2016年02月26日

第三回アコースティック道場他

筆不精になって、プログ更新が遠いのだが、やっと記載

第三回アコースティック道場があった。
前回予告の通り、6/5の東播フォークジャンボリーへの出場を想定して
納得感ある演奏ができるかという視点で皆真剣に向き合っていました。

DSCF4287DSCF4291
@アコロードコア(左)
門田君のパンチあるボーカルと石井さんのカッティングストローク・やっちゃんのパーカッションがうまく融合して
聴きごたえのある演奏でした。とても良かったです。三木を代表するユニットになって欲しいと思う。
A北井君(右)
真面目さがひしひしと伝わる演奏でした。とても好感が持てる音楽姿勢です。まだまだ伸びしろあるな(^^♪
DSCF4294DSCF4288
Bフィールドフォークバンド
平均年齢67歳位のいぶし銀。どこか懐かしく、またゆっくり流れる感じのアコースティックサウンドが年輪を証明
してくれる。東播FJに出場してその持ち味を発揮してほしいと願います
C馬場さん
フォーク好き・歌好きが前面に出る演奏。こうしてみるとリタイヤ世代の音楽もなかなかの存在感である
DSCF4297
DHeat Haze(かげろう)
メンバーが一人参加できず、二人で頑張ってくれました。なかなかちゅーちゃんの唄が良かったな。

 

アコースティック道場からのノミネートは”アコロードcore”・”フィールドフォークバンド”・”Heat Haze”
となりました。どれも、胸を張って聴いてもらえる音楽です。(^_-)-☆

さてさて、こちとら、たいそうい忙しい。
手狭だった、2階のオフィススペースから一階の元和室を改造して新オフィッスに移転したのが
先週。引っ越しが終了して、新オフィスでぼちぼち仕事の助走。
食事も仕事も音楽もなんでも一階で済むのでたいそう便利になった!!
pianoもguitarも余裕で置けてしまうスペースだ!
そして、ようやく小河邸の約束2016一期一会のアレンジに着手。
難解なコーラスワークが求められる課題の2曲を片付けた(^_-)-☆
残りは、比較的楽な曲だ。一気に片付けたいな!!

DSCF4280DSCF4281


6/5開催する東播フォークジャンボリー特別企画として進めてきた”東播フォークジャンボリーin出石永楽館”
地元の協力も得られなが実現できそうだ。
思えば、日本の大衆エンターテインメントを支えた芝居小屋でライブをやってみたいと思ったのは2013年冬。
秋田県の芝居小屋「康楽館」が地元のアマチュア演芸文化で活用されているのを見てから・・。
その後、徳島県の芝居小屋”オデオン座”を見学しつつ、具体化企画を練ってきた。
それがようやく叶う!!!。感動である。

「Awayなのでお客が少ないのでは??」・・そんなことは問題ではない、自分たちが主役で観客であればよい。
アマチュアの演芸はそういったことで良いのであろう。地元のアマ音楽家との交流も楽しみである。
一泊二日のイベント。参加者との長い密着時間も心地良いであろうな(^^♪
eirakukan_flyer_upb

posted by ladybug at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月15日

多忙な季節、気分転換の音楽活動

それにしても忙しい。(もちろん本業が)
(1)会社の仕事
・来年度の仕事の計画
・今年度の決算準備
・法定調書の不備是正(トホホ・・・状態)
(2)個人の確定申告
・年末調整むけの申告書類の不備是正(これもトホホ・・・状態)
・そして、いろいろ不備を是正した上で確定申告

昨年まで大企業勤めであり、様々な税金関係書類が如何に
従業員が楽に作成できるようにしてくれていたかが身に沁みて分かる

そんなこんなで凄く多忙。少し気が滅入る。

そんな中でも、僅かでも水を流すような気持で音楽活動に取り組む

昨日(2/14)は、東播フォークの副会長である高砂の殿下主催のライブ
"Valentine Acoustic Live in 高砂や”に参加
バレンタインということで、奏音の青木奥方よりチョコ頂きました(*゚▽゚)ノ

"高砂や"は高砂の古くからの商店街にある指定文化財の町屋を
市民が利活用できるようにしたもの。
三木で言えば、旧小河家別邸とか玉置邸がナメラ商店街にある感じ。
でも、高砂やの向いが模型(ラジコン)屋さんで、シャッター街の割には人が通る
殿下は、高砂の商店街の町おこしキーパーソンなので色々企画をやっている

DSCF4242DSCF4257

さて、ライブ出演者は東播フォークお馴染みのソロ・バンドばかり
-BACKY
-奏音
-てっちん。
-TUNA
-高砂ロマンチックナイト
-ヤギリンゴ(リンゴちゃん)
-そしてLadyBug

お客さんもかれこれ40人ばかり。終演後の会場での懇親会では普段
ゆっくり会話できない人との会話も弾みました。
帰路に、加古川の"みとろ温泉"にも立ち寄り。

・・・・一日で滅入った気持をリカバーできた

【セットリスト】
・白い冬(ふきのとう)
・あなたのとなりで(オリジナル)
・海を見ていた午後(荒井由美)

DSCF4253DSCF4256

posted by ladybug at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月04日

小河邸の約束2015 Focusの残作業の終了

毎年、"小河邸の約束"本番の録画/録音コンテンツを、ひとつの音楽番組の如く
編集して残している。・・・二男の才能ある編集に大いに依存しおり、メンバー皆
楽しみにしている。

加えて、会場録音の音源を小野の鈴木さんから頂いたり、昨年映像スタッフ
として努力してくれたツッチーの録画コンテンツがあったり。
これらも余さず、記録に残すことにした。
・11/29の小河邸の約束2015Focus編集記録映像と音源
・1/16の小河邸MEMORIESこれにメンバー内々の思い出映像と音源

2つのライブは双方良い出来であったため映像DVDと音源CDが各々1枚。
メンバー向けに合計4枚だ。

また、協賛企業様、楽しみにして頂いている方々、音源をいただいた方々、
スタッフの方々などにも例年"11/29小河邸の約束Focus編集DVD"を
差し上げており、作成したメディア数はおおよそ40枚

2台のPCとプリンターがフル稼働だった。(自分の体も)
これで、2015小河邸の作業は終了。(1/16のライブがあったため1か月遅れの終了だ)

さて、2016っか!・・・・構想の詳細化で悩みは続く

DSCF4239

posted by ladybug at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記