何度もお呼ばれして参加させていただいていることは本当に”しあわせもん”
だと思う。
残念ながら今回は雨天。でも室内で開催できるところが良いところ。
室内開催はまた別の趣き(和気あいあい感)があってとても良かった。

愛犬ゆめを連れて参加。 ・・・・実は、ゆめの実家は夢前町のブリーダさん。
10:30の開演に先立って、ゆめの故郷”夢前柴犬館”に立ち寄って挨拶し、DogFoodをゲット 
information_shopphoto01information_shopphoto03

さて、いよいよNarish。本日も出演者は多彩。よしおっさんが作りあげた人脈が素晴らしい。
P1080385
@"Naga-Yama"久しぶりのの二人の演奏。乾いたアコースティックサウンド。
Narishの音響担当なのでいつもトップバッター
P1070883P1080384
A"つぼ&ハイジ"初めて聴かせてらった。夢前町出身の同級生二人
選曲ジャンルが我々と同じ。いつもボランティア演奏をしているようで息が合っていた
P1070919
B"たまりえ"お馴染みのNarish女性ユニット。
出番直前に立てかけていたギターが倒れて心配したが、よしおっさんのサポート得て無事やりきる
P1070965
C"GON&B作"舞子の『こずみっく』オーナーGONさんのバンド。それはもういぶし銀の演奏
P1080009
DこずみっくCowgirls"こずみっくの女将さんのあいこさんバンド。いぶし銀第二弾。
P1080076
B"よしおっさん"イベントを仕切る多忙さの中できっちり演奏実施。人柄がにじみ出る演奏だ
P1080253
B"MATT K 村田"ギタワークがしっかりしていて、迫力ある演奏。初めて聴かせてもらった。
いいプレイヤーはたくさんいるんだな
P1080345
B"のんのん&くみくみ"しっかりしたボーカルを中心にすこしづつ腕を上げてる感じ。
「ただいま絶賛練習中」のフレーズが良かった。
P1080395
B"吉本順"オリジナル中心に歌とギターが上手にからむ上質な演奏。
茨木酒造でのイベントで出合っていたが今回ゆっくり聴かせてもらった
P1080537
B我々LadyBugは最後(トリ)。演奏中はユメの里親をよしおっさんしてもらい演奏に専念。
ここでは、皆さんいつも暖かいムードで聴いてくれます

【セットリスト】
❶緑の季節(山本潤子)
❷空と海の輝きに向けて(荒井由実)
❸青い夏(山本潤子・伊勢正三)
❹冷たい雨(HiFiSet)
❺りんご〜旅の宿(よしだたくろう)

P1080655
P1080560

楽しみなアフターの懇親会。初めてであった方々との交流は楽しい。愛犬ゆめもまったりと寄り添う
みなさん、お疲れさまでした。ゆめも沢山可愛がっていただき感謝です。
P1080656P1080677
P1080709

posted by ladybug at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月05日

エルビレッジフォークジャンボリー@神河町

東播FJに参加してもらっている神河町のミキオンが、地元でフォークジャンボリーを初開催。
この記念すべきイベントにお招きいただき出演してきました。
おりしも、帰省中の長男もKBDで参加。『それなら』と二男もパーカッションで参加。
一家4人での出演は久しぶり。特にこういったイベントでの出演は初めてといっても良い。

場所は関西電力の大河内揚水発電所に併設してある"エルビレッジおおかわち"
緑多く、山間にあるとても気持ちの良い場所。
愛犬”ゆめ”を連れて家族で訪問でした。
(写真は皆様の撮影のももとエルビレッジHPより拝借)

el-village-5el-village-3

会場は、天候の急変を避けて、屋外デッキから室内ビレッジホールへ変更
教会のような造りでなかなか雰囲気が良い。

el-village-16

おとなしく終演を待つ間、皆さんに可愛がられた"ゆめ”でした。
31880705_379555525878616_3131953039154348032_o31949883_1696906530393298_7472910990988804096_n

主催のミキオンは司会に徹する。そして丹波のミュージシャン笹倉さんが司会をサポート
31950416_1696905927060025_3653358667274649600_n
@OAはもう一人の笹倉さん、司会の笹倉さんとは丹波の笹倉ブラザーズ(血縁ではないらしい)
A東播FJでおなじみの夢前の山根さん。まる1日音響担当でお疲れ様。
31894846_1696905947060023_3198863067643379712_n31949812_1696905940393357_6362736720353427456_n

Bよしおっさん。レアな選曲とアストリアスのギターの響き。
このイベントを強力にサポート
C
場を盛り上げる摩訶不思議の「月とスッポン」には専属?ダンサーが
31899080_1696906250393326_5760829141519695872_n31543447_1696906053726679_2386105000104296448_n

DTeamTOKUの「女よごめん」。ほんとに盛り上がったな。
E最近めきめき力をつけているナハトゴールドの明美ちゃんとしょうさん
31895409_1696906157060002_1478661758594842624_n31957738_1696906057060012_1073236336414031872_n

F4月にBasieで開催したElderly AcousticTimeにOTTOとで出演してくれたバッキー&ライス。
"OTTOと-1"でも聴かせる。
G最近夫婦力がUPしているALVIN。聴いていて心地よい。8月にはElderly AcousticTime
に来てくれる
31945599_1696906283726656_5055443435314479104_n31936037_1696906160393335_8980867016407646208_n
H音羽屋は三人の演奏がどんどん磨きがかかる。もともと実力派の三人だからね
IMOTOさんは歌唱力に加えて笑いを追求。向かうところ敵なしになるな

31914220_1696906403726644_3760689204216987648_n31899217_1696906437059974_5424725904540565504_n

我々LayBugはいつもと違う長男・二男とともに懐かしの構成で
かつてのオリジナル3曲を聴いてもらいました。アンコールも頂き楽しい時間を持てました
31870938_217121052387847_2946120382760878080_n
31919589_1696906480393303_9216510925383663616_n
【セットリスト】
❶メモリーライン(オリジナル)
❷月の影(オリジナル)
❸FiveSpot(オリジナル)
❹糸(中島みゆき:アンコール)

posted by ladybug at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月01日

小河邸の約束2018の始動

楽曲の譜面やコード譜、音源を配ったのが2月初め。
楽曲に慣れたところで、ワッシーから「打ち合わせをしたい」との
小河邸のグループLINEでリクエストがあり、設定したのが昨日

ワッシーに加えノリピーが駆けつけてくれて、二男とともに全曲
にわたって構成をレビュー、おおむね確認が出来た。
後半には帰省中の長男が加わり詳しいアレンジにまで至る。

そんなこんなでとにかく小河邸が始まった感がある。
今年は7回目のプレッシャがあるけれど、若い人は前向きでいい。
いつの間にか若い人に引っ張られている状態は、それはそれで
心地よい。

5月の末には初回練習となる。

posted by ladybug at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記