2020年01月28日

1/26初めて大阪で演奏しました。

西心斎橋にあるSUNHALLで開催された"KEIちゃんKEIちゃん祭り"2人の恵子さんが
主催のライブ。一人の恵子さんは昨年奈良での2泊3日のライブに招いてくれた堺市民。
その恵子さんとも3回目の再会ですっかり馴染みになりました。
本ライブの出演は18組。大阪・奈良はもちろん伊賀市、和歌山市からの参加、我々は最西端かな。
恵子さんつながりで3組ほど知り合いだったが多くは初対面でした。
会場は、ボーリング場あるビルの地下。 こんな感じ。
ソース画像を表示
83858053_2635804706666880_3824650763427119104_n
司会の月岡翔さんと主催のKeikoさん。月岡さんは司会の役割のためトップで演奏
83552744_2635804816666869_3284594630665961472_n82914829_2635781563335861_862865007145123840_n
2番手の"かなえ”さんはソロでギター頑張っていました。
3番手は我々と同世代の"こみちゃん"。軽快なテンポの曲中心。お客さんを沢山動員してました。

83130201_2635802880000396_1558154739886063616_n83185377_2635809686666382_8645025184023052288_n
4番手は昨年奈良で音も達になった”まるとぼう"さん。二人とも同学齢。シブイ!音楽やってます。
5番手は伊賀市から参加の若夫婦ユニット”黒白(あやめ)"、ミュージカルライクの演奏。
この2人が農業をやっているとは想像がつかない

84664029_2635839603330057_374416630182051840_n84176514_2635886156658735_7531759322913570816_n
6番手は"新谷安孝KFC"さん。4台のアコギと4人コーラスが分厚く大迫力サウンド
8番手は”あやのこうじ"さん。ビルダーに依頼した特注ギターを掲げてのソロ演奏

83025430_2635886386658712_5119516444630974464_n83511833_2635914193322598_2828719169711636480_n
9番手は"3y's"さん。歌好きの年配を比較的若い二人がサポートする形でほほえましい
10番手は昨年5月に湊川のMilkySoundで知り合い、奈良でも一緒した夫婦”いっしょうびん"

84478451_2636006756646675_8968231188263075840_n83162595_2636006823313335_3446603382641393664_n

我々LadyBugは7番目15:40演奏開始。MCを短めにして30分に5曲を詰め込みました。
【Set List】
@雪が降る日に・・・IntroギターにDelayを沢山かけて
AFiveSpot・・・唯一のオリジナル(初大阪なので一曲はオリジナルとした)
B白い冬…冬バージョン選曲、前・間・後奏はBluesHarpとアコギリード交代で
Cホームにて・・・冬バージョン選曲で
D糸・・・皆さんとの縁を歌にして届けました

83141001_1067547440277405_624090131434831872_n83822808_611049252791064_2862850875380989952_n
82901519_1065529643798367_2843545886443700224_n82932022_620882728725938_292527980557631488_n
パイプ椅子を並べた観客席はこんな感じ
83205236_2635804820000202_7122348647823441920_n83469124_2635841613329856_4361248725960491008_n
KEIKOさんはじめスタッフの皆さんお疲れさまでした。
我々は残り8バンドを後に中座いたしました。
楽しい時間でした。

posted by ladybug at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月27日

ANGEL GUITAR NIGHT’s(1/25)

夢前町にある喫茶店Angel Houseで山根さんとOppoさんが定期ライブをはじめました
その名が"ANGEL GUITAR NIGHT’s”
Angel Houseでは、これまでライブをやって来たとのことですが、
今回定期ライブとして設定されたようです。次回は4月ということで3か月
毎開催なのかな?
その初回に、光栄にもゲストで呼ばれました。

夢前町莇野にあるNarishには演奏で何度も足を運んだし愛犬ユメもこの町の出身
そんなわけで少なからず、故郷みたいな感覚を持っている。ここで知り合った人も沢山いる。

それで開場時には、たくさんの方々が来られ、20名近くの満席状態でした
いつも応援してくれる方、そして夢前の顔なじみの方々も来られ、ご無沙汰しましたの
挨拶が出来たことが本当に良かったです。
写真は、OPPOさん・たまださん・こつぶママさん撮影のものを頂戴しました。

80610298_2446444885620508_1794451939157606400_n
山根さんは音響があるのでここでもトップで演奏。相変わらずのフィンガーピック奏法が
健在でしたね。
oppoさんは山根さんのサポート得て、演奏はアコギDuo。特に、クラプトンの楽曲に
日本語の歌詞をつけてアコギで演奏したのが注目でした。

83369778_2474643272800669_3969269910080585728_n84268121_2474643296134000_7425774025562914816_n

我々LadyBugは冬バージョンの選曲でMCも交えて楽しみながら演奏させていただきました。
【SetList】
@雪が降る日に
AFive Spot
B白い冬
Cホームにて
D糸
E貝殻節(アンコール)

84573913_800446653789499_8296601163340447744_o
84153212_2474643372800659_1295930596870062080_n84468248_625990581537317_8434392742217383936_n

posted by ladybug at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月23日

淡路タイヨー珈琲おじゅっさんと愉快な仲間たちvol.12(1/18)

久しぶりに、淡路島タイヨー珈琲でのライブがあり参加してきました。
主催は最強お坊さんの”おじゅっさん”、運営はメタボリックスってところか。
この場所でしか会えない人がいるので、楽しみで参加している。
今回も愛犬ユメを連れ、ライブやその後の懇親会は散歩を挟みながら車で待機させた。
宿泊は、手配してもらった会員制コンドミのWENT淡路島。Dog Stay可能だ。

今回は出番が2番目と早くとても良い。
トップはパワフルストロークの"ロッコ☆スター"、新兵器のlooperを披露
三番目の"TOYS"、4番目の"ジョン山本"はタイヨー珈琲でのライブの時以外は
顔を合わせることは無いので、いつも「ご無沙汰〜」から入る
コピースクリーンショット (2)
LadyBugは冬バージョンで選曲
【Set List】
@雪が降る日に
AFive Spot
B白い冬
C糸

82338080_173932810501071_5106767259414560768_n
5番目は"The Metaboplics"・・除夜の鐘の108目がGoneする新ネタ披露
6番目は”OTTOと"・・久しぶりにバッキー・ケータ・ライス3名さんが揃いました
7番目は”おじゅっさんと大ちゃん”・・おじゅっさんのハラハラする演奏を大ちゃんがサポート
8番目は"ALVIN"・・最近祥子ちゃんがギターやったりピアノやったりで変化が面白い
コピースクリーンショット (1)
82518905_2464646800521245_8285656787806322688_n
演奏後は、恒例の懇親会。いろんな話が飛び交う

83879761_164734941528296_3704579171641458688_n
宿泊手配頂いたのがWENT淡路島。会員制コンドだ。屋上風呂があって海の景色が
素晴らしいようだが、今回は前日到着が深夜・起床後即帰宅したので体験できず。
次回かな・・・。建物と部屋のレイアウトはこんな感じ。

teaserimg_setsubi01
タイヨー珈琲マスタ・おっじゅっさんやカメさんお世話様でした。

posted by ladybug at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月20日

西脇市高齢者大学公開講座で小河邸の約束

西脇市高齢者大学の公開講座は大学生以外に一般の方も無料で
参加できるもので、例年大掛かりのイベントになっている。
2019年1月中旬に、この公開講座として小河邸の約束の演奏オファーを
受けた。場所は西脇市民会館大ホール。
日程は一年後の2020年1月17日。金曜日だ。
シュータローズメンバー一人一人に意向を確認し、メンバー皆休暇を取得して
演奏したいと。
楽曲は昨年11/24に終えた三木市での小河邸の約束のものを演奏することとした。
2か月後の本番までの間に腕が鈍らないように
・昨年12月のElderly Acoustic Time(Basieにて)での演奏
・年明け1月12日の全体練習

と積み重ねを計画して臨んだ。
本番前日は、音響さんの舞台設営・音響セッティングと並行し楽器類の仕込みと
サウンドチェック。当日は9:30-11:30でしっかりリハ−サルを行った。 

プロでツアーをするというのは、高い頻度で同じ楽曲を演奏していくわけなので
再現性と質が高いのが理解できる。
今回のシュータローズの演奏は、1年間の練習と、合計4回目の本番という事で
上々の出来上がりの演奏でありプロのツアーに近い出来であったと思う。
P1120713
会場の市民会館は築50年、3月で閉館にするそうで良き記念公演となりました
P1120719.MP4 - VLCメディアプレイヤー 2020_01_20 17_31_57P1120722.MP4 - VLCメディアプレイヤー 2020_01_20 17_31_02P1120718.MP4 - VLCメディアプレイヤー 2020_01_20 17_31_27 
音響・舞台運営は関西ディレクト、関西では有名な会社です。
会場と舞台はこんな感じ。アウエイであってもいつもの電飾により"小河邸の約束"感が
そして、大会場の雰囲気に演奏前は気持ちが高ぶっていきます。

P1120722.kaijyou 
9:30から開始したリハーサルも順調に終え楽屋では珍しくまったりした時間を過ごす。
P1120710P1120735.MP4 - VLCメディアプレイヤー 2020_01_20 17_32_26
高齢者大学事務局のアナウンスとともにステージに入り楽器をもって演奏開始
@希望の轍
メリハリが完ぺきなピアノイントロの後に5人Vocalの掛け声で始まるこの曲は
すっかりシュータローズの定番曲になった。
Vocalが目まぐるしく代わるシュタローズカラーが最初からお届けできた。
A銀の指環
チューリップは一定期間TVの歌謡番組に出ていたので高齢の方にでも馴染みだろう
メンバーは最初から平常心で、2曲を乗って演奏した感じ
scan7scan8
B冷たい雨
純子ママのボーカルで2〜3曲目でシュタローズの高齢Vocalistの持ち歌は終わる
Cらいおんハート
そして、5人アカペラ風のこの曲。やはり経験を積み重ねるほどコーラスワークの正確さが
向上し
綺麗なハーモニーに近づく
Dフォークソングメドレー
高齢の方々に最も受けが良いのがこれ。西脇でもたくさんの人を楽しませることができた

scan9scan 2
82544858_594813551353045_808622585263685632_n
E涙そうそう
KUMOYURIタイムで彼らが選んだのは、客層を重視したこの曲
原曲キーでいけるリカちゃんのハイトーンボーカルが冴えてました。

4
F糸
LadyBugタイムも著名な曲を選びました。
5
G上を向いて歩こう
会場の方々と「一緒に歌う」コーナーを作りましょうとの事務局依頼により
選曲したこの曲。歌詞カードは配布したけれど皆さん歌詞が頭に入っていました
2
H全力少年
リズムとVocalの同期性が随分良くなって、かなりシュータロー色が表に出る演奏だった。
この曲も本番経験を積めば、もっともっと迫力あるレパートリーになるであろう。
scan1182639555_793554697812028_4742141891947003904_o
IFirst Love
リカちゃんが情感をたっぷり歌詞に込めて歌いこんだ感じだ
First Loveの出来は今回が抜きん出ている。
やればやるほど磨きがかかるこの曲は2020Finalでも演奏予定している
scan13scan 3
Jさよなら
昨年の9月と11月の本番、そして今回とこの曲は演奏前の期待の拍手と
演奏後の絶賛の拍手を頂けた。人々の胸の中にしっかり納まっている曲なのだと
つくづく思う。粂ちゃんのVocalも丁寧で、サビの盛り上がりも力強くとても良い出来だ
scan106
K田園
やるほどに自分たちになじんでくる歌があるが、この曲はまさにそれだ。
昨年の11月の演奏でもまだ自分のものになっていない感があったけど
漸くシュータローズ田園って演奏ができた。練習は裏切らない!
西脇にて初めて披露する小河邸の約束で、三木では自然に出るアンコール
があるわけはないと期待していなかったが、すぐに沢山の拍手とアンコールを
頂きました。アンコールの前には花束まで頂いて、とても幸せな気分になりました
82466666_793552951145536_7524059129451642880_oscan 5scan 1
LPlease Mr.Postman
小河邸の約束”八重路”では一貫してこの曲をアンコールに準備しました
コンサートはオープニングとエンディングをテンポの良い曲とする狙いが2019の企画でした。

scan 6
終演後、皆さんにお礼が言いたくてロビーに飛び出したところ
沢山の方々から賛辞の言葉を頂きました。
高齢者大学生230名、一般の方々が30〜40名、隣の中ホールで実施していた介護関係研修会
の参加者も合間合間に大ホールで聴かれており合計で300名弱の方々に聴いていただいたようです。
そして、翌日にはお礼の電話まで頂きました。
駆けつけてくれた知り合いの方々からも賞賛のメールやFB書き込みが。
沢山の方々に喜んでいただいて良かった!

scan 482137221_2395348763903357_5609736942280245248_n

この日はメンバー皆、休暇を取得するという事で、せっかく集まるのなら
新年会をやろうという事にして、西脇からの帰途、買い物をしながら
再びバンマス宅に集合。
11月のスタッフの方々も参加し出来上がった昨年11/24の小河邸の約束"八重路"の
編集動画を鑑賞しながら、たくさんのお酒を頂きました。
そして、メンバーは翌日から小河邸の約束2020Finalに取り掛かります

P1120736.MP4 - VLCメディアプレイヤー 2020_01_20 17_32_51P1120738.MP4 - VLCメディアプレイヤー 2020_01_20 17_33_12

posted by ladybug at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月08日

東播フォークジャンボリー2020のキックオフ

東播FJ2020の開催日が6/7(日)に確定し、本日実行委員会キックオフ
を行いました。
2020年
から、バンド選定委員会と実行委員会との2委員会体制で役割を分けて推進
バンド選定委員会は昨年から活動しており、実行委員会は本日がキックオフにあたる。
本日の実行委員会はとても建設的な意見が多く、積年の課題(不法駐車対策)の解決方法や
三木市内からの協賛企業の追加、3会場同時開催の方法など沢山の事項の検討が進みました。
実行委員は三木ゆかりのメンバーで小回りも効きます。頼もしい限りだ!

P1120705

posted by ladybug at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月05日

正月休みを終えて

正月・5月GW・お盆と長い休みは3回あるが、とりわけ正月は
息子たちの休みも同期していて、例年皆でゆっくり・まったり過ごす。
今年も晦日から2日まで家族再会を楽しんだ。
元旦には伽耶院に初詣の後、母に面会に。
3-4日は浜村温泉に家族で温泉に浸かりに行った。
孫たちが「行く」と言ってくれたので大人数での訪問になった。
(残念ながら3男が体調不良でキャンセル)
浜村温泉と言えば、定宿の旅風庵。
宿のご主人家族に新年に挨拶。昨年は2回お邪魔してたな。
今回、ユメを車中泊にすることとし、夕食後・翌日朝食後の散歩タイミングで
様子を見た。少し心細かったようであったが、我慢できる犬なので問題なく車中で
過ごせたようだ。
鳥取では、賀露市場でたこ・白いか・かれい・はたはたなどの海産物を調達
砂丘美術館観覧と旅行気分も味わえた。
こうして、皆揃って大けが・大病なく2020年を迎えられたことに感謝。

P1120679
旅風庵では、会席コースに、船盛・鳥取和牛を追加して正月らしく豪勢に

P1120699
P1120689P1120692
砂の美術館は南アジア特集の像が。遠近感が素晴らしい。
P1120703P1360407

posted by ladybug at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月25日

2019年10大ニュース

今年も一年を振り返り思い出を10のカテゴリに分けて列挙したい。

@小河邸の約束2019『八重路』(11/24)
今年も、つつがなく終えることが出来た。 個人練習含め、随分練習したからな・・・。
そしてスタッフの方々の惜しみない協力に支えられていることをこれまで以上に感じている。 
ついに、来年で最後にする決心をした。思えば2年ほど前から止めるタイミングを窺って
いたような気がする。・・・・本当にこのイベントは大変なのだ・・。
来年に向けて、残った気力をかき集めて・振り絞って頑張っていきたい。

 271180
A旧小河家別邸でのフォークコンサート(9/8)
この8年間、いや小河邸の約束の前からこの場所で音楽イベントをやっておりその時まで遡っても
今年ほど暑い夜は無かった。汗がしたたり落ちながらの演奏であった。
そして例年通り、50人を超すお客様。皆さんにも暑い思いをさせてしまった。
それでも、演奏はしっかりできて、満足頂けたと思う。

_DSC0074P1120083
B第7回東播フォークジャンボリー(6/2)
今年も2会場同時開催。新たに参加してくれたバンドを含めたくさんの参加者で盛況だった。
この場を機会に多くの交流が生まれてきており、歴史に残るイベントになってきていると思う。
三木ゆかりの人達がこのイベントを支えるようになってきていることも心強い。
来年からは、世代を超え、より
長く続けられるイベントに近づけるべく努力する所存。 
1559549823071039
C東播フォークジャンボリーin山陽道三木SA上り(5/6)
いつもお世話になっている神澤鉄工社長さんの紹介で、当該SA支配人さんと知り合いになりGWに
音楽イベントをSAで開催することになった。KissFMで番宣もやった。
東播FJのひと月前なので東播FJプレイベントの位置づけで実力バンドに集まってもらった。
連休最後の日のためか、人手が少なく、かつ夕方からの雨模様。
残念ながら、期待よりは観客が少なかったが、来年も話があれば開催したいと思う。

 59795314_1858711437566963_3820211794467618816_nS0699086
DElderly Acoustic Time(4/14・8/4・12/8)
4か月毎に開催し、のべ13バンドの参加。
アコ道の道場生バンドがレベルも上がり、地元代表で聴かせられるようになっている。
このおかげで、地元イベントの性格が強まってきている。
12月は特別企画で、ミニ小河邸の約束の時間を設定。
3回とも聴きごたえがある演者でお客さんも一定数来て頂けるようになっている。
このイベントは継続していきたいと思う。

Elderly_Acoustic_Time_20190414画像に含まれている可能性があるもの:4人、松崎 純子さんを含む、テキスト画像に含まれている可能性があるもの:5人、、松崎 正さん、治井 務さんなど、テキスト
2019414エルダリー_190415_0041P111098578590867_2236851719752931_2274700450458501120_o
E三木アコースティック道場(3/15・6/28・9/27・12/22)
三木のギター・音楽好きが気楽に参加できる場として自分としては負担なく続けている。
常連メンバーによる開催準備の手際も良くなってきている。
道場生が増えて欲しいが、なかなか三木人材の発掘が難しいというのが本音だ。ガンバロー!

2019年12月アコ道(ちゅー版)_191223_0018
F初めての場所で歌わせてもらいました
姫路や福崎町でのワンマンライブ・対バンライブといった十分な時間を使って演奏する機会や
鳥取・奈良など遠方で歌う機会に恵まれた年であったな。
どこでも、その場所のスタッフの方が居てとてもお世話になった。つくづく音楽は良いものだと思う。
☆姫路香寺町ZAKKA HINA(2/24)
遠方から小河邸の約束に来て頂いている恩返しにワンマンライブを実施。
沢山のお客様を集めて頂きました。
☆元会社の同期会(3/23)
同期はありがたい。今年も小河邸の約束に8人も来てくれた。
同期会は例年3月で今年はリクエストがあり夫婦で歌いました。
同期の龍ちゃんのSaxとコラボしたFly Me To the moonも思い出です。・・・きちっと練習したしね。
会場は梅田阪急ホテルでした。

☆高砂まち博昭和、音楽の集い(3/31)
高砂と言えば、藤本殿下。町のために音楽で尽くすという姿勢には100%賛同できます。
殿下は東播の音楽戦友と言えます。
☆思い出ちょっぴりコンサート@イーグレ姫路(4/21)
近年、姫路の音友が増えました。姫路は音楽層が厚く羨ましい。
そんな音友達にお誘いを受け歌う機会を得ています。感謝・感謝。
☆花屋:ゆづり葉さん新店舗オープン@福崎町(4/26)
小河邸の約束に来て頂いているゆずり葉さんの新店舗オープン記念に歌わせていただきました。
☆Milky Sound@ミナエンタウン(5/1)
昨年知り合ったバンドMILKY SOUNDの優優人さん夫妻が始めた同名ライブハウスのオープンに
歌わせて頂きました。 泉州・奈良の方々と音友になり11月の奈良でのイベント参加に繋がりました。
☆北野UGO(5/18)
ミルフィーユ主催の昼ライブに参加しました。ここでも初めての方々と音友になりました。
☆姫路船場御坊(7/7)
安室さんから誘われて縁日風のイベントに参加。二男のお嫁さんの妹一家が近くに居住しており、
ばったり遭遇。ユメ連れだったので、姪っ子に喜ばれましたね。
☆三木ホースランドパーク(7/7)
ホースランドパークのレストランの経営体が変わりそのオープンイベントで演奏。
船場御坊終了後に、三木に戻り演奏。暑い日でした
☆K-County(7/7)
ホースランドパークで歌った後、稲美町のK-Countyにて音羽屋主催のライブに参加。
この日は3蓮チャン。なんとか乗り切りました。

☆鳥取市G's Bar(9/21)
以前から音友の鳥取のLegend岡村さんから誘われ、一泊で歌ってきました。
よしおっさんも合流し嬉しい鳥取ライブハウス デビューでした。
(尚、鳥取では温泉旅館旅風庵ロビーで歌ったのが先)
☆福崎町かっぱの散歩道(9/30)
福崎の音楽ドンといえる喜久美さんからお誘いを受け、喜久美さんunit"トライアングル"と対バン
さすが顔が広い喜久美さんの動員力、50名を越すお客さんに恵まれました。
☆小野カラオケマリ(10/20)
昔からの神戸の音友の務君に誘われ、知り合いが関わる小野市のカラオケマリでのライブに参加。
☆奈良大塔プラネタリウムライブ(11/3)・奈良五條市MyDream(11/4)
5月にミナエンタウンMILKY SOUNDで知り合ったKEIKOさんに誘われ、2泊3日で2つのライブに参加。
これにより音友の輪が大阪・奈良・和歌山とさらにさらに広がりました。
☆札幌Stormy Monday(12/11)・・・音楽親友裕介さん・北大folk研の後輩と増毛の肴メインの居酒屋で
騒いだ後、これまた北大出身で定年後に始めたライブハウスでお遊びしました。
Ladybug@hina0224S0150018
P111037258372727_2351363158444040_2962926375041761280_n
58741745_2326975384031982_1240784273351376896_o0FA2E41D-9485-4874-95EF-1EA543B009E1-L0-001
66690464_2333347160082562_1727640334139129856_n66648298_383845785575596_3646167019415404544_n
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト71008518_2144595709166952_5712402259975864320_nP1120036
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、松崎 正さん、松崎 純子さんなど、、スマイル、テキストP1120208画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上75456797_2540088672877437_4670307640503435264_nP1120634 
Gお馴染みの場所でおなじみの人達と
例年お誘い下さる方々に今年も変わらず誘われ,
顔なじみの方々とご無沙汰をせずに済んでいる。
◇MEREDIES(1/6・3/17・7/15・12/15) ・・・マスター・マミーとつながりが続く。12月はゆめ連れ。
◇音羽の森:大人の合宿(4/20)・・・よしおっさんの企画で音羽夫妻と再会。番犬ロッキーは健在だ。
◇環動@三木わげんや(4/22)・・・マカロン主催。残念ながらこれが最後の環動ライブになった。
◇淡路島タイヨーコーヒー(6/15)・・・淡路でしか再会出来ない人達がいて、それはそれで楽しい
◇六甲フォロロマーノさとる(5/22・9/11)・・・来年2月で閉店とのこと。
体力的に続けるのがしんどいでしょう・・残念です。
◇加古川SASAYU(5/25)・・・ 昨年末に演奏して今年もブッキング頂きました。ON砲と対バンでした。
◇バンボストック場(7/13)・・・沢山のバンドを聴け楽しかったな。
あいにくの雨で寒いくらいだったけど主催バンボスさんお疲れ様。
◇姫路GoldenAge(7/27・10/5)・・・すっかり馴染みになった場所。道産子のマスターとも話が合う。
◇BanbossDeNight(9/14)・・・久しぶりにPuuTeeCafeで演奏。一緒したのはテルミン。
娘の"はるちゃん"と遊んだな。
◇垂水病院祭(10/19)・・・今年も沢山の患者さん・職員さんに聞いて頂けた。
今回は、舞台を設営してくれていました。感謝。

54070330_665909980478898_1126402366476648448_n71405773_1120972901427118_7291302357621538816_n66801296_2269264356722630_4661181221546491904_n79325292_600876117120681_3131161841753915392_n
61321086_826085637768845_7952930675022102528_n61438989_2276069919107480_4528940686036172800_n
57678207_327805321213377_2847354023491665920_n57935995_346756985973710_8490703624643543040_n
60917706_2363342500579316_1788395760392339456_o67523391_1327171527446997_1219141976096505856_n
64771192_2047780552192275_6523450157437026304_nP1110703
67293310_2332051557054827_2288429167391277056_n画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ
画像に含まれている可能性があるもの:松本 秀之さん、松崎 純子さん、Sae  Nakayaさん、水島 照美さん、、スマイル、テキストP1120159 
H益々、愛犬と過ごす時間が増加
愛犬ユメを迎え入れ2年目は昨年にも増して柴犬生活が定着した。
旅行に連れまわし、可能な場所にはライブにも連れまわし、近所・遠方に亘って柴犬友達を求め、
おもろい服装をさせて・・・。 実に初老の夫婦を楽しましてくれているのである。

P1110035P1110627P1110626
P1340683imageS0150163
59332361_1578615505606471_5426592613291524096_o画像に含まれている可能性があるもの:犬P1120071

I月一回目標の温泉旅行
ちょっとの仕事の隙間を見つけては、電撃で宿を確保する手法が定着。
短期の旅の多くはユメ連れ。短期・長期合わせて沢山の旅に行けたな。満足満足。
そして、特筆すべきは北海道の音楽親友”裕介さん・チコ率”が高い事。1・6・12月と年3回も付き合ってもらった。
1/8-10:函館湯の川温泉 with 裕介さん・チコ
2/16-17:岡山湯郷温泉 with Dog
3/7-8:有馬温泉 with Dog
3/25-27:鳥取皆生温泉⇒大山狗賓温泉 with Dog
4/11-12:鳥取浜村温泉
5/2-3:淡路島山の宿 with 長男・三男・Dog
6/7-8:旭川市旅館扇松園・・・小学校のクラス会に独りで
6/18-22:東北(岩手山王山温泉⇒網張温泉⇒乳頭温泉鶴の湯⇒花巻鉛温泉藤三旅館)
前半はwith 裕介さん・チコ、
乳頭は三木の4夫婦で、花巻鉛は夫婦二人で
7/3-5:四国金毘羅温泉⇒見合温泉阿讃琴南 with Dog 
8/13-14:淡路洲本温泉温泉 with 家族全員+Dog
9/21-22:鳥取温泉(銭湯日の丸)・・・ライブ後鳥取内ホテル泊、翌朝、温泉銭湯に
9/18-19:津山市シロヤマテラス温泉 with Dog
10/9-10:丹後網野町八丁浜小浜温泉 with Dog 
10/28-29:淡路洲本温泉島花 with Dog
11/2-4:奈良十津川湯泉寺温泉⇒大塔温泉・・ライブを兼ねて温泉旅行
11/28-29:岡山県湯郷温泉竹亭 with Dog
12/9-12:支笏湖丸駒温泉⇒ニセコ昆布温泉甘露の森+五色温泉with 裕介さん・チコ
P1100845uP1110081
P1110308P1110326
S0170022IMGP0331
P1110790P1110870
IMGP0506P1110927
P1110944P1110954
P1120215S0620238
P1120291P1120351
IMG_20191129_075745_20191129130209
P1120602P1120612

【今年の終わりに】
音楽に旅にと、今年も全力で遊んだ一年だった。
仕事も、まだまだ終わりが見えないがもう自然に任せるしかないと思う。
(終わりを決めるのは自分ではないかも)
よって、時間を見つけては魂の赴くことに時間を使っていきたいという気持ちだ。
2020で終了する小河邸の約束、8年やってアマチュア音楽家としてやりたい事・やるべき事は
大方やって来た。この大変な音楽イベントを一年かけて作り上げていくにはそれに要する時間への
覚悟とやり切る気力がハンパない。
一方で、自身の音楽人生を見つめるとまだまだやり残したこともある。
人生の伴侶であり、音楽パートナーでもある妻との音楽ライフをもっと高めていきたい思いが強い。
そんな背景もあり、来年は節目・音楽人生の変曲点であろうと思う。 
健康面では、完ぺきとは言えない状態が続く。健康関連のサプリや医薬部外品そして時折医者
の力も借りて"なんちゃって健康"を維持している。それでも、大怪我がなく大病も無かった2019年
に感謝しないといけない。
2020年、どんな年にしようか。時間の半部程度は使い道がすでにもう決まっているであろうから
残りの時間の過ごし方だ。
今年も、こんなしょうもないblogを愛読して頂いている数少ない方々有難うございます。

2020年の66歳の生き方を時折ご覧ください。

posted by ladybug at 14:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月24日

三木アコースティック道場クリスマスライブ(12/22)

4年目の最後を飾るアコ道の成果発表ライブがありました。
一般のお客さんが、なんと17名。演者が12名。総勢30名近くの盛況のライブとなりました。
来て頂いた方に大感謝。そして、
お客様を勧誘してくれたBasieのママに大感謝です。
@Resolute:シュガーレイ石田さんが、ピアニスト大谷さんのサポートを得て好演。
楽器演奏が固まっていると聴きごたえが増します。

2019年12月アコ道(ちゅー版)_191223_0064
A大西ヒカル君:この一年の課題であった、アルペジオ基礎をなんとかできるようになってチャレンジ
した『海の声』。ひとつヒトツが経験だね。
家族総出の熱い応援も力になったな!
2019年12月アコ道(ちゅー版)_191223_0058
2019年12月アコ道(ちゅー版)_191223_0059
Bかぼす:KanjiroとBOSUによるチャレンジユニット。お互いのレパートリーを3人でサポートし合って作り上げて演奏。
楽器も歌も厚みがあってとても良かった。こういったユニット演奏はやっていて楽しいものだと思う。
MCも順繰りで出来るのでstegeでの余裕が生まれるしね

80271435_629675691106579_4267365246290624512_n

CLadyBug:やっちゃんの散髪客が入り、急きょアコロードと順番を入れ替え出番が早まる。
一年間の集大成といった感じで相当リラックスして演奏しました。
❶FiveSpot(オリジナル)
❷ホームにて(中島みゆき)
❸海を見ていた午後(荒井由実)
❹貝殻節(鳥取県民謡)
❺糸(中島みゆき)
❻帰れない二人:アンコール(井上陽水・忌野清志郎)
2019年12月アコ道(ちゅー版)_191223_0049
DAcoRoadCore:楽しいステージが繰り広げられお客さんを存分に楽しませた。
すっかり演奏慣れして、いろいろ声がかかった一年だったようだ。
楽しく演奏活動が続くことを願う。
2019年12月アコ道(ちゅー版)_191223_0030
沢山のお客さんに聴いていただいた・・・・感謝感謝
今回は、演奏参加者が少なかったけれど、その分聴きごたえがあったと思う。
三木の人達だけで結構よいライブが出来るようになったな!
2019年12月アコ道(ちゅー版)_191223_00312019年12月アコ道(ちゅー版)_191223_0067
2019年12月アコ道(ちゅー版)_191223_00322019年12月アコ道(ちゅー版)_191223_0063

終演後は、恒例の忘年会だ。今年は参加者が少なめであったのが少し寂しい。
それでは、皆さん良いお年を。
2019年12月アコ道(ちゅー版)_191223_0018

posted by ladybug at 14:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月23日

MEREDIESでのブッキングライブ(12/15)

10月にMERED「ESに訪れた際に「ワンちゃん連れでも来ていいよ」と言われており、念願の
ユメ連れでライブにお邪魔しました。ライブ名称は”Gold Style Live" 。
ワン連れの室内ライブはたいそうありがたい。ユメも極めておとなしく、皆さんに可愛がられました。
80036997_1187357978121943_6808284941034455040_n
79325292_600876117120681_3131161841753915392_n 
出演者は多彩でした。
☆ミルフィーユ・・・最近はバンド編成でやっているようでコーラスが加わった3人の演奏でした。
☆ペペム・・・初めて聴かせていただきました。PPMなどかつてのAmerican Folkって感じ

79833932_1187358104788597_99692792304893952_n79198253_1187358044788603_8136365391044673536_n
☆CPガールズ・・・ピアノ連弾、ウクレレや二胡、そして魔法有りの多彩な演奏でした
☆チープス・・・久しぶりに再会。ギターのゴンちゃんは最近愛犬を亡くして落ち込んでいると思いきや
一気に3匹飼(買)って、犬ハーレムのようらしい。元気で何よりだ

79293953_1187358174788590_4267011340985434112_n79425871_1187358448121896_2797935644452585472_n
☆ALVIN・・・祥子ちゃんは最近ギター復活に力を入れているようだ。ピアノ演奏もあるので
演奏に幅が広がって良いいね。
☆音羽屋・・・最近実力が広く知れ渡るようになり、声がかかることが
増えているようです。
音楽姿勢がとても真面目です。

79419691_1187358601455214_8084302527627001856_n79238092_1187358671455207_3189001685292810240_n
☆LadyBugは今年レパートリにした曲中心に4曲。
@闇夜の国から
A海を見ていた午後
B貝殻節
C帰れない二人
79234274_584533115694408_3138751212174704640_n
続いて、終始おとなしくしていたゆめのShotだ。
皆さん、可愛がってくれてありがとう。 マスター・マミー、今年もお世話になりました。
80282050_749879855533145_6519408253909073920_n79533535_754891341688693_4512743994995769344_n79087652_2455308758055965_9214126368130859008_n

79662043_2538580263078484_6624600193490747392_n79545058_440101959995259_2468803981208453120_n

 

posted by ladybug at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月14日

仕事で北海道へ(ややPrivateも)

12/9-12にかけて、仕事を兼ねて故郷北海道に。
仕事は、北海道IR展における調査であったが、北海道知事がIRの誘致見送りの
アナウンスをしたため、展示会が急遽中止になり、手配していた航空チケット・宿も
キャンセルしがたく、別のテーマの調査に変更・・・
・・・。専門話はこれくらいにして・・。

宿泊したところは、とても魅力的な宿ばかりだ。

@12/9:夕方に新千歳空港に到着し、そのまま支笏湖丸駒温泉旅館に直行
ここは、以前日帰り温泉として利用したことがあったが、漸く念願の宿泊が実現!
夕食に何とか間に合い、憧れの天然露天温泉を含む3種類の湯舟を堪能
NaCa塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉。
支笏湖と風不死岳の雪景色がとても美しい。
湖岸にある天然露天温泉は支笏湖につながっており湯位は湖面と同じ。
この日は湖面水位が低く、湯が少なく湯船の深さ60cm。これにより湯温が低く
36℃くらいであろうか、湯船の底から湯が湧き出ているあたりでやっとこさ寒さを
凌げる程度だ。さっさと、人工露天風呂に戻る。
ソース画像を表示
ソース画像を表示ソース画像を表示
P1120586
P1120590P1120599
A12/10:音楽親友のユースケさん&チコが宿にピックアップに来てくれて、合流。
国道276号で支笏湖を回りながら喜茂別経由でニセコに向かう。
道内を春夏秋冬くまなく運転しているユウスケさんが運転なので安心。 
羊蹄山に向かいながら、途中、真狩村の丘の上のレストランPommeで昼食。
雪面にぽっつり立つレストランは実に北海道らしい。
豊富なランチメニューから4種類を選び4人でシェア。
どれも美味しく、ゆっくりした時間でいろいろ楽しめました。
P1120608
P1120606P1120607
P1120602P1120605
羊蹄山に近づきながらこの日の宿は、昆布温泉・甘露の森。
リゾート風のホテルであるが、宿泊費は格安。シーズンオフのためか・・・。
食事も温泉も素晴らしい。
硫黄臭がするpH6の(酸性に近い)アルカリ泉。
ソース画像を表示ソース画像を表示

P1120612
B12/11:3日目もニセコで温泉三昧しようという事で、裕介さん夫妻から
提案があったのは、五色温泉・・・おっと、TVの温泉番組で取り上げられた
あの行きたかった温泉ではないか!!
温泉好きの松崎夫妻にとって至福の日は続きます。
ここは、お湯が80℃と熱く、外で冷ましながら湯舟に入れる。
火山地帯なので、もちろん含硫黄泉なのだが、なんとpH2.6の酸性泉
ニセコでは唯一だろうか、とにかく酸性泉はあまり遭遇しないのでとても嬉しい!
登山客が泊まるこの秘湯は、我々には大ボーナス。
嬉しくて嬉しくて、だれもいない浴槽でユースケさんと2shotしたが、湯気でボケボケ
「禁断の浴槽で撮影=悪いことをしている」といったguilty感でカメラセットがおざなりだった
・・・アンヌプリ背景の良いshotになるはずだったが・・・・( ;∀;)

P1120617P1120618
P1120621P1120626
C さて、ニセコを後に札幌に来てから、すすきのの夜は
北大フォーク研の後輩とユースケ夫妻とバンドをしているタケボーと再会の
酒宴。北海道の海の幸を頂き、近況報告をしながら一次会はあっという間
二次会は、最近オープンしたライブバーSTORMY MONDAY
ギターを片手に、特に打ち合わせもなく楽しくセッションやりました。
皆さん、遅くまで付き合って頂き有難うございました。

P1120630
P1120632P1120634
Dユースケさん宅に一泊お世話になった後、チコに小樽まで車で送ってもらい
フライトまで小樽観光を。
有名な小樽運河の写真spotはアジア系の観光客ばかり。
聞くところによると、雪のないアジアの国の人々に北海道の冬は人気らしい。
おりしも、降雪が激しく、普段行わない、手袋・耳掛け等の着脱(店に入るときなど)
であっちこっちにこれらの落し物が目立つ。
我々も久しぶりに降雪の街歩きをした。・・・実に懐かしい。
チコから勧められたすし屋でランチも頂き、充実した気持ちで帰えりの便に搭乗しました。
ユウスケさん、チコちゃんお世話になりました。
タケボー・高谷君・岡君、駆け付けてくれてありがとう。
また良い思い出を積み重ねることが出来ました。

P1120649
P1120641P1120640
P1120646

posted by ladybug at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記