2018年03月29日

三宮のLive Spot “TeKeTeKe屋”で初めて歌わせてもらいました

就職で神戸に来たのが1978年。街角で「ワンコインコンサート(100円)」のチラシを見つけて
王子公園に会った王子会館の見に行って、主催のサークル"放句の会"に入れてもらった
そのリーダーがチャーさん。
以来、ずっと音信は続いている。
チャーさんが2か月毎に開催しているTeKeTeKe屋での定期ライブのゲストでお招きいただいて
三宮で初出演となりました。
チャーさんは元気に音楽を続けており、一安心
チャーさんのバンド(Bluebirds Special Band)のベーシスト(小野さん)との久々の再会
あらたなメンバー(もちろん僕と同世代の中西さん)との会話や、
ここ半年で、当時のメンバー(淡路島の森さん、務君、トミーや篠田君)等と再会した話や
昔話に花が咲き、気が付けば出番
音楽続けていれば、どこかでまたつながるんだなと、強く感じた一夜でした

【セットリスト】
@りんご〜旅の宿(吉田拓郎)
A海を見ていた午後(荒井由実)
Bメモリーライン(オリジナル)
C冷たい雨(山本潤子)
D雪の降る日に(かぐや姫)
Eホームにて(中島みゆき)
F糸:アンコール(中島みゆき)

29571103_1573790516067274_3511037202776615152_n

posted by ladybug at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

三木アコースティック道場 第11回

2015年9月から3か月毎に開催しているアコースティック道場
3/23に第11回を迎えた。
新たなメンバーの参加があり、盛況な道場となった。

今回は、撮影にピンボケが多く文章レポのみ

@さきちゃん
今回初参加、人前で引き語りするのは初めてとのこと
昔弾いていたギターを引っ張り出して再開。
こんな人にどんどn参加してもらいたい
AThe Elders
ホリー君とアシュトン君
二人でオリジナル曲を演奏。なかなか歌がうまく良かったな。
アコ道もついにインターナショナルに(^_-)-☆
BOne Sentence
Sugerlayとあきちゃん親子の3人
東播FJに向けてこの形態で出場予定。
これからどんどん練習を積んで仕上げていってほしい
Cいくちゃん
アコーディオン2曲を披露。デジタルメトロノームを用いてリズム重視でチャレンジ。
しかし、演奏がつっかってもメトロノームは冷酷にリズムを刻んでいたな(-_-;)
Dからあげ番長
ツッチーの弾き語りにやっちゃんのブルースハープとパーカッションが入り結構な
仕上がり感があった。ツッチーの歌は良いのでもっともっと磨けば良いな
EKANJIRO
東播FJに向けてはまだ未始動ということでソロで参加
ユニットを組んでも、一人でチャレンジする時間は必要。アコ道をこのように
利用すればよい
Fすすむちゃん
新たに手に入れたマーチン(0M-28E Retro)ががっつりとしかし繊細な音を出していたな
これで、進ちゃんはますますのめりこんでいくことであろう
Gかどやん
今回のホスト役ご苦労様
弾き語りもなかなかよく、アコ道を踏み台にして言ってほしいな
Hまりりん
今年の東播FJはソロ弾き語りで参加
それに向けて着々と準備をしている感じだ
東播FJはおじさんが多い中で、新鮮な風を送ってくれるであろう

次回は6/8 東播FJ終わった後の充実演奏が期待できる

その前に、4/2の19:00開始で番外編があるぞ

posted by ladybug at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月27日

春の休暇

年度の終わりに春休みをとることにした。
長女愛孫と純子ママとともに、原宿めあてに一泊二日の旅行だ

東京に単身赴任の時代、原宿など全く無縁であった。
オジサン一人で行くような街ではないわけで・・・。
一度見てみたいとういう気持ちが無いわけでもなく・・・。
そんなわけで孫に良いきっかけをもらって、女の子の憧れの街"原宿"へ
しかし、どうだ、平日というのにこの人込みは。しかも外国人比率が
大方30%くらい。

S0613547
S0084018

小学生以下には、”ほっぺちゃん”という可愛いスライム風のキャラクターと
"スクイーズ"というぷにゅぷにゅのリアルなおもちゃが人気のようだ。
他に、三色綿菓子とかカラフルキャンディ・定番のクレープとか

・・・・今回を機会に、"小女学"よう勉強したわ

ラメ白/クマ持星のついたほっぺちゃんオブジェS0633553
S0663564S0713573
S0793593S0743581

そしてついでながら"東京スカイツリー450mまで制覇"や"渋谷"も!
貴重なそして結構楽しい東京旅だったな。
S0883612S0024003
S0114024

posted by ladybug at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月22日

犬と泊まれる温泉宿

温泉好きの我夫婦は、毎年3月の中旬以降に温泉旅をしている
そんな我々がまだ経験していないことがあった
そう、”ワンちゃんと泊まれる温泉宿”体験だ。

ということで、ネットで探した近場の宿は鳥取倉吉市の関金温泉。
三朝温泉に次ぐラジウム温泉だそうだ。
img_0_m1498782330

しかし、愛犬ゆめは車酔いがひどく、30分のドライブですぐゲーゲーやってしまう(-_-;)
ならばと、犬用の車酔い止めの薬を飲ませることに。
これがてきめんに効いた。道中ボーっとしていたな。サービスエリアにあるDogRunでの
テンションも低すぎるくらいだ。でも現地到着してもゲーゲーは無し。

昔、海外出張の際に、時差ボケ克服のためにホテルでの就寝前に
服用していたスチュワーデス御用達の”メラトニン(日本には売っていない)”
のようなものか?ボーとしてよく寝られて、効果が切れるとすっきりしたものだ。


いずれにせよ,犬と同部屋で宿泊。温泉はママさんと交代で。
夜は落ち着かない様子もあったがおおむねOK
・・・・・これで、犬との行動半径が広がった。

7ac0e5e7665c99ff1b7e3e2721787c5bb0d7b2a8.47.1.26.2P1050698

さて、今回、純子ママが遊び心で作ったゆめ用Tシャツ
Martin Guitar仕様だ(私の着古しのおさがり)
これがなかなか似合う。音楽柴犬道 まっしぐらだ!

P1050688P1050680

posted by ladybug at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月20日

Elderly Acoustic Night 第二回 4/21

4か月毎に開催するとして昨年12月に第一回を催行し早4か月
第二回も充実した面々を招く

@まさやっこ:東播フォークジャンボリーでは一押しの女性ソロ
A音羽屋:殿下とてっちんが繰りなすシュアなサウンド
BOTTOと(Backy Rice with Keita改め)
:われらがエンターテナーBACKYが唄う熟年トリオ
Cアキノソラシ:三木きっての実力若手バンド
そしてLadyBugはいつもホストをさせていただく。

これが入場無料。はっきり言って、必見です!!
Elderly_Acoustic_Time_20180421

そして、イベントでのタイムキープに必須のカウントダウンタイマーとして新たな
ソフトウエアタイマーを導入する。
画面いっぱいに時間で表示され、操作もタッチパネルで容易にできる
Androidアプリだ。
我が家の愛犬も目を細めてイチオシしている。
P1040876

posted by ladybug at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ライブ応援あれこれ

普段、他のバンドと共演するときは、自分の出番もあるので共演者の演奏を
おちついて、リスナーとして聴くことがなかなかできないものだ。
3月に入って、少し時間的余裕が出来ており、音達の演奏をゆっくり聞くことにした
・3/10は姫路のPuuTeeCafeに『Banboss De Night』
・3/11は舞子のコズミッックカーボーイに淡路の連中とたまださん
・3/17はアキノソラシの松村君が実行委員長をする【三十路式】で演奏するくもゆり

(1)『Banboss De Night』
”ALVIN
”/“安室光弘”/"ロッコ☆スター"そしてホストの"バンボス一座"
顔見知りのお馴染みのプレーヤー
一年前にPuuTeeでの『Banboss De Night』でお世話になって随分音楽
知り合いが増えたものだ。

P1040974P1050003
P1040950P1040935

(2)舞子のコズミッックカーボーイのブッキング

大蔵海岸にあるMEREDIESで演奏する際に、応援に来てくれている"治井務君"
30年以上ぶりに再会した"森さんとトミーのモリンズ"、そして昨年10月加東市の
ピンクハウスでの"斉藤洋二さん・さかもとふみやさん”のOAをやらせていただいた時の
主催者のたまださん

一度ゆっくり聞きたいと思っていた人ばかりなので、いそいそ出かけました。
20年ぶりのコズミッックカーボーイは場所が変わってからの初訪問
皆さんこの店でやっているのかと得心
オープニングはママ"愛子さん"のコズミックCowgirl。大御所だね!

P1050018P1050050
P1050102P1050032
P1050172

 

(3)三十路式
三木市の新体育館で開催された三十路式は、準備が大変だったと思うが
実行委員長の松村君をはじめ委員は本当にご苦労様
こういったイベントの企画開催は本当にきついが大きな経験になると思う
そして、3曲演奏をしたKUMOYURIは良いステージであった。
客観的に、とても聴きごたえがあったと思う。

P1050554
P1050456P1050338
P1050300P1050227

posted by ladybug at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月08日

出石永楽館での東播フォークジャンボリー(3/31)

2016年に初めて永楽館で開催したこのイベント、2回目の開催となる3/31が近づいた。
今回は、地元但馬地区から5組14人の参加があり、こちらからの遠征組を含めると
22組47人の大イベントになった。
地元の5組は実力派。遠征組は選りすぐりの演者達。
きっと良いイベントになるであろう。
そして、遠征組の多くは宿泊して懇親会を行う。そこに地元の演者達数人も参加して
くれる。これまた、楽しみである。


現地にてフライヤーを各spotに置いていただいているが、昨日、フライヤを見た豊岡の方
から問い合わせがあった。
友人を誘って、観覧に来てくれるようだ。嬉しいですな・・・。

また、各新聞社の豊岡支局にも地方版への掲載をお願いしており、支局からの照会
も受けている。
2年前よりは、地元"但馬"色が濃いイベントになるであろうと自負する。

兵庫県の北と南の合同のイベントの準備がいよいよ佳境だ
スタッフ9人(よしおっさん、マカロン、ALVIN夫妻、札幌組3人と我々夫婦)は前日入り
で城崎に宿泊する。前夜祭だな。
スライド1

出演順

posted by ladybug at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記