2017年11月20日

本番近づく小河邸の約束「睦み歌」・・・練習に新兵器

いよいよ1週間後に迫ってきた本番
パンフレットも今日届いた。
今年は少し構成を変えた。読みごたえがあるな。(^^)/
S0203418

個人練習も佳境に入ってきた。
11/5の最後の全体練習でテークした音源を流して、これに合わせて
自分のパートを仕上げていく。
この音源は仕上がり感があって、良い練習音源になっている。

そして、世の中のデジタル化に乗って、ついに機材もデジタルとした。
あまりに便利で、もうアナログには戻れません!

明後日は長男も帰省して戦列加入。
新しいデジタル環境で、長男とプチ合同練習になりそうだ
S0223424

posted by ladybug at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月12日

ビーンズドームでHyogo NOAH Chellengerの出し物

昨年もあった、テニスの国際大会HYOGO NOAH Challengerの特設ライブを依頼されて
唄ってきました。

司会は、"あらじお"
屋外に出店も多く、昼食時であったため予想より多くの方がいました。

ただし風が強く、演奏中に譜面がめくれること多々あって、集中出来ない演奏でした
おまけに結構寒くて、年には堪えたな。
・・・・晩秋の野外はやはりつらいな。

これで、11/26の小河邸の約束前のLadyBug演奏は終了。
小河邸まっしぐらになる。

P1010698
【セットリスト】
・りんご〜旅の宿
・ホームにて
・冷たい雨
・500マイル
・糸

posted by ladybug at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月07日

紅葉狩り@岡山奥津峡

月一回の温泉宿泊、10月分は達成できていなかったので11月になってしまったが
今回埋め合わせできた。

小河邸の約束が11月なので、例年紅葉狩りをミスっていたが、今年は練習の追い込み
を開始する前にと、計画していた。
という訳で紅葉で有名な岡山県の奥津峡に紅葉狩りを兼ねて出かけた。
宿泊はもちろん奥津温泉。
奥津温泉は美作三湯(湯郷温泉・湯原温泉)のひとつ
これで三湯制覇したことになる。 (^^)/
P1010697
P1010662

P1010679P1010666


岡山で気になっていた3spotもくまなく訪れ大満足の旅であった
@"奥津峡の甌穴(おうけつ)"・・・「川の流れによって岩のくぼみや割れ目に
小石が入り込み深く削られたもので、河床の岩盤にできる円筒形の穴」
A"岩井滝"・・・「滝の内側に入れる・・・”裏見の滝”とも言われるそうな」
Bのとろ温泉"・・・絶景標高700mの天空の日帰り温泉。1500m下からの32℃の湯
の源泉の加温、かけ流しだ!!

P1010680P1010683
P1010532P1010599
P1010540P1010588
0_00005801_GAZOU5_nP1010658


これで、小河邸に追い込みをかけるパワーが付いたかな・・。

posted by ladybug at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月05日

小河邸の約束2017 Days

小河邸の約束2017での恒例のPR演奏を金物祭り特設ステージで実施
そして、その後、全員集合の練習を実施

@金物祭り
金物祭りの特設ステージは、いろいろな出し物があり、音響さんは大変です。
我々シュータローズの前のステージは"よさこい"踊り、であり音響はCD音源を流すのみ
一方、シュータロースは5本のマイクと6種の楽器類のLine接続で、転換の時間で
セッティング、接続を・しサウンドチェック
をしなくてはいけない

そんな音響さん泣かせの準備で歌ったのは2曲
観客の皆さん、真剣に演奏を聴いてくれて、かつ演奏終了後配布のフライヤは"完売"
応援に駆けつけてくれた、ツッチー・三宅さんや黒宮さん
そして、IVYの純子さん

・・・・皆さん、有難うございました
【セットリスト】
・あの日に帰りたい
・Beatles Medley

Image_d2eebdeImage_c948bbc
Image_3ab62a6Image_d43e9e0
Image_70e4e07Image_77e9e20
Image_714c8f1Image_c9f1c44


A集合練習
全員集合での本番前最後の出来栄えチェック
順調な仕上がり・・・明日本番をやりたいくらいの出来になっています。
6か月かけて積み上げた成果が十分に発揮されていて全員満足感と期待感に包まれた。
気合も入ってきたな!

さあ、本番まで個人練習を積み上げよう!!

↓ピアノ弾き語りにコーラスを入れた演奏での練習風景・・・珍しい
P1010519

posted by ladybug at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月03日

11月 〜小河邸の約束〜月が始まった

小河邸の約束2017 睦み歌の開催まで一か月を切った。
全体練習は11/5を残すのみ。
その後は、前日PM・夜と当日AMの会場リハーサルになる。

前日リハは音響との調整もあり、納得行く音作りにこだわりたい。

PRも忙しい。
これまで、たくさんの施設・店舗にポスターやフライヤをお願いしてきた。
そして、広告掲載した11月の広報みきも発行された。
scan4
11/5(日)の金物祭りでは、例年通りのPR演奏を行う。
観客の方々にフライヤーを配布する最後の機会であり
小河邸の活動の一つとして毎年大事にしてきたイベントだ。
金物祭りでの演奏も、少しずつ知名度がついてきたような気がする。
やはり、毎年の積み上げが大きいのだろう。
shedule

個人練習は10月に相当回数積み上げたので不安要素が無い状態
11月も継続的にやっていく。
メンバーそれぞれも個々に積み上げてもらえればこれまで以上の
結果になると信じて、本番を迎えたい。

posted by ladybug at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月02日

斉藤洋士&さかもとふみや 〜リリイが残したもの〜のライブ記

リリイのファンである加東市のたまださんが企画したこのライブ,会場のピンクハウスでは
かつて、リリイ&斉藤洋士でのライブがあったとのこと。
昨年11月に亡くなったリリイの追悼ライブで斉藤洋士さんが全国を回っている。


5月にたまださんからOA:OpeningAct(前座)のお話があってお引き受けし、さらに
「せっかくだからリリイの唄も一曲やって欲しい」というリクエストにもお応えすることに。


Youtubeで検索して選んだのがリリイ&斉藤洋士で演奏する「PS I Love You」
プロの前座なので、リリイさんの歌をストレートにLadyBugらしく表現するのと、
曲のイメージを支配するギターワークを再現することに腐心。
正直、洋士さんの本人の前でギターを再現することはかなりのプレッシャであった。


そして、その目標通りの演奏が出来き、しっかりOAの役割を果たした。

・・・・・・・がしかし、

ライブ終了後の懇親会で、斉藤洋士さんはリリイさんと音楽パートナーどころか「人生のパートナー」
であったこと、そして斉藤洋士さんが今だ深い喪失感の中で必死に唄っていることを知る。
その局面で、僕は何も知らずに「PS I Love You」を演奏したことを悔いた
というのも、歌詞が「(おそらく不治の病の)女性が愛する人の元をはなれて天国に旅立つ」という
内容であまりにもリリイさんと洋士さんの状況に重なる唄だから。
それを唄うことが、なんとか力を振り絞って音楽という仕事を再開した洋士さんを悲しみのふちに引き
戻す様なことになっていないかと
・・・洋士さんの状況を自分に置き換えてみたら、その悲しみの深さは容易に想像できたので

そこから、自分がそのような事実や状況も知らずにOAに臨んだことを少し恥じた。
「あの曲をやってよかったのだろうか・・・・」と何度も自責の念も

そうこう考えているうちに偶然の塊に気づいた
・たまださんがOAの依頼をくれたときにリリイの唄をやってもらえないかとリクエストした偶然
・リリイさんの数ある唄をほとんど知らない自分が「PS I Love You」を選んだ偶然
・洋士さんの悲しみの状態など知らずに、洋士さんの前で一つの楽曲として平常心で演奏できたこと
(洋士さんの心情を、唄う前に知っていたらとても歌えるものではないと思う)
・洋士さんのツアーの最後で、洋士さんがリリイと演奏した思い出の場所ピンクハウスで、
他人である僕らが「PS I Love You」を唄ったこと

実は「PS I Love You」の歌詞は以下のようなフレーズがある
「PS I Love You (私がいなくなっても)貴方は平気よ」
「私は一人で、空を(天国に)とぶ」

僕らに、その資格があったかどうかはわからないけれど、リリイさんが導いて、LadyBugの歌で
洋士さん伝えたかったのではないかと

「貴方は平気よ」・・・・と

そう考えたら、かなり気は楽になる。
事実、別れ際に洋士さんからは、ストレートに感謝の気持ちを戴き、男同士の抱擁になった。


というわけで、LadyBugにおける「PS I Love You」の役割は終え、今後は歌うことはしないと
考えた。
かわりに今回買わせていただいたリリイ&斉藤洋士のCDから明るい曲をカバーしようと思う。

もうひとつ、印象的なのはさかもとふみやさんのこと
自身、洋士さんの弟分と称していたけれど、悲しみに暮れる洋士さんを激励して音楽に引き戻し
たのはさかもとさん。
その熱い友情に胸が詰まるほどの感動を覚えた。
自分の人生にとって本当に得るものが大きかったライブであった。

洋士さんに「できるだけたくさんの二人の思い出を作ったらよいよ」と言われた。
その通りに、我々LadyBug夫婦は「もう声が出なくて歌えないね。歌うのやめよう!」との判断が二人で
できるようにできるだけ長く二人の活動を続けたいと思う。

洋士さん、さかもとさん、そして企画したたまださん、リリイの唄をうたった元アイドルのシェリーさん、
ピアノの現村さん、ありがとう。


23131228_1513761075385110_141951184_o
23023229_1513754398719111_1412531340_o

【Set List】
@ホームにて(中島みゆきカバー)
AFiveSpot(オリジナル)
B月の影(オリジナル)
CPS I Love You(リリイ)


posted by ladybug at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月29日

Bacy LiveでMeet the old friends

P1010508

昨夜は、いつもお世話になっている大蔵海岸のMEREDIESにて、BACKY LIVE
に参加・・・・・。実は特別なライブでした。

少し時代を巻き戻して1979年〜1980年
就職で神戸に来たのが1978年。そこで音楽サークル"放句の会"に入れてもらった。
1979年に結婚して妻もすぐ入会。
その中心人物が、兵庫区の金平町に住んでいたチャーさん。
チャーさんの燐家にいたのが
ツトム君。当時は18歳?
そしてリッチーもいた。高校生だったかな?
とにかく、北海道から神戸に来て親戚も知り合いも全くないのに、放句の会のお陰で
神戸のいろいろな場所で歌う機会を得た。

放句の会は、淡路島の"おのころファミリー"という音楽サークルとも交流があって、
淡路島でも唄う機会を得た。
そこで知り合った森さん。そして当時15歳?のひとみちゃん達の5人女子バンド。

そんな思い出を35年以上経って手繰りよせることが出来たのが昨夜のライブ。
ツトム君・リッチーの演奏が聴けた。森さんとひとみちゃんと再会した。
奥谷さんとも再会できた。

【1】思い出編
・・・・・・・まづは当時の思い出を。

@当時のチケット。
・1980/3/22の「3月祭」。長男出産の2か月後の演奏
・1979/10/14の淡路島での「おのころコンサート」
ticket

Aチャーさん(バンジョー)・務君(マンドリン)にサポートしてもらって(1979晩秋のころ)
tutomu

Aおのころファミリーと(1979年10月:東浦町地域社会センター)
森さん(前列右3人目)・ひとみちゃん(後列左3人目)・務君(後列右4人目)

onokoro

B3月祭(1980年3月:ラジオ関西ホール)
scan 1

Cワンコインコンサート(1980年夏:王子児童会館)
放句の会1980summer

【昨夜編】
そして、昨夜は

@すばらしい機会アレンジしてくれたBackY,Rice&Keita
いつもながらの楽しいステージ。聴きごたえのある歌。引き込まれて行ってしまう・・。
P1010422

Aおじゅっさんと真野薫ちゃん
キーボードサポートを得て益々、お坊さんパワー炸裂か?
・・・とおもいきや、ユニット演奏でエライ緊張して縮んでいたおじゅっさんでした。
P1010427

Bツトム君とジャンボ奥谷さん
ツトム君の昔から上手なフィンガーピッキングはますます磨きがかかっている。
長く続けてきた音楽は説得性があるな。とても懐かしいツトムサウンドだった。
再会して貫禄ある大人になっているのに、会うと「ツトム君」となってしまう。
一緒に音楽やっていた思い出は色あせないってことかな。

そして、欠かせないのがジャンボ奥谷さんのマンドリン。いぶし銀の世界。
関西と、そして米国の音楽仲間のサポート得て関西と米国Nashvileで録音。
完成した初CD"From the Back of my Drawer"
奥谷さんの頭の引き出しにあったアイデアをカタチにしたもの。

奥谷さんとは、前述のチャーサンのバンドでマンドリンをしていて、10年ほど前に三木の
BasieでのJoint Liveで顔見知りでした。

「なぜ、米国でレコーディングしたの?」と僕が聞いたら
Bucket List=「人生で死ぬまでに成し遂げたいこと」の一つだったとの奥谷さんの答。
う~~ン。感じ入ったな!!

P1010441

CU and N
リッチーが二胡奏者ゆう子さんと奏でるオリエンタルなサウンド
ブランク後再開ギター歴3年のリッチーの腕はさびていない感じだね。
これからはまっていく予感
そして、二胡。繰り広げられたモンゴルやトルコのメロディー。
中国のメロディーでした聞いたことが無かったので新鮮でした。

P1010498

Dそして我々LadyBug
かつては"仏蘭西市場"って名前で演奏していたけれど、今はLadyBug
まるで、旧友とのホームパーティで歌っているようなリラックスとそして嬉しさの中で演奏。
MCというより懐旧談で盛り上がりました。

【セットリスト】
・りんご〜旅の宿(吉田拓郎)
・ホームにて(中島みゆき)
・PS I Love You(リリイ)
・Five Spot(オリジナル)
・月の影
(オリジナル)
P1010481


楽しい時間でした。
MEREDIESのマスター・マミーありがとう。
企画してくれたバッキーありがとう。
音響やってくれたザッキーありがとう

感謝感謝だよ!

posted by ladybug at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月22日

TreeTop フォークジャンボリー

明石のMOTOさんが活動拠点として2か月ごとにライブを開いているのが
大久保にあるCafe Tree Top

ここでは、MOTOさん以外にも様々なプレイヤーがイベントを開いている。
オーナーのサラさんとは明石フォークジャンボリーや茨木酒造での酒蔵ライブ
そしてバンボストックなどで会話したことがあり一度伺いたいと思っていたところ
MOTOさんからTreeTop フォークジャンボリーを行うということでお呼ばれしました。
他には、よしおっさん、みきおん、アキノソラシ、バッキー、ひろし、K.KINGと東播FJ
お馴染みのメンバー。

ひさしぶりに会った人もいて、終了が22時にもかかわらず24時まで会話が
弾みました。
LadyBugもアンコールも頂きたっぷり6曲演奏。
小河邸の約束に来てくれる方も新たに増えて実に収穫の多いイベントでした。

@OpeninngはイベントオーナーのMOTOさん
A二番手は”HIROSHI”。中島みゆきの唄がLadyBugとかぶりそうになる

P1010296P1010297
B久しぶりの神河町のみきおん。電車で来て大久保のホテルに宿泊するという気合の入れよう
Cアキノソラシは三人とも三木北高出身。地元の若手で頼もしい。センスもいい
P1010312
P1010313
DK.King BGMイントロやBellを飛び道具的に使ったりで規格外演奏だ
E夢前町でいつもお世話になるよしおっさん。LadyBugと音楽好みはマッチしている
P1010319P1010321
F今日も炸裂のバッキー節。いつも”持って行ってしまう”たのしいステージだ
GEndingもMOTOさんによる明石のテーマソング
P1010326P1010368
H我々LadyBugはトリの8番目。お酒を飲んで歌うことをしない主義なので
終わるまでビールは我慢
【Set List】
@りんご(吉田拓郎)
Aホームにて(中島みゆき)
B冷たい雨(HiFiSet):台風接近で”雨”しばり曲のリクエストで急きょ選曲
CFiveSpot(オリジナル)
D月の影(オリジナル)
E糸(中島みゆき):アンコール

P1010353

MOTOさん、音響のまっつん、オーナーのサラさん、お世話様でした。

posted by ladybug at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月16日

Basie応援ライブ(14土)

小河邸の約束で、いろいろパーカッションをやってもらっているやっちゃんが
明石のMOTOさんと主催したBasie応援ライブ
「人はそれを唄と呼ぶんだぜ」・・・・56名のお客さんが来て大盛況でした。

@トップバッターの「AcoRoadCore」
かどやんがボーカル・やっちゃんが弦楽器・つっちがパーカッションに各々専念。
歌と楽器演奏の完成度を追求し狙い通りの成果が出ていたな。
バンドとしてこの形で磨いて行くとして、各々普段の弾き語り練習も
頑張ってほしい。

P1010163

A「ランチボックス」主婦三人のアカペラ。選曲がポピュラーで楽しめた。
アカペラってのは譜面を見ながら歌うって姿を見たことがないな。歌詞覚えないと
いけないのか?私の年齢ではもう無理だな
P1010178

B「連だーず」
昨年結婚した茂君とまりちゃんに、ピアノの黒宮先生が絡む多彩な演奏。
夫婦二人の唄/黒宮・まり子のピアノ連弾/夫婦二人に黒宮先生がピアノ参加
といった演奏バージョン。三人とも楽しみながらの演奏が伝わる。
夫婦仲良くてよろしいですな (^_-)-☆
P1010213P1010190
P1010232

C「まりりん」
アコースティック道場生のまりりんは、デビュー戦を華々しく飾る。2曲目はつっちと
演奏をサポート。
しかし、この娘は緊張が全く顔に出ないな(てか、緊張しない?)

P1010238P1010245

D「MOTO」にaccoちゃん
MOTOさんが開いているギター教室の生徒であるaccoちゃんのデビュー。
accoちゃん、とにかく歌がうまくしかもかわい子ちゃんなので、ギターの腕を上げ、
弾き語りできるようになれば、かなり人気が出るだろうな。がんばれ!

P1010277

Eやっちゃん・MOTOさん、みなさんお疲れ様・・・打ち上げに参加しました
P1010283

posted by ladybug at 08:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月08日

大宮八幡宮秋祭り=宵宮=

S0113388

ここ3年、お祭りに呼ばれるようになり、屋台を担ぐ側から祭りを垣間見たり、桟敷から祭りの
スケールを楽しんだりさせていただいている。
ありがたいことだ。・・・・少なからず音楽がつながりに貢献している。

今年は、二男一家を連れて祭りを堪能。愛孫と一緒にいると実にお祭り気分が盛り上がる。
そういえば、北海道旭川市での幼少の頃、護国神社祭りがあって、祖父に連れられ縁日に
行ったものだ。その思い出は今でもよく覚えている。
・・・・愛孫たちもいつかこの日を思い出してくれるのかな。
S0083380
下町の井上さんの会社。
宵宮の早い時間は屋台の担ぎ手は中年が多い。結構飲んでいる(*_*;
S0193409
松原さんに誘われての桟敷席。いつもながらお祭りの熱気に包まれる。
S0143397


よ〜く、お呼ばれして、よ〜く飲ませていただきました。

posted by ladybug at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記