2015年10月31日

迅速なギター修理

京都向日市の【柾目ウッドメーカー】の清田さんにギター修理を依頼したのが10/11
そして、10月末には修理完了の電話をいただきましたので、本日引き取りに行ってきました

2台はブリッジ交換とネックリセット(ネックをいったん外して正常な角度で付け直す)
もう一台はブリッジの付け直し

修理には、もともと使われていた接着剤に熱を加えて溶かして該当する部位を取り外す
といった難工事を伴い、古いギターは多少なりとも塗装に影響を与えるものです
3台のギターもそれなりの塗装劣化を伴いましたが、なんのなんの、とにかくギターとして
弾けることが最優先なので、全く気になりません。

おかげさまで3台とも、現役復活になりました。今後20年くらいは修理なしで弾けるでしょう
清田さんに感謝です。
左からマーチン0018(1949)・D28(1965)・ギブソンSJ(1949)。
どれも良く鳴っています。

S0252069

ついでに、もう一台の修理もお願いしてきました。マーチンD18(1960年)の左肩の部分の
割れ修理です

posted by ladybug at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

小河邸の約束2015Focusのコーラス練習

コーラス陣とパーッカション陣営による確認練習を行いました
コーラスは11/29に向けて新たに演奏する曲を重点的に。
歌い回しや、ハーモニーの長さを確定できるのでコーラス練習は効果的だ。
やはり良い成果は、地道な練習なくては達成できないと思います。

また、パーカッションはドラムと様々な打楽器とのコンビネーションの
考案が実に楽しく、効果的な音が入ってくることでボーカル陣の
ノリが増幅される。

いつも思うのだけれど、こういった練習は細かいところの改善が
その場でできるのでとても良い。

皆、やる気満々なのでこちらも真剣になる。
全員の力を合わせると大きなエネルギーになると実感します。

だんだん出来上がるプロセスが実に楽しい

S0232062
}S0222061

posted by ladybug at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月26日

マカールライブ(あっという間にOctoberが過ぎてしまう!)

9月の"旧小河家別邸でのフォークコンサート"後、11月29日の「小河邸の約束Focus2015」
までまだまだ時間があるとしてゆったり構えていたものの、バタバタと急ぎの仕事で東京往復を繰り
返している内に、10月が終わりそうなところまで来てしまいました。 (*_*;

11/29に向けて、プロモーションも熱が入ります。
行く先々で、ポスター貼をお願いしたり、フライヤー配布をしたり
知り合いのライブに出かけたり、LadyBugとして参加したり。

昨日は、小野のマカールの不定期ライブに出かけました。
東播フォークジャンボリーつながりの桜井さん主催。
出演者は顔なじみばかり。
60歳±5歳の中高年ライブです。
これが、またまた渋い出演者ばかりです・・・

小河邸の約束の宣伝もさることながら、すっかり自分たちも楽しみました。

☆フィンガーピッキングを聴かせる夢前町の『永山音響』
12049304_489067297922805_4517990324170491250_n
☆同じく夢前町『あらかん』 よしおっさん(左)と同級生技巧派ギタリストオッポさん

12036604_489067324589469_5240039067366658140_n12063874_489067347922800_1446085732484782438_n
☆マカールおなじみの
◇サイドB:英語の歌が3曲。私は英語歌詞を見ても歌え続けられないので感心
◇ベルウッド:お世話になっている鈴木さん(右) 選曲とか音楽の嗜好が鈴木さんと合います
◇チェリー&バレイ:東播FJおなじみです。いつ聞いても崎谷さん(左)のリードギターには
惚れ惚れです。
桜井さんの個性的"だみ声"の合間にきれいなギターが入る落差が楽しい

KIMG0148~2KIMG0158KIMG0163~2
☆我々LadyBugは6曲歌わせてもらいました
【Set List】
@酒と泪と男と女(河島英五)
A冷たい雨(山本潤子)
B涙そうそう(ビギン)
C蘇州夜曲(李香蘭)
Dたしかなこと(小田和正)
EFiveSpot(オリジナル・・アンコールいただきました)

12182227_489068314589370_1075296634_n12188530_489068471256021_1760274834_n12170545_489068164589385_1904489811_n 
今回の主催、桜井さんをねぎらいつつ、しっかり11/29「小河邸の約束Focus2015」PR

12178287_489087094587492_202657488_n

posted by ladybug at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月17日

小河邸の約束2015 Focus プロモーション

11/29開催の「小河邸の約束-Focus-2015」のプロモーション動画がYoutubeにupされています。
内容は9/13に旧小河家別邸で開催したライブのダイジェスト版。
一見してもらって、ぜひ11/29に来ていただく気持ちになってほしいです。
今年は、昨年以上に多彩な選曲とアレンジです。多くの人に聴いていただきたい。
”絶対に、得した気分になっていただけると思います。時間をかけて来ていただいて損はさせません!”

以下、プロモーション動画URL

https://www.youtube.com/watch?v=RsmxeZGvI84



三木のあちこちで以下のポスターがみられるようになりつつあります。
本blogを愛読いただいている方々にも、ぜひ11/29をキープください。

omote_rsz

ura_rsz

posted by ladybug at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール

2015年10月13日

3連休あれこれ

連休が近づいてから、重要な仕事が発生したり、お祭りの誘いを受けたりで
すっかり、24時間×3日間が埋まり充実した連休になりました。・・・というより(×4日間だが)

【新たなアマチュアミュージシャン】

9日(金)夕方に、現在検討中の住宅設備に関する業者さんの訪問を受け、話しているうちに
かつてのアマチュアミュージシャンと分かり、東播FJやら小河邸の約束ライブのDVDを見せたりで
すっかり話し込んでしましました。
もちろん、業者さんは仕事そっちのけ状態
まだ、お子さんが小さいようで、家でギターが弾きづらい?
「そうなんだ、そういった時が一番音楽と遠ざかるもののなんだな・・・」と同意するも
・・・・「それでも頑張ってやったら良いではないか!!」 と、大いに焚きつけました。
音楽仲間が、また一人増えればよいですな。

【京都のギター修理工房訪問】

ギターに"ブリッジ"という部品がある。 サウンドホールの下にあって、弦を止めている木製の部品
弦の張力が常にかかっているので、長く使うと傷んでくる
手持ちのギターの2台が"ブリッジが割れる症状"、1台は"ブリッジの接着が剥離する症状”
どれも、60年以上前の製造なので仕方ない
ということで、探した修理屋さんが、京都にある「柾目ウッドメーカー」
DSCF1692DSCF1695
ここの代表(といっても一人事業)の清田さんは、話のテンポが良く、ギターの知識面も豊富で、年齢が私と一つ違い
ということもあり 大いに会話が盛り上がりました。
修理方法の提案を受け、やっていただくことに。
・2台はブリッジを新品交換し、その後ネックをいったん本体から外して、ネックの角度を適正にして再度セットする大修理
・1台は、ブリッジをしっかり張りなおし

「僕はいらちです」といいながら、早速一台のブリッジを加熱してはがして見せてくれました。
修理はおおむね1か月弱。素晴らしく短い工期です。 いらち万歳!!

木の楽器は、たいてい治せるからいいよな (^_-)-☆

 

【三木の大宮八幡宮の秋祭り(例大祭)】

純子ママの知人とBasieによく来る知り合いそれぞれに誘われ、”初めて”お祭りに行きました。
三木の栄町の知人宅に駐車させていただき、"すきやき"・”おでん”・”太巻き”の3種のお祭り
定番ごちそうをいただきました。
息子さんやら、その友達やら、近所の方やら、たくさんの人が屋台担ぎの合間合間に入れ代わり立ち
代わり、給油(給酒)
皆さん、酒を切らすことなく。私もなが~い時間、少しずつ、けれど総量にして結構いただきました。
DSCF1722
町内単位で屋台を守って、代々お祭りを続けてきているその作法というか、結束というか、なかなか
北海道生まれでかつ、サラリーマン上がりの私には初めて見るものばかりで、感心しきりでした。

そして、60-70人で担いだ屋台を大宮神社の急階段85段を上って宮入する勇ましさ。
境内では、もう一人の知り合いがキープした絶好の桟敷席から、つまり上から、各町の出そろった8つの神輿の
デモンストレーションも見学。 これまた、きれいで大迫力。
・・・・歴史を感じながら、ここでもまた一杯

DSCF1704DSCF1720
DSCF1716DSCF1724
その後、栄町の知人宅にお邪魔し、再びご馳走になり、そして、大宮八幡宮から戻った屋台が旧三木駅の広場で行う
デモンストレーションを見学。
こんなに、にぎやかな祭りの後はどうなるのだろう? 私なら、虚脱感で3日は仕事にならないな・・・。(-_-;)
DSCF1698
今回、祭りのコンダクターしてくれたジュンコスメハウスの純子社長。生え抜きのディープな地元っ娘です。
いつも小河邸の約束の協賛をしてくれています。感謝感謝。
そして、同じく地元音楽の応援団長ともいえる神沢さんとも遭遇。
いろんな人に出会うのも、祭りの醍醐味かもしれない。

祭りを外側からと内側から少しずつ見せてもらった感じで、すっかり祭りに魅了されました。

 

【鳥取へ "プチ旅行"】

昨年度は仕事で何回か鳥取市街に行っていましたが、ほとんど日帰りトンボ帰りでした。
たまたま12日の宿が空いていたのをきっかけに、定番の砂丘含め、市街を観光し、温泉にも泊まって
13日の平日にかぶるが決行しようと。
・・・・このために金曜の夜と土曜AMは仕事に没頭したのです。

砂丘・砂の美術館でのドイツ陣美術家による砂像彫刻・鳥取城跡(三木城と同じように羽柴秀吉に兵糧攻めにあった)
鳥取博物館(純子ママが、「日本近代洋画の道」特別展に大いに反応)、そして市内にある
かけ流しの素晴らしい湯の鳥取温泉、翌日、リアス式海岸の浦富海岸の観覧船ツアー・賀露漁港にて地元食材getと
充実のSpot巡り。

DSCF1741DSCF1729
定番の鳥取砂丘。砂丘形成のプロセス理解では久しぶりの地学。砂丘のアップダウンに体が耐えられるのは、あと何年かな

DSCF1753DSCF1756
砂の美術館。ここは絶対にお勧めだ。写真ではその精巧さと迫力は伝えられない!!!

DSCF1768DSCF1764
もう一つの定番、リアス式海岸。浦富海岸の観光船。これもおすすめだな(^^♪
DSCF1778DSCF1781
鳥取自動車道の工事で下道を走ることになり、立ち寄った面白い駅・「恋山形駅」(智頭急行のローカル駅)
ここに来ると、どうやら、恋が成就するようだ。恋に陥る歳ではないが、これで面白い歌でもできれば良いなと思った次第。
恋の効き目はわからんが、とにかくピンクに塗ったくった駅は一見の価値はあるかも?
・・・わざわざ下道を走らないと寄れないが・・・。

posted by ladybug at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月04日

小河邸の約束 2015 Focus全体練習

今日は、11/29の小河邸の約束2015Focusに向けての練習日
みっちりの練習になりました。
というのも、練習は2部構成
@12:00~14:00 演奏隊練習
A14:00~17:00 全員集合練習

11/29に向けて、もともと準備していた楽曲2曲に加え、今回新たに
3曲を追加しましたが、それらの曲について楽器のリズム・ブレーク、
前奏・間奏・後奏の入り方、終わり方など合わせるための確認が必要
なため、まづは@で演奏隊を固め、Aでコーラスを固めるといった
プロセスを踏みました

先週、ピアノのノリピーと前打ち合わせをしたことも奏功し、一日にして
完成度を上げることができました。
また、コーラスでもいろいろな改善意見が出て、活発な練習になりました。

今日で、追加曲の最初のstepの不安は取り除かれ、高いレベルを目指
せそうです。
やはり、シュータローズメンバーの実力を感じてしまう(^^♪

DSCF1689
DSCF1687

posted by ladybug at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月03日

11/29 小河邸の約束2015Focusに向けて

早いもので、9/13の旧小河家別邸における定例フォークコンサートから
はや3週間。
二男が9/13の映像編集を急ピッチで仕上げてきた。
改めて見ると、去年の9月のコンサートよりも出来栄えはずいぶん良い
各メンバー、曲とその練習の勘所を踏まえているのだろう。

9/13の写真も一部入手できた。
お客さんもメンバーもみな笑顔だ
旧小河邸家別邸のフォークコンサートは40~50人ばかりのお客さんとの
距離が短く、
アットホームな雰囲気。
これはこれで、良いライブである。
今後も大事にしていきたいと思う。

11/29の追加の楽曲アレンジも完了し明日から全体練習が始まる。
再度、気力をフル回転だ

S0781493

S0721466S0661457

S0731468S0611447

posted by ladybug at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記