2018年04月15日

東播FJ実行委員会 中間報告会

1月にキックオフした東播FJ実行委員会。あっというまに4か月がすぎ今日は進捗を確認する
中間報告会議。すでに6年目ともなると、各作業も順調に推移。
残るは、パンフレット作成・当日の各バンド役割分担作成・音響計画の作成
次回は、バンド代表者の出席も頂き、当日の流れを説明する”直前会議”・5月27日(日)だ
P1060090N

posted by ladybug at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

六甲道で武者修行?BACKY and Friendsに参加

Backyは、大蔵海岸近くのMEREDIESでBackyライブを主催し、すでに50回超え。
それに
何度かお招きされて歌いに行ったことがあったが、活動範囲を広げて六甲道でも定例ライブ
をやっている。そのお店はカフェ・バール"フォロ・ロマール・さとる”
そこにお招きされました。ということで、いよいよLadyBugは東灘進出

・・・よくよく考えてみたら、結婚したてで神戸で夫婦で音楽を始めたころ(1979年頃)六甲道にあった
「春待ち疲れバンド」というライブスポットで2~3度歌ったことがあることを思い出し、その記憶が蘇った。
あの頃は”仏蘭西市場”という名前でやっていたな

ともかくライブがはじまった。今回の共演者は一つを除いて顔見知りなので和気あいあい雰囲気。
そして、結構笑いを取るMCのバンドが多く、我々Away感あり実に武者修行感覚だった。

@ブラックファルコン
MEREDIESでおなじみの女子デュオ。昨年東播FJにも参加してくれた。結婚が決まったそうだ。
S0284056n
Aモーメンタム音楽ショー
観客を笑いの渦に巻き込む男女ユニット、笑いだけではなくギターの腕もなかなかのもの。
漫才と音楽で随分楽しませていただいた。
S0324063n
Bまさやっこ
毎度おなじみ女性シンガーだが、今回は店のマスターの依頼でシャンソン一
色のステージ。
いつ聴いてもソフトなバラードが良く似合う。確かにシャンソンがぴったりのボーカルだ
S0344067n

CBacky&Rice
今回もBacky節とRiceさんののリバーブ聴いたリードギターは健在。
Keitaさんのパーカッションがなく、アクションもなく、フォーク調の弾き語り風の
ステージでした。
S0354069n

DLadyBug
新たな曲も含め、少し新鮮な気持ちでやらせていただきました
S0444080n
【セットリスト】
@メモリーライン(オリジナル)
Aりんご〜旅の宿(吉田拓郎)
Bホームにて(中島みゆき)
C雪が降る日に(かぐや姫)
D緑の季節(山本潤子)
E冷たい雨(ハイファイセット)・・・アンコール

 

 

それにしてもマスター(芦田 学さん・由紀子さん)は50歳半ばで東京での務め脱サラして店を始め、
その際、関東育ちのママさんはしっかりついてきたとのこと。たいそう仲の良いお手本のような夫婦さんでした。
w260-1

posted by ladybug at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記