2015年09月26日

小河邸の約束2015Focus準備・仕込み

9/13の旧小河家別邸でのコンサート以来,11/29のFocusにむけ
選曲・コーラスアレンジなどに注力してきたが、本日は演奏隊について
詳細のアレンジを実施。
主にピアノ・ドラムスの基本形を構想した。

19時より、ノリピ(ピアノ)・二男(ドラムス)と一緒に作成したアレンジ
の妥当性確認と修正を実施。
20:30まで相互確認練習がかかったけれど、追加曲の演奏のひな型
が完成した。
これにより楽器パートのリズムとメロディの根幹が完成(^^♪

10/4の練習時に、主に楽器隊へ根幹部分を示し、全体サウンド
の仕上がりに共有感が持てるであろう

それにしてもノリピも次男も「1」いえば、大方は理解できるということで
各々メンバーの地力を感じぜらるを得ない

11/29に向け、気持ちは大幅に前進した。

このプロセスが大事であり、かつプロセスそのものが価値なのであろうと思う。
11/29は例年以上に良い出来栄えになる予感。

Shoot-Arrowsも熟年バンドになってきた(^_-)-☆

posted by ladybug at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

三木アコースティック道場開き(9/25 19時)

第一回「三木アコースティック道場」の開催にこぎつけました。
今回の道場マスターはやっちゃん。
事前に、当日の運営・スケジュールの企画を練ってくれ、当日は
司会およびステージサポート、意見交換のリード役を果たしてくれました。

演奏参加は5組の6名、関係者3名、お客さん2名の計11名
こじんまりとスタートしましたが、意見交換もそれなりに出来き、参加者も
よき時間を過ごしたと言ってくれたのでまづは成功ですね。


S0231659
@道場マスターのやっちゃんからの説明で道場が開かれました
S0241660S0251661
A演奏トップは"山本さん" 年輪を感じさせる歌と演奏、ブルースハープもこなした
B次に、"門田さん" フィンガーピッキングでの英語の歌に挑戦。唄声が魅力
S0261663S0271664
C"石井さん" 演奏慣れを感じさせる力強いストロークと歌。自宅でずいぶん積み上げている感じ
D"SugerLay" ストローク・フィンガー・ピックでのリードでの多彩なギターに挑戦。
演奏途中で電池切れトラブルに見舞われる
S0281667S0311672
Eワンポイント講座"マイク・ピックアップとシールドケーブル”について
F"東條君"数年前に始めたバイオリンを披露。始めたころより上達を見せる

こんな風に、第一回が終了されました。
それぞれが、この場により自分の音楽とその姿勢を高めていければ良いのでしょう

次回は、12月4日(金)19:00~ @Basie

次回は皆全員予定、また、聴講に来ていたジェフリ君(米国人)も参加してくれそう
道場マスターは門田さん、PA担当は石井さん・・・・・・よろしくね

やっちゃんは今回、お疲れさま。
・・・・・・・ぼちぼちやっていこう

posted by ladybug at 09:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月23日

小河邸の約束2015Focusの企画書作成

シルバーウィークの後半は、例年やっている「小河邸の約束の企画書」作り

その内容は多岐にわたる

☆そもそものイベント趣旨
☆当日・前日のスケジュール(設営〜ライブ終了まで)の様々な事項の定義
☆会場設営図
☆ステージレイアウト
☆曲順
☆進行

などなど、昨年の流用とはいえ、骨が折れる
尤も、この作業の前に、
『Windows10の無償アップグレードに目がくらみ、Windows7からジャンプしたらメールのありかが不明に』
『ネットワークプリンターがオフラインのまま使えない』
などのトラブルに見舞われ、ようやく今日のPMに問題を解決。やっと午後に企画書作成に取り掛かれた

Windows10がよけいだったかな(+_+)


しかし、これで、追加曲のアレンジから始まって企画書全体構想まで重要な部分の
作業がひと段落。
イベントは多くの人を巻き込むのでこのようなバイブルを作っておくのが重要だ

これでやっと専念できるかな・・練習に (^^♪
あすからの仕事にも? 5日明けはつらいね (-_-;)

KIMG0117

posted by ladybug at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月21日

シルバーウィーク19-20日

かねてから、計画していた愛孫達との久しぶりの旅行だ
子供中心企画で初日は岡山玉野市の"おもちゃ王国”へ
おもちゃ王国は東条湖にもあるが、ゆっくり時間を過ごす・・ということで
岡山渋川海岸の瀬戸内マリンホテルに宿泊

とはいえ、この年齢で回転系の乗り物はきついので、初日は
別行動。次男夫婦と愛孫たちとは遊園地で別れ、妻と尾道にでかけた。
尾道は、海あり・坂あり・古寺ありの人気観光地
短い時間の中で定番spotの千光寺そして尾道ラーメンだ
DSCF1570DSCF1582
DSCF1566DSCF1622
DSCN8398DSCN8321
翌日は神崎町のヨーデルの森で一日過ごす。

今回も主に次男が運転なので、11/29小河邸の約束Focusに向けた
コーラス構想のための音源確認の時間がずいぶん取れた

早速、今日からコーラス音源作成にかかる

posted by ladybug at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月16日

11月29日の小河邸約束Focusに向けて

11/29のホールライブまで2か月。
今から準備してもギリギリくらいの感がある。

@ポスター貼、フライヤー設置などのPR仕込み
Aメールやブログなどでの積極的・かつ繰り返しの告知
Bダイレクトメール(招待告知郵便とE-Mail)
Cマスコミ関係への通知

昨年は、三宮の楽器店にもフライヤをおいてもらったっけ
(あまり効果はなかったようだが・・・)
まあ。結局は知人・友人への勧誘が大きい。
一年かけてやっているのだから多くの観客に聞いてもらいたい

300人実現したいな!!!


さて、ライブの中身だが
・例年通り2時間枠として企画するとしてコンテンツ(曲)が不足
9/13に演奏しない2曲を加えても不足であろう
・じっくり伝える曲とリズミックな曲と、あらたな工夫が必要と考えている

ということでここ2日考え以下の追加企画をすることとした
時間もあまりなく、相談する時間もないので独断で決める(-_-;)
メンバーにはついてきてもらうしかないな(+_+)

@新たな曲
『いのちの理由』
楽曲がシンプルなので、楽器合わせの演奏側リスクが小さいと考え追加
2年前の「花は咲く」のようなアレンジイメージとする
1番は主旋交代でのソロ、2番はコーラス。
心に入り込む優しいボーカルとコーラスで客席は”泣きの時間”となるように

A追加曲
『魔法の黄色い靴』
2年前に演奏したのでフォローが容易として追加
・・・ベースのケンちゃんには新たな宿題だが
モリナガ君と粂ちゃんのツインボーカル
モリナガ君は粂ちゃんのコーラスパートの一部を担当
粂ちゃんは主旋律の一部を担当

2年前より今のほうがより迫力ある演奏ができそうだ


B新たな工夫
『We wish your Merry Christmas』をクリスマスイブの前に持ってきてメドレーに
そして、三番だけ重厚にコーラスする

C今年も夫婦バーションを設定
『蘇州夜曲』をノリピーのピアノを入れ三人で演奏する

以上でおおむね2時間。曲順もほぼ原案ができ、なかなか多彩なライブが期待できるであろう

いろいろ準備作業が進行中だ
KIMG0115

posted by ladybug at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月15日

9/15の神戸新聞朝刊に旧小河家別邸コンサートが掲載

三木版の左上の一番目立つところに写真付きで掲載されました
news

posted by ladybug at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月14日

旧小河家別邸フォークコンサート(9/13)終了しました

2015年の小河邸の約束シリーズ第一段、旧小河家別邸でのコンサートが昨夜終了しました。
定員25名で発売したチケットが41枚売れ、当日設置の47席が埋まり、かつ更に特設座布団席
にて50名を越えるお客さんに囲まれました。

今年は、夕方以降の気温がマイルドで、例年通り鈴虫の鳴き声を聞きながら心地よい空間が
演出されました。
9/12に実施した全員参加の直前練習で上出来の予感はありましたが、本番は予想以上に
素晴らしく、メンバー皆満足しました。
もちろん、今シリーズ初の本番ということで、自分を含む各メンバー、緊張から細かい演奏・歌唱
ミスがあったものの、そんなことは物ともしない高いレベルの演奏がとうとうと流れていったことは
メンバーの努力と、実力の高さを示す物だと思います。
純子ママが風邪のためかすれ声になってしまいましたが、それをコントロールして一生懸命歌う
姿と、それを気遣いながらコーラスをしっかり重ねたシーンとか
持ち歌でしっかり自分を出して仕事をやり遂げたシーンとか
ピアノ・ギター・ベース・デジタルパーカッション・鉄琴/アナログパーカッションのリズムとメリハリの
効いた高いレベルの技術を随所に見せて、コーラスと一体となった演奏を展開した数々のシーン

来ていただいたお客さんを決して裏切らず、期待以上の時間と空間を提供できたことに
誇りを持てます。

【セットリスト】
@守ってあげたい(ユーミン)
5人コーラスで始まり、ほぼすべての楽器が入った前半部分から、軽快なリズムをキープ
全員で最初の緊張を解きほぐし、この曲含め、以降のシュータローズの演奏に期待を
与える演奏になりました。
ボーカル・インストの誰がメインでもなく、でも全体感が醸し出された演奏と思います

A家族になろうよ(福山雅治)
イントロと間奏のインストの難解さに、直前まで不安であったけれど、始まってみると
全員の心が一致した演奏になりました。ギター・ピアノ・ベース・パーカス・鉄琴がしっかり
同期していたな。(^_・)

粂ちゃんらしい熱唱によるメインボーカルが心地よく、かつコーラスアレンジが歌唱隊の実力
で存分に具現化され、聞いたことのないテイストを与え、実にシュータローらしい演奏でした。

BAIBO(玉置浩二)
メインボーカルを取った自分の心境を振り返ると、
『二番の頭から入るエレキギターの音色により、歌に対する感情移入が促進された
感じ(一番は少し恐る恐る歌っていたので)。再度エレキギターが前面に出る間奏で気持ちが
高ぶって、コーラスが入った最後のサビを皆で歌いきった・・・・』
間違いなくエレキギターで原曲の魅力を再現され、ピアノと鉄琴のリバーブ感が加わり
さらに随所でシュータローズのコーラス魅力がちりばめられました。
"箸休め"と言いながら、結構この曲に期待していたのは自分だけではなさそうですね。

CHotel California(イーグルス)
原曲感を保ちながらシュータローズの個性を出すと言うことが最も難しいと思っていた曲で
原曲感を出せず"グダグダにならないか?"などの恐怖がこの半年渦巻いていましたが、
9月に入ってから、『シュータローズのホテカルが出来そうじゃないか(*゚▽゚)ノ』
後は、本番で平常心、平常心・・・・
イントロ/エンディングで2種類のギターソロをこなしてくれた"きむさん"
しっかりしたリズムをキープしたパーカス/ベース陣
それぞれのソロパートとコーラスパートでホテカルを再現した歌唱隊
・・・・・・観客の
皆さんはきっと『もう一回聴きたい!』と思ってくれたのではないかな??

DYou've got a friend(キャロルキング)
シュータローズのコーラスの潜在性をどのようにこの曲に乗せたらよいかと、さんざんYouTube
を調査した結果として選んだ音源。
高度な歌唱力を持った4人(Celine dion, Shanaia Twain, Carole King, Gloria Estefan)
のコーラスが出来るかどうか高いチャレンジでした。
・・・・・でもすぐに、杞憂と分かりました。
最初に合わせた時から、かなりのレベル。
結果的にシュータローズの歌唱隊にピッタリはまった選曲でした。
その通りの美しいコーラスが実現できました。
・・・・・・この曲で特に思います。
『シュータローズの歌唱隊5人が出会い一緒に歌っている事自体が奇跡なのでは?』・・・・と

Eストーリー(AI)
この歌を歌えるのはリカちゃんしかいないし、この曲はリカちゃんの実力を最大限発揮できるのだと。
本当に期待通りのボーカルで、すべての観客をリカちゃんの世界に引き込んだのだと思います。
コーラス陣はメインボーカルを引き立てることに徹した完璧なハーモニーでした。
力強く始まり、優しく終わるピアノ演奏技術と、最後の最後まで妥協しないでリズム/コードを
合わせた演奏陣。
この曲もチャレンジングでした。それを克服した歌と演奏で最大のapplauseが得られました。

F木蓮の涙(スタレビ)
いつも、純子ママの力強い歌唱を聴いているメンバーにとって、当日の風邪によるハスキーボイスに
ハラハラしたと思います。
しかし、その事情を知らない観客の皆さんからは賞賛のメールがいっぱい来ています。
それくらい、十分にコントロールされながら、かつ感情移入されたボーカルであって、それゆえ
リスナーの心に入り込んだと思います。
もちろん終始演奏を支える、完成度の高いピアノ演奏と強弱をしっかり合わせたコーラス
は完璧でした。
純子ママは次回に強いリベンジ心。
あの演奏とコーラスの上に本調子の歌唱が入ると、どんなレベルの演奏になってしまうのだろう!!!
リスナーの涙対策で、ポケットティシュを配らなくちゃ (^^*)

G忘れられたBig Wave〜真夏の果実(サザン)
Waveはシュータローズの歌唱力を存分に発揮しました。
そして、きむさんのガットとやっちゃんの鉄琴で始まるイントロは本当に絶品です。
イントロ直後に入る、ピアノ・ベース・パーカスそしてウクレレ
演奏技術がないとあれは表現できませんね。
モリナガ君のメリハリあるボーカルとそれを包み込むコーラスは、聴いたことのない「真夏の果実」を
完成させました。
これも。シュータローズしか出来ない音楽境地です!!

H心の旅(チュ-リップ)・・・・アンコール
シュータローズに取っては、超リラックスでいつでも一定のレベルで演奏できますね。
しかし、毎度思います。
この曲は、皆が歌詞を知っていて、サビのメロディーが易しく誰でも歌えるし、リズミックなので
演奏側も聴く側も盛り上がる。
こういう曲がある意味、名曲というのでしょうね。
レパートリーとしての選曲は大正解でした
そして、アンコールに応えるために控えておいて正解でした

今回のMVPは満場一致で"きむさん"だね(*゚▽゚)ノ
努力賞は"やっちゃん"かな
他の皆は、敢闘賞が貰えるな!!!

以下、シュータロースの応援団長の"IVY純子さん"の写真を拝借しました。
1442210046956
1442210139862
1442210146926
12022455_754555027982747_1619483641877573739_o
IVY純子さん(左から2番目)は総勢8人で聴きに来て下さいました。
左端はIVY純子さんのお母様、「皆さん(シュータローズ)の歌なら、100曲でも聴いていたいわ!!」
と嬉しいお言葉頂戴しました。
1442210161026

posted by ladybug at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月13日

旧小河家別邸のコンサート直前練習

本番を明日に控え全員参加の直前練習
いままで、全員が揃ったことがなかったのでいくつか確認して合わせて演奏する
シーンがいくつか合った。
しかしながら、出来映えはかなり良く、本当に各人の実力と努力に敬服

例年、9月は半生のような部分があったが、今年はかなり仕上がりが良く
例年より進んでいると思う。
ましてや、難解で演奏しにくい曲もあり、手こずったが、細かいところまで
お互いが指摘し合って改善が積み重ねられ、課題は概ね今日で解決感あり

チケットも完売で明日は充実したイベントになりそうだ

それにしても、メンバーの本番前の集中力は大したものだ!
それぞれの力が存分に発揮されれば素晴らしい成果が得られよう!

ことしも、心配事無く前日の床に入れることに感謝だ

明日は全力で(*^o^*)

posted by ladybug at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

房舎のThe 練習会でのゲスト出演(9/7)

東播フォークの運営実行で中核になっているマカロンが3ヶ月に一度、加東市の房舎で開催
している"The 練習会"
音楽好きが集まり、歌でも楽器演奏でも良いから人前で出来るように練習し、度胸もつけ
さらにステージングも経験し、音響も経験し・・といった総合的な音楽の経験の場
毎回ゲストを呼んで演奏して貰っているとのことで、第6回である今回はゲストとして呼ばれました。

秘密の会合であると言うこともありなかなか内容がつかめなかった。
そのため、ゲスト演奏すると言うより、The 練習会という会合に興味津々で参加

以下箇条書きで印象を
・参加者、皆仲がよい。 中学校の仲良しクラスがそのまま30年近く経っているような感じ
・マカロンのリーダーシップが凄い。世話好き、教え好き・・・とても良い。
・・・・きっと仕事はそこそこでThe 練習会の優先度が高そうだ
・参加者は皆一生懸命だ。自分が納得行くまで毎回同じTuneにチャレンジする人まで
・・・・それが伝わってくる!!

人様のイベントなので写真掲載をためらったが、FBに結構出ているし、宣伝にも成るので
「まあ、いいかっ」という具合で以下紹介

・・・実は、9/25に「三木アコースティック道場」なることを始めるが、このマカロンに大いに
触発されたことは言うまでもない。

演奏順に、写真を貼る。

bandwosohuboittyan2hujikonaito1tyuuma2totten13151tomomi1endohsakura411951799_475689035927298_5106186069425362961_n

 

記念にBasieのさくらちゃんとSHOT!
さくらちゃんは、今回初参加、初ソロ披露ながら個性的な存在感を示していた。将来が期待される
S0341381

【セットリスト】
@Five Spot
A冷たい雨
Bあなたの隣で

 

kakko

posted by ladybug at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月06日

旧小河家別邸でのフォークコンサート"小河邸の約束"迫る そして新兵器が来た!!

来週の日曜日に迫ってきました。
先週の月曜日のコーラス練習に続き、今日は楽器の確認事項を含めた臨時練習
ギター・ピアノ・鉄琴/パーカッション・デジタルパーカッションで総勢6人

いまさらながら、確認すべきことがいくつかあり、確認後音合わせをすると流石にバッチリ(^_・)
さらに、新たな工夫も入り充実の練習となりました
楽器もほぼ、仕上がり感があります。
個人的にも、一人練習にかなり時間を割いておりその成果が表れつつある

残る一週間、各人が個人練習を積み上げたなら、自信と気持ちの余裕が出て
力強い演奏になるであろうと期待が高まります。

各楽器と"リズム"・"メロディー"・"ハーモニー"が合ってくると楽しい。

ところで、8月に新たに手に入れたマーチンOM-28E(エレアコ)は、ノイズ問題が発生し
すぐに返品になったが、替わりがようやく自宅に届いた。
アメリカから届いた同型ギターを優先的に回して貰った(当然ではあるが)

通関が9/M以降との話であったので、思わぬ荷届けにびっくり。そして感謝
早速、今日の練習で試奏してチェック
ノイズ問題は解消されました(新品なので当然ですが)

このエレアコは、VintageのOM-28EをVintage micで録音したサウンド
シミュレート機能が入っており、そのナチュラルなライン音が良い!
そのサウンドを求めて、購入したわけだが、ピエゾピックアップでありながら
あの歯の浮くような音が皆無なのが良い。

 

小河邸の約束に間に合って良かった(*^o^*)

images1jpgimages

posted by ladybug at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月03日

旧小河家別邸フォークコンサート(9/13)近づく

広報みき9月号に紹介されました。
広報発行前にチケットは34枚買っていただいているとのこと
で、この掲載により残りのチケットも
購入され、定員の40枚に到達するでしょう。

歴史ある旧家で、小規模なスペースのシュータローズ演奏。
ホールライブでは味わえない時間になると思います。
・・・・ついに、小河邸の約束2015年シリーズのスタートだ!

広報

演奏側は、"もっともっと仕上げていきたい”ムードがあり、月曜日にもかかわらず
コーラス隊全員集合。
コーラスの気になる部分を中心に集中練習。それぞれが納得できるレベルに修正し仕上がり感を
得ることが出来ました。

各自の丁寧な歌い方にそれぞれの技量を感じました。
妥協せずに完成度を上げたい気持ちは毎年向上しているようで、ハーモニーがきちっと合ったとき
の喜びは比較する物がありません!!!
本番前の気持ちの盛り上がりはこうこなくっちゃ(*^o^*)

DSCF1303

DSCF1304

posted by ladybug at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記