2017年11月26日

小河邸の約束 2017 睦み歌 前夜

 

今日は朝から、準備で大忙し。
会場設営→サウンドチェック→リハーサル→オープニング確認
あっという間に9時PMに
かみしめる時間もなくどんどん時が過ぎていく
毎年前夜はこんな風だ。
23844665_941356219347944_3360940087669783848_n

前日リハを終え、日帰り温泉で遅い夕食と湯治

帰宅してピアノのプチ練習

いよいよ明日の当日リハと本番

・・・・・今年の前日リハは満足いくサウンドの仕上がりだった

音響サイドに提出した要望にとても協力的。
そしてメンバー皆、明日に向かって向上心をキープ。

明日は悔いのない時間を過ごせそうだ

神戸新聞が朝刊に上手くまとめてくれた。感謝。
出来るだけ多くの方に聴いて頂きたい。

scan 1

posted by ladybug at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月24日

小河邸の約束 2日前

長男が帰省、四六時中、11/5の練習音源にシンセサイザーが
加わった仕上げ音が家に響く
ついでに、一緒にギター加入して合同練習をしたり。
いつも思うのだが、長男の音が加わった時点で、いきなりホール演奏に
ふさわしいゴージャスなサウンドになる。
そしてアレンジの最終確認。この段階でも是正点が見つかったりする。

夜になって、器材解体を開始。
久しぶりに練習室ががらんどうになっていく
・・・明日のAMに機材搬入だ

いよいよ始まる。明日から怒涛のような2日間だ。

S0033432S0023429S0013426

posted by ladybug at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月20日

本番近づく小河邸の約束「睦み歌」・・・練習に新兵器

いよいよ1週間後に迫ってきた本番
パンフレットも今日届いた。
今年は少し構成を変えた。読みごたえがあるな。(^^)/
S0203418

個人練習も佳境に入ってきた。
11/5の最後の全体練習でテークした音源を流して、これに合わせて
自分のパートを仕上げていく。
この音源は仕上がり感があって、良い練習音源になっている。

そして、世の中のデジタル化に乗って、ついに機材もデジタルとした。
あまりに便利で、もうアナログには戻れません!

明後日は長男も帰省して戦列加入。
新しいデジタル環境で、長男とプチ合同練習になりそうだ
S0223424

posted by ladybug at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月12日

ビーンズドームでHyogo NOAH Chellengerの出し物

昨年もあった、テニスの国際大会HYOGO NOAH Challengerの特設ライブを依頼されて
唄ってきました。

司会は、"あらじお"
屋外に出店も多く、昼食時であったため予想より多くの方がいました。

ただし風が強く、演奏中に譜面がめくれること多々あって、集中出来ない演奏でした
おまけに結構寒くて、年には堪えたな。
・・・・晩秋の野外はやはりつらいな。

これで、11/26の小河邸の約束前のLadyBug演奏は終了。
小河邸まっしぐらになる。

P1010698
【セットリスト】
・りんご〜旅の宿
・ホームにて
・冷たい雨
・500マイル
・糸

posted by ladybug at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月07日

紅葉狩り@岡山奥津峡

月一回の温泉宿泊、10月分は達成できていなかったので11月になってしまったが
今回埋め合わせできた。

小河邸の約束が11月なので、例年紅葉狩りをミスっていたが、今年は練習の追い込み
を開始する前にと、計画していた。
という訳で紅葉で有名な岡山県の奥津峡に紅葉狩りを兼ねて出かけた。
宿泊はもちろん奥津温泉。
奥津温泉は美作三湯(湯郷温泉・湯原温泉)のひとつ
これで三湯制覇したことになる。 (^^)/
P1010697
P1010662

P1010679P1010666


岡山で気になっていた3spotもくまなく訪れ大満足の旅であった
@"奥津峡の甌穴(おうけつ)"・・・「川の流れによって岩のくぼみや割れ目に
小石が入り込み深く削られたもので、河床の岩盤にできる円筒形の穴」
A"岩井滝"・・・「滝の内側に入れる・・・”裏見の滝”とも言われるそうな」
Bのとろ温泉"・・・絶景標高700mの天空の日帰り温泉。1500m下からの32℃の湯
の源泉の加温、かけ流しだ!!

P1010680P1010683
P1010532P1010599
P1010540P1010588
0_00005801_GAZOU5_nP1010658


これで、小河邸に追い込みをかけるパワーが付いたかな・・。

posted by ladybug at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月05日

小河邸の約束2017 Days

小河邸の約束2017での恒例のPR演奏を金物祭り特設ステージで実施
そして、その後、全員集合の練習を実施

@金物祭り
金物祭りの特設ステージは、いろいろな出し物があり、音響さんは大変です。
我々シュータローズの前のステージは"よさこい"踊り、であり音響はCD音源を流すのみ
一方、シュータロースは5本のマイクと6種の楽器類のLine接続で、転換の時間で
セッティング、接続を・しサウンドチェック
をしなくてはいけない

そんな音響さん泣かせの準備で歌ったのは2曲
観客の皆さん、真剣に演奏を聴いてくれて、かつ演奏終了後配布のフライヤは"完売"
応援に駆けつけてくれた、ツッチー・三宅さんや黒宮さん
そして、IVYの純子さん

・・・・皆さん、有難うございました
【セットリスト】
・あの日に帰りたい
・Beatles Medley

Image_d2eebdeImage_c948bbc
Image_3ab62a6Image_d43e9e0
Image_70e4e07Image_77e9e20
Image_714c8f1Image_c9f1c44


A集合練習
全員集合での本番前最後の出来栄えチェック
順調な仕上がり・・・明日本番をやりたいくらいの出来になっています。
6か月かけて積み上げた成果が十分に発揮されていて全員満足感と期待感に包まれた。
気合も入ってきたな!

さあ、本番まで個人練習を積み上げよう!!

↓ピアノ弾き語りにコーラスを入れた演奏での練習風景・・・珍しい
P1010519

posted by ladybug at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月03日

11月 〜小河邸の約束〜月が始まった

小河邸の約束2017 睦み歌の開催まで一か月を切った。
全体練習は11/5を残すのみ。
その後は、前日PM・夜と当日AMの会場リハーサルになる。

前日リハは音響との調整もあり、納得行く音作りにこだわりたい。

PRも忙しい。
これまで、たくさんの施設・店舗にポスターやフライヤをお願いしてきた。
そして、広告掲載した11月の広報みきも発行された。
scan4
11/5(日)の金物祭りでは、例年通りのPR演奏を行う。
観客の方々にフライヤーを配布する最後の機会であり
小河邸の活動の一つとして毎年大事にしてきたイベントだ。
金物祭りでの演奏も、少しずつ知名度がついてきたような気がする。
やはり、毎年の積み上げが大きいのだろう。
shedule

個人練習は10月に相当回数積み上げたので不安要素が無い状態
11月も継続的にやっていく。
メンバーそれぞれも個々に積み上げてもらえればこれまで以上の
結果になると信じて、本番を迎えたい。

posted by ladybug at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月02日

斉藤洋士&さかもとふみや 〜リリイが残したもの〜のライブ記

リリイのファンである加東市のたまださんが企画したこのライブ,会場のピンクハウスでは
かつて、リリイ&斉藤洋士でのライブがあったとのこと。
昨年11月に亡くなったリリイの追悼ライブで斉藤洋士さんが全国を回っている。


5月にたまださんからOA:OpeningAct(前座)のお話があってお引き受けし、さらに
「せっかくだからリリイの唄も一曲やって欲しい」というリクエストにもお応えすることに。


Youtubeで検索して選んだのがリリイ&斉藤洋士で演奏する「PS I Love You」
プロの前座なので、リリイさんの歌をストレートにLadyBugらしく表現するのと、
曲のイメージを支配するギターワークを再現することに腐心。
正直、洋士さんの本人の前でギターを再現することはかなりのプレッシャであった。


そして、その目標通りの演奏が出来き、しっかりOAの役割を果たした。

・・・・・・・がしかし、

ライブ終了後の懇親会で、斉藤洋士さんはリリイさんと音楽パートナーどころか「人生のパートナー」
であったこと、そして斉藤洋士さんが今だ深い喪失感の中で必死に唄っていることを知る。
その局面で、僕は何も知らずに「PS I Love You」を演奏したことを悔いた
というのも、歌詞が「(おそらく不治の病の)女性が愛する人の元をはなれて天国に旅立つ」という
内容であまりにもリリイさんと洋士さんの状況に重なる唄だから。
それを唄うことが、なんとか力を振り絞って音楽という仕事を再開した洋士さんを悲しみのふちに引き
戻す様なことになっていないかと
・・・洋士さんの状況を自分に置き換えてみたら、その悲しみの深さは容易に想像できたので

そこから、自分がそのような事実や状況も知らずにOAに臨んだことを少し恥じた。
「あの曲をやってよかったのだろうか・・・・」と何度も自責の念も

そうこう考えているうちに偶然の塊に気づいた
・たまださんがOAの依頼をくれたときにリリイの唄をやってもらえないかとリクエストした偶然
・リリイさんの数ある唄をほとんど知らない自分が「PS I Love You」を選んだ偶然
・洋士さんの悲しみの状態など知らずに、洋士さんの前で一つの楽曲として平常心で演奏できたこと
(洋士さんの心情を、唄う前に知っていたらとても歌えるものではないと思う)
・洋士さんのツアーの最後で、洋士さんがリリイと演奏した思い出の場所ピンクハウスで、
他人である僕らが「PS I Love You」を唄ったこと

実は「PS I Love You」の歌詞は以下のようなフレーズがある
「PS I Love You (私がいなくなっても)貴方は平気よ」
「私は一人で、空を(天国に)とぶ」

僕らに、その資格があったかどうかはわからないけれど、リリイさんが導いて、LadyBugの歌で
洋士さん伝えたかったのではないかと

「貴方は平気よ」・・・・と

そう考えたら、かなり気は楽になる。
事実、別れ際に洋士さんからは、ストレートに感謝の気持ちを戴き、男同士の抱擁になった。


というわけで、LadyBugにおける「PS I Love You」の役割は終え、今後は歌うことはしないと
考えた。
かわりに今回買わせていただいたリリイ&斉藤洋士のCDから明るい曲をカバーしようと思う。

もうひとつ、印象的なのはさかもとふみやさんのこと
自身、洋士さんの弟分と称していたけれど、悲しみに暮れる洋士さんを激励して音楽に引き戻し
たのはさかもとさん。
その熱い友情に胸が詰まるほどの感動を覚えた。
自分の人生にとって本当に得るものが大きかったライブであった。

洋士さんに「できるだけたくさんの二人の思い出を作ったらよいよ」と言われた。
その通りに、我々LadyBug夫婦は「もう声が出なくて歌えないね。歌うのやめよう!」との判断が二人で
できるようにできるだけ長く二人の活動を続けたいと思う。

洋士さん、さかもとさん、そして企画したたまださん、リリイの唄をうたった元アイドルのシェリーさん、
ピアノの現村さん、ありがとう。


23131228_1513761075385110_141951184_o
23023229_1513754398719111_1412531340_o

【Set List】
@ホームにて(中島みゆきカバー)
AFiveSpot(オリジナル)
B月の影(オリジナル)
CPS I Love You(リリイ)


posted by ladybug at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記