2016年05月29日

BUG in MIKIの打ち上げで演奏しました(5/29)

3年のブランクを経て、本日BUG in MIKIが開催され、その打ち上げがホース
ランドパークフォレストミオ(レストラン)で行われました。

打ち上げの参加者はふたを開けてみれば顔見知りが多く、おかげでとてもリラックス
して演奏させてもらいました。
宴席の良き出し物になったようでみなさん喜んでくれました(^^♪

3年前までBUG in MIKIを引っ張ってきたGarrageBugの松原さんには
東播フォークジャンボリー2016の協賛をいただきました。
そのお礼もかねての演奏でしたが、当方もかなり楽しませていただきました。

また、来週に迫った東播フォークジュンボリーの景気づけにもなり、日曜の夜の
楽しい時間を過ごすことが出来ました。


【セットリスト】
@リンゴ/旅の宿(吉田拓郎)
A500マイル
BFiveSpot(オリジナル)
C冷たい雨(ハイファイセット)
D糸(中島みゆき)
E海を見ていた午後(荒井由実)・・・アンコール頂きました

received_1074837779260287
received_1074837742593624received_1074837755926956

posted by ladybug at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月22日

小河邸の約束 一期一会 初回練習

いよいよ、小河邸の約束の月例練習が始まりました。
今日はVocalist5人とピアノのノリピー、パーカッションの由の7人
よって、演奏側としてはアコギ・ピアノ・パーカッションで根幹部分の形を固めることに、
そして、唄はコーラスを重点的に実施しました。

初回としてはコーラスはそこそこの出来栄えで安心感が得られました。
演奏では、アレンジが不明な部分をクリアにできました。
今回はピアノやギターのソロでの聴かせどころもろも有り出来上がりが楽しみです。
そういった点では、今回のレベル次回は、ベース・リードギターが入るので、6月練習では
粗い
ながらも完成形
が見えるという期待が高まります。

シュータローズのメンバーはやはりレベルが高いとつくづく感じます・
今年の目玉になりそうなシュータローズ内の若手ユニット”くもゆり”も完成度が上がって来つつ
あり、多彩な演奏になること間違いなしです。

 

DSCF4729

DSCF4731

posted by ladybug at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

東播フォークジャンボリー近づく! 直前ミーティング

いよいよ、東播フォークジャンボリが近づきました。
それに向けて、本日、出演バンド代表者集合の直前ミーティングを実施
今年は24バンド63人が演奏参加だ


すでに4回目だけあって、手際よく打ち合わせは進行
後半に、神戸新聞さんの取材もあって、皆の集合写真を撮影。
近々、新聞掲載予定。

いよいよです。皆さん、練習に、MCの準備に余念無きように(^_・)

22

1216

posted by ladybug at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月16日

東播フォークジャンボリ・プレ・イベント 『三木明石Joint Festival』@Basie

東播FJが近づいてきたが、昨夜はBasieで関連イベントを開催
三木組と明石組の20人10バンドによるJoint形式であるが、三木組はアコースティック道場生
や初老の新人バンドなど多彩の出演になりました。

事前の宣伝があまりなかったけれど15人の観客の方が来られにぎやかなイベントになりました。

@K.KING:フットスイッチ忘れてこの日は一人パーカッションなし。ギター弾き語りで。
この日も夜行で東京に帰る予定。いつまで続くか単身赴任ミュージシャン。

DSCF4697

A馬場正広:6/5東播フォークでは"フォークオールデイ"のデュオで参加予定。この日はソロで。
誕生日が15日しか違わない同じ年と分かった。
「なんだそうか!てっきり2〜3歳上かと思っていた」と話したら、馬場さんの知人である岩田さんが
「馬場さんから、”松崎さんは私より2〜3歳上だ”と聞かされていた」と (~_~;)
DSCF4691
Bシャリーン喜田:昨年に続き今年も東播フォークに参加。昨年はギターコードBmの音が悪いと
指摘され、猛練習で克服。この日はFでダメだし食らう。
ギタービギナーの皆さん、シャリーンの終わること無いチャレンジ精神を見習おう!!
DSCF4694

CSUCCESS:ちょい悪オヤジバンドという風貌で、長渕を唄う。これがパワフルでとても良い。
三木在住の清嶋夫妻と高砂の岩田さん。
う〜ん、リタヤ世代のパワーをみたか!って感じで、またまた三木の看板バンドが誕生
DSCF4696

Dアッキー(藤本明生):東播フォーク副委員長の説得力ありパワフルな演奏。
来年キリマン登山に挑戦。この日用いたギターを背負って頂上で唄うそうな。
「51歳、今登らなければ、もう出来なくなる!」・・・・そうだな、全てはそういった決心から
自分を追い込んで、事を成し遂げることができるというもの。
無事帰ってこいよ!
DSCF4700

Eアコロードcore:アコースティック道場生バンド。4月の出石永楽館デビュー依頼練習
積み上げがされていて、とても良い。
なにせ、楽しんで演奏している。リスナーの評判も上々。
三木組の看板バンドに成長しつつあり実に嬉しい。


F摩訶不思議:なにせ、良く動き働く。東播フォーク1回目の時はギター初心者だったのに
いまや、堂々と人前で唄うに至っている。いろいろな唄う機会を逃さず積極的に参加。
そして、今年の東播フォークのパンフレットの編集長・・というより一人編集者
それが完成しました。ご苦労様ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
DSCF4707

GLadyBug:なにせ、準備段階から本番まで音響で忙しく、音響の合間に演奏した感が強い
ホームグランドのような場所なので良かったが・・。
まあ、皆に喜んで演奏して貰えば良いか・・。
【セットリスト】
・りんご/旅の宿(吉田拓郎)
・500マイル
・冷たい雨(ハイファイセット)
DSCF4712

Hマーイチロー:明石組幹事のマーキーとソーイチローのこの日向けユニット。東播フォークは各々
ソロで出演。二人とも、声がでかい。その割には音程もしっかりしていて聞き応えがある。
マーキーは本企画リーダーで結構大変ながらなんとかこなす
DSCF4713

Iくもゆり:小河邸の約束の若手メンバー。流石のコーラスワークで良くまとまっていて、嬉しくなる。
今年の小河邸の約束ではくもゆりタイムも予定しており、今からその出来栄えが楽しみだ。


終演後の懇親会。これが無いと交流にならないので重要な時間であります。
それぞれ、楽しい時間を過ごせたようで良かった良かった!
DSCF4718DSCF4722
DSCF4724DSCF4723

posted by ladybug at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月14日

工作は楽しい!ギター再生と補修の日

知人の娘さんが高校入学し、部活でアコースティックギターをするというのでどんなギターを
用意したらよいか相談を受けた。
ビギナーなので、高価なものはいらない
・・・自分も高校生で初めて得たギターは安物だった。
(mizunoっていまはもう消滅したブランド。自転車メーカーのミズノじゃないぞ)

だけど、限られた予算での新品は、"ペチョンペチョン"の音しか出ない。
ということで、中古で掘り出し物の発掘作戦。
知人に「一度リサイクルショップ覗いて、どんなのあったか報告して」とアドバイスしたら
LINEに写真と値段と型番の情報がしこたま送られてきた。


早速、リサイクルショップに出かけ、試奏する事6台。
ネック状態が悪かったり、弦を止めるピンをブリッジに接着してたり (~_~;)
そもそも、調弦する際に、どのギターも弦が1〜2本切れてしまった。サビだらけの弦だからな!
それでも、あるだけの弦でそれぞれ確認。
その中で、1台だけ卓越した音がでている「モーリスのW-25」を発見。
この個体は1971年製で材料がとても良い時代のもの、ロゴもビンテージだ。
当時25000円。大卒の給料一ヶ月分以上。

しかし、糸巻きが壊れている!!
ということで、店に交渉して4320円(税込み)でゲット。
糸巻きは新品を調達して交換することにした。糸巻きは注文後翌日到着。早速工作に。
糸巻き交換に加えネックのチェックとボディークリーニング、新品弦の交換

これで、生まれ変わったギターが誕生。張りのあるしっかりした音が出ている。
自分が使いたい衝動に駆られるくらいの良い音。

これに、カポやギタースタンドなど必需品をネットで低価格で購入。初心者セットができた。
「LadyBugプロデュースビギナーズアコギセット」だな。
DSCF4675DSCF4687DSCF4688
DSCF4686DSCF4689

さて、以前からGibsonJ50の糸巻きが壊れていて、交換用糸巻きをネットで注文していたが、
モーリスの糸巻きとほぼ同時に到着。
ということで、糸巻き交換の2台目の作業に入る。
このJ50は1950年製だが、買ったときからマーチンに使われているグローバー社製の大きな糸巻きに
交換されていて、Gibsonらしくなかった。とはいえ、黒に塗ったくったり、トップが割れていたりして
オリジナル性は損なわれているが、50年代ギブソンらしい爆音がするもので、自分でかなり修理して
ワーキングギターとして使っていた。
DSCF4682

今回、注文したのはクルーソン社製で、昔からJ50に使われていたもの。
これを早速取り付けると、いかにもJ50というフォルムになった。とても良い感じ。

ということで、楽しいギター工作の時間であった。

DSCF4683DSCF4684

posted by ladybug at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

Basieにて  久々のにぎわい

昨夜Basieにビールを飲みに。金曜日の夜に行くのは久々だ。
昨夜は結構にぎわっていた。
・てつやさんが、今日のティータイム演奏の練習か、静かにピアノを弾いていた
・やっちゃんとツッチーが談話
・山城さんも席にいて
・そこに"がきさん夫妻”とのぶちゃんが現れた
・ほどなく神澤社長が「久々や!」といいながら登場
・そして、"SINさん"夫妻も登場
・常連の加藤さんも
神澤さんがギターを弾いて歌い始めた。
やっちゃんが車からギターを持ってきた。それを使って音楽談義

2~3年前の金曜日の夜ははこんな感じでにぎわっていたな(^^♪
音楽好きが集まり、こんな賑わいができる店はみきにはないな。
大事にしたいものだ・・・・。

posted by ladybug at 12:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月08日

連休最後の日は音楽で締めくくる。Narish Spring Festa

夢前町にあるNarishでは、"よしおっさん"が精力的にイベントを企画していて、お邪魔
するのは
今回で三回目。
過去二回は夏の真っ盛り。今回は
新緑の5月。空気の透明感もますます良く好天にも
恵まれ、これまで以上に楽しいイベントとなりました。

7月に二日間掛けてキャンプ場で長時間ライブを行う「バンボストック
」の主催者である
姫路の"バンボス一座さん"とも親密に会話が出来たし、"takashow"さんとは昨年の
夏以来の同じステージ。
ご夫婦でPPM中心に演奏する”ALVIN"さんとも出会い、
Narishでお馴染みの"Naga-Yama"さん、"よしおっさん"、"たまりえ"さん、
読み聞かせの"久美ちゃん"との懇談。
そして東播フォーク仲間の"マカロン"や"奏音"、出石に参加してくれた"みきおん"、
初めての"SKUNK兄弟"
・・・と多彩な出演者。楽しい交流の時間でした。

13147467_558809364281931_2339034242397992757_o

@NagaYama・・・音響担当なので、早々に演奏した後、裏方に。自給自足ライブは
忙しい。6/5の東播フォーク に出演予定。その時はフリーな時間が多いので楽しんで
欲しいです。当日が楽しみだな♪
13120035_558808640948670_8116308709075468311_o

Aたまりえ・・・純子ママとはすっかり”ばあば友”になったようだが、演奏を聞くたびに上手
になっていてご主人もお孫さんも応援していてとても良い。
そうなのです、じいじ・ばあばパワーが音楽を盛り上げます
13064628_558808634282004_3484754514354212764_o

Bみきおん・・・・出石永楽館にも参加して貰いました。最近精力的に方々で演奏しています。
神河の奥田は健在ですね。
13116149_558808760948658_255735448780503246_o

Cくみちゃん・・・今回は「感謝の気持を言葉にしよう」・良い話でした。ということで、懇親会で
周りの人それぞれに感謝の言葉を発しましたが、「うそっぽい」と一蹴されまくりました(~_~;)
13131285_558808790948655_3451617120018605995_o (1)

D摩訶不思議(マカロン)・・・オリジナルで攻めてきたな。最近、オリジナルに目覚めている
ようだ。演奏を楽しむことは人一倍、どこにでもすっと入っていって、何十年も演奏歴があるか
のように皆と会話に入れるその才能が素晴らしい。
13115954_558838414279026_8106734360701097074_o

Eよしおっさん・・・とにかくイベントを切り盛りしながら演奏するのは結構きついのだが、いつも
前向きに精力的にこなすことに頭が下がる。今回はいつも以上にいろんなバンドを呼んでいて、
ここ1~2年の活動のたまものと思う。
13119913_558808797615321_1060752321786447547_o

FTAKASHOW・・・たかさんとは同じ年齢。音楽にかける情熱が素晴らしい。今回も播磨ご
当地ソングが聞けた。 いつも奥さんと一緒にイベントに来られるのも好感度アップ。
音楽続けるには家族の理解が欠かせられないので。
13147322_558809224281945_8897587649999948976_o

GALVIN・・・ご夫婦バンド。はじめて会話させてもらいました。夫婦で演奏しているバンドと
出会うととても嬉しい。子育ても終わり、リタイア世代になると、夫婦で一つのことに目標持って
活動することが掛け値なしに楽しくなる。
それを共有できる人たちが他にもいるのだと思うだけでもうれしいので(^^♪
13161755_558809210948613_9127366830851630454_o

H奏音・・・エロリー青木さん、殿下ともに東播フォークで長い付き合いになりました。いろいろな
場所で一緒することが多くなり、それはそれで楽しい。二日酔いでゾンビ状態の殿下が演奏する
頃には回復してきたのが面白い。 次は、東播フォークで遊びましょう。
13116270_558809227615278_7442185238004447405_o

ISKUNK兄弟・・・めちゃめちゃブルースで、音楽大好きのおじさんたち。って感じでとても
パワフルでした。
13122938_558809457615255_1265332950997854397_o

Jバンボス一座・・・20年前にソーメン滝のキャンプ地で夜通しライブで歌ったことがあったが、その
主催者がやはりバンボスさんであった。ここ数年抱いていた疑問が解けた(^^♪。
40をはるかに超えるバンドが参加する"バンボストック"の企画を毎年実行。その気力と努力に
通じるものがあり、会話が大いに弾みました。
音楽の企画というのは周りにいるたくさんの人の協力があっての開催であり、私はそれにいつも
感謝しているのですが、 バンボスさんもそうですよね。・・・と二人で意気投合でした。
13119973_558809764281891_8647470344873610260_o

Kさて、最後はわがLadyBug。今回は多くのひとと交流ができて、収穫の多い機会となりました。
やはり連休の締めくくりは音楽ですな。(^^♪
【セットリスト】
・りんご/旅の宿(吉田拓郎)
・FiveSpot(オリジナル)
・海を見ていた午後(荒井由実)
・冷たい雨(ハイファイセット)
・糸(中島みゆき)
13123025_558809757615225_762591595612261078_o

 

それで、どんなところで歌ったかというと、声がこだまするナチュラルエコーの峡谷ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
1462747583060

posted by ladybug at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月06日

小河邸の約束2016 一期一会の始動

帰省していた長男が、帰り連休が終わりかけで日常が戻りつつある中
9月・11月の小河邸の約束シリーズに向けた活動が始動。

アコースティックギターのアンサンブルアレンジを確認するためにモリナガ君
が来宅。そこに、粂ちゃんとノリピーが便乗、由も駆けつけ6人が揃いました。

そこで、”ギターの確認”・”音が聞き取りにくい曲のコーラス確認”・"イントロ含めた
全体アレンジの試行錯誤"などなど実施し、結果的には結構な成果が出た練習と
なりました。

「今年も小河邸の約束が始まったな」感が漂う。

やはり、何かに集中すると一日の充実感も出て来るというもの。
連休感覚が無くなり、「音楽に、仕事に」の日常感が出てきたな。

練習は、新オフィスのスペースを用いたのだが、コンパクトで肉声が聞こえる距離で
なかなか良かった。
今後も、細かな確認ではこのスペースを活用しよう(^_・)
DSCF4673

posted by ladybug at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月05日

但馬の旅・音楽つき

近所の大規模レジャー施設のグリーンピア三木の経営が変わり、現在施設を
大改修中。そこにあった温泉、槙の湯も使えず温泉欠乏症と言うわけで、
城の崎に外湯の旅に出かた。
4月に出石永楽館で東播フォークイベントを実行した際に、お世話になった
豊岡市のライブバー”ペニーレーン54”オーナーの牛島さんへのお礼かたがた演奏
にお邪魔しようということで、宿泊は豊岡市のホテルで。
帰省中の長男と二男との4人で出かけた。
お嫁さんと愛孫達は別の用件で同行せず、結果今回は大人の旅になった。

まづ城の崎だが、家族で行ったのは20年近く前か?昼食は豊岡にある出石そばのそば福で
DSCF4642DSCF4634

城の崎では外湯巡りに集中し、夕方には豊岡に入る。
老舗の割烹"なか井"で日本海の珍味・料理を満喫

DSCF4644P1070050

20:00のオープンに合わせ、ペニーレーン54に入る。
オーナーの牛島さんは1954年生まれなのでそれを店名に含めているとのこと。
1954年とは自分と同じ年だ。早生まれの自分が一学齢上なるも同世代。
定年少し前に店を始め3年目。しっかりした奥さんと2人3脚だ。

P1070061DSCF4651

当日は、予想以上に演奏者を揃えて、本格的な音楽イベントに近かった。

 

DSCF4645

ソロギタリストの奥田さん、本当にギターが好きなのだな。楽器としてのアコギの魅力をたっぷり

DSCF4646
「Camparch(かんぱち)」:岡山で活動する夫婦デュオ・26歳の若奥さんは隣町の
香住町出身。旦那さんは岡山からギター持参なのだろう

DSCF4650
和田山・養父など但馬のご当地の若者達で結成された、"MixNuts"
3人でのハーモニーとかVocalリレーなど、自分好みのアレンジでの演奏で好感が持てた。

DSCF4654
そして、出石永楽館で出演して貰った”昭和歌謡倶楽部SOKO"
KBDのメンバーが不参加ながら、熟練の演奏を6曲



そして、我々LadyBugは久々に長男のPIANOをフィーチャーして4人で演奏。
いつも思うのだが、長男のPIANOが入るとサウンドが豊かになるし、ギター演奏が楽だ
【セットリスト】
@FiveSpot(オリジナル)
Aりんご・旅の宿(吉田拓郎)
B糸(中島みゆき)
C500マイル
Dあなたの隣で(オリジナル)

P1070084P1070072

・・・・・すっかり夜なべしてしまい、宿に着いたのが12時。
翌日は、香住の”海のこいのぼり”を見てから、海産物をどっさり買い込みました。
今夜は海産バーベキューだ


P1070108DSCF4668
DSCF4658
DSCF4672

posted by ladybug at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記